検索
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
(11/14)治療家コンサルによって整体師の真髄が忘れ去られる昨今
(11/10)無痛整体とは、歯を食いしばり痛みをこらえる客のうえに成り立っている
(11/06)整体師、どうせすぐ何でも屋になるのなら最初からなっておいた方が楽
(11/05)もっと気楽に行こうぜ、だって整体師は民間療法なのだから
(10/31)国家資格で治療を謳ってもやってることは民間療法!それが心強き柔整師!
(10/28)廃業整体店が廃業前にやってはいけない3つのこと
(10/24)整体師はけっきょく『腕1本』『タオル1本』の基本精神がものを言う?
(10/21)市場規模がデカくなればなるほど現場整体師は煽りを食らうだけ
(10/20)昨今の整体師、『患者さんの笑顔のために!』の前に『こちっが笑えねぇ』の現実
(10/16)この厳しい現状の整体業界になぜこんなにも整体師は増えるのか
(10/12)接骨院もこれからは「ビューティーサロンSEKKOTU」となるのか
(10/09)整体師のコスト削減とはなんのか『そりゃあ禁断のあのひとつだけっしょ』
(10/07)ダメ整体師の特徴も貧乏整体師の特徴も最後はメルマガクリック!である。
(10/03)整体師として長生きするには『整体ビジネス関係者』を信じるのではなく己を信じろ!
(10/02)国家資格を取得した柔整師が民間資格の整体師へと変貌する理由3選!
カテゴリーアーカイブ
整体師はぶっちゃけモテるのか、俺が見たモテる整体師の4つの特徴
彼氏にしちゃいけない職業3Bに続く3Sに整体師が堂々たる結果を残した
こんな女性客は困る!整体師歴17年の俺が苦労したイタ客3選(と、対応)
わいせつ整体師に成り下がらないために日々頭に入れておきたい3つのこと
お客さんが奪われる?!整体院の意外な5つの強敵とは
駅近なのになぜか客が入らない整体院の気づきにくい5つの特徴
男性一人整体院が女性客を掴み離さないための6つの対策
整体師に適正、不適正はあるのか、答えはコレです
整体師は安定した収入を得られているのか、すり替えられる整体師の年収問題
初見料は本当に必要なのか、初見料2,000円がもたらすものとは
一人整体院にはパラサイタ―が群がりやすい?寄生虫はこして寄ってくる
一人整体院を狙う寄生虫の中の寄生虫『ベスト・オブ・寄生虫』の巧妙手口がコレ
こんなコンサルタントに任せても整体院は繁盛しない!駄目コンサルの6つの特徴
整体師は儲かる?儲かりませんが夢を見続けることが出来ちゃうそんな世界が整体業界
整体師の仕事はいつ奪われてもおかしくない、大事なのは雑草根性
整体院開業、これなら激戦区でもやっていける最強のお約束がコレだ
整体院開業、この時代の激戦区をナメてはいけない4つの理由
にっきゅっぱ店なら未経験からスタートできてそのまましれっと整体師と名乗れる
60分6,000円の整体師が60分2980円マッサージを下に見ても意外と手強いそれ
整体師はどの域まで達すればカリスマと言っていいの?『今からでもOK』
広告のための500万円?柔道整復師養成学校卒業後の『国家資格』の新たな使い方
こんなコンサルタントは信用しちゃ駄目!注意すべき点とは
中途半端な整体施術で高額設定してブランド価値上げようとしても痛い目しか見ない理由
売り上げが悪いのは世間のせいと言う整体師が『駄目ではない』理由
どういうつもりで言ってんの?『整体師の年収1,000万円』を現実的に考えてみよう
カイロはアメリカではドクターと同等!『え?日本では民間資格だから』の現実
整体師は行き過ぎた自己プロデュースをすることで確実に失敗へと落ちていく?
整体師、『アルバイトと開業ってそんなに違うの?』『いいえ、昨今大差ありません』の現実
整体師の挫折に低技術や才能の無さなど関係ない『金が底をつく』それだけのこと
なぜ治療家コンサルタントにお任せした整体院がことごとく廃業していくのか
そんなこと言うのはやめてくれ!整体師の心がチクッと痛む4つの発言
整体師は稼げる?『いいえ稼げませんが、それがなにか?』は大切な考え方
プレミアムフライデーとか『関係ねぇし』が現実の整体業界
整体師は今後『超高齢化に伴い需要が高まる!』と『稼げる!』は無関係
整体師が不況に強いだって?!『君!何を言っているんだ!(゚д゚;) 』の現実
整体師にとって『難しい』とはなんなのか、施術より難しい4つのこと
整体師になる難易度が高いのではない、整体師として生きていく難易度が高いのである
整体師の大変なことは難しい施術でもクレーム対応でもない、コレです
整体師の本当の苦労を知ってから、整体学校に支払う金額を決めよう

2017年11月05日

もっと気楽に行こうぜ、だって整体師は民間療法なのだから

9ebc924be408e004adfcec5c403c5519_s.jpg


俺の整体屋には時折、整体師になって世の中の誰もかれもを救う!という整体熱冷めやらぬ若き整体師が来る。

整体論を語りたいのか、知識をひけらかす場が欲しいのか知らんが、肩凝った、首こった、腕だり〜というのは、最初の5分程度だ。

あとは熱くて軽い『俺の整体道』をただひたすらに聞かされることがほとんどだ。

俺のような中年三流整体師には、もはや『整体道』などない。

だが、『整体で地元民全てを救えるのは俺だ!』と思っている整体師ってのは、『俺の整体道』を語るが、ベージュのスッキリ細身なスラックス!!に、白のワイシャツを着て微妙に襟を立ててる治療系ビジネス整体師にすぐに踊らされる。

そして、ユーチューブやセミナーで仕入れた『治療できる技術の知識』と『10分で患者を満足させて12,000円を取るノウハウ』を語り散らす。

『俺のこの腕で地元のみんなを救うんだ!』と言うが、『たった10分の仕事で12,000円』貰おうとするしっけぇな整体師に成り下がろうとする人間に俺は言葉がない。

そして、この若き整体師は悩む。

治療&根治とデカい儲けの狭間で揺れるのである。

そして俺の清き整体屋で語る。
『整体師はもっと、医療を学ぶべきですよね』『人の身体をいじる整体師はもっと疾患について学ぶべきですよね』と。

俺の整体屋で医療を語っていいのは、医師のみだ と背中で毎日語っているが気づかないようだ。

そこで今回は、整体師のおかと違いなお悩み『俺はなぜ治せないんだ!』について、儚き民間資格片手に整体激戦区で戦う俺が勝手ながら語っていく!!

[治そうとする整体師はネットのめでたい情報に踊らされている]
e12d20aa72d0d8855faf1369d0913394_s.jpg
頭痛を治せる技術、10分で患者を痛みから救う技術、毎月5,000人の患者を笑顔にする技術というキャッチフレーズにやられ、その技術を得ようとセミナーに参加する。
あるいはメルマガ登録である。

そして塾長の発する言葉すべてに共感し、自分もいずれ頭痛も坐骨神経痛も肋間神経痛もうつも呪いも「生霊ついてますよ」も全て治せる整体師になれるんだと信じる。

整体師が民間資格であることを忘れて・・・・

そして『笑顔にしいたい救いたい』はずの患者に即席の医療知識を披露し、患者の医療機関での受診のチャンスを引き伸ばす。
そして早期発見のチャンスさえ奪うのである。

それがネットのめでたい整体情報に踊らされ『患者を救う』と豪語するめでたい『わんぱく整体師』である。

[医者になる根性と覚悟はないが、医師として振る舞いたいわがまま整体師]
1781d688f9f76363326cf7604f7ddb9f_s.jpg
整体師として何を着ようが勝手である。

白衣を着ようがなんだろうが勝手だ。

整体師の白衣とはコスプレみたいなもんである。
キャバクラの浴衣デーや、クリスマスはサンタだよ♪ 今日は〇〇ちゃんナースなの?ラッキー的感覚だと思っても間違いではない。

それで仕事への熱量が変わるのであれば白衣でピシッと決めてやる気を出すといいのだろう。

しかし、白衣を着て己のテンション上げるのと、白衣を着た途端医師を気取るのとでは大きな違いがある。

なにより癒し商売である手わざ療法で客をリラックスさせる前に、白衣で威圧して緊張させるなんて・・・

白衣を着て頭痛を治すと言うのなら医師になればいい、白衣を着て医療を語りたいのなら医師になればいい。
しかし、そこまでの根性も覚悟もない、そしておっぱじまるのが、白衣で仮装した民間療法師の『私は治せる治療家である!』というものだ。

民間療法に対しては、毎年と言っていいほど何がダメ、これはダメ、それは違法などと省庁からのお達しがきて民間療法の縛りのきつさを感じることもある。

しかし、民間療法は『医療』を完全に頭から切り離し、医業行為、医業類似行為をおこないさえしなければ幅広い素晴らしき業となる。

白衣なんか着なくとも、難しい疾患の知識なんかかじらなくとも、ただひたすらに客の悩みに寄り添い心も身体も癒してやろうと考え施術すれば、それが客の身体に伝わり悩み多き心と身体が変わるのである。

と、俺は思おうが?

『医療に寄せれば高額取れる』という時代は終わりを迎えつつある。

俺は客の健康のため今日も言う・・・

〇〇さぁ〜ん、それは医者行かなきゃダメだってぇ〜〜

とね。

[最後に]
10617b2bd45ff990af7d71894bbb9140_s.jpg
整体師という者の多くは、自分肯定力が強く自信に溢れ、コレがダメならこっち、こっちがダメならあっちと何にでもなれる心の強さを持っている。

自分の魅かれて信じた技術は己の中では絶大で足らぬものなどない。

そう考えることのできる整体師が、わざわざ幼い頃から勉強を重ね、6年間の医大に行き、研修医を経てやっと医師となれる難しいもんに寄せることはない。

だって素晴らし民間療法なのだから。

民間資格の民間療法を受け入れてもっと気楽に行けばいいのさ。

整体師なのだから。

この飽和状態でいつ潰されてもおかしくない整体師は、医療より何より明日どう生き残るか・・・を考えることが重要である。

医学書なんか開いてるヒマはねぇ! な 三流整体師の俺である。


整体 ブログランキングへ

にほんブログ村


濃いヒゲに悩む男たちの声から生まれたヒゲ・ムダ毛撃退ローション!
















この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6934905
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック