検索
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
(10/20)昨今の整体師、『患者さんの笑顔のために!』の前に『こちっが笑えねぇ』の現実
(10/16)この厳しい現状の整体業界になぜこんなにも整体師は増えるのか
(10/12)接骨院もこれからは「ビューティーサロンSEKKOTU」となるのか
(10/09)整体師のコスト削減とはなんのか『そりゃあ禁断のあのひとつだけっしょ』
(10/07)ダメ整体師の特徴も貧乏整体師の特徴も最後はメルマガクリック!である。
(10/03)整体師として長生きするには『整体ビジネス関係者』を信じるのではなく己を信じろ!
(10/02)国家資格を取得した柔整師が民間資格の整体師へと変貌する理由3選!
(09/29)整体師・・・萌え系女子や小悪魔系女子がすり寄ってきたとて
(09/25)整体師がパーソナルトレーナーに転身して食っていけなかったとて
(09/22)柔整師を捨て整体師になり整体師からコンサルタントになる悲しき国家資格
(09/20)整体師、タイプでもない30代独身女性客に「狙ってない?」と思われたとて
(09/18)新たな整体店ほどなぜ医師風が多いのか『それはそういう世代の整体師だからです』
(09/16)接骨院におっさん柔整師がいない恐怖、おっさん柔整師はどこへ消えていくのか
(09/13)接骨院はなんでもできる民間療法オールスター『保険証なんていらねんじゃね?』
(09/10)治療系?頭痛専門?『いいや整体師は心と身体の悩みに寄り添う業さ』じゃダメか?
カテゴリーアーカイブ
整体師はぶっちゃけモテるのか、俺が見たモテる整体師の4つの特徴
彼氏にしちゃいけない職業3Bに続く3Sに整体師が堂々たる結果を残した
こんな女性客は困る!整体師歴17年の俺が苦労したイタ客3選(と、対応)
わいせつ整体師に成り下がらないために日々頭に入れておきたい3つのこと
お客さんが奪われる?!整体院の意外な5つの強敵とは
駅近なのになぜか客が入らない整体院の気づきにくい5つの特徴
男性一人整体院が女性客を掴み離さないための6つの対策
整体師に適正、不適正はあるのか、答えはコレです
整体師は安定した収入を得られているのか、すり替えられる整体師の年収問題
初見料は本当に必要なのか、初見料2,000円がもたらすものとは
一人整体院にはパラサイタ―が群がりやすい?寄生虫はこして寄ってくる
一人整体院を狙う寄生虫の中の寄生虫『ベスト・オブ・寄生虫』の巧妙手口がコレ
こんなコンサルタントに任せても整体院は繁盛しない!駄目コンサルの6つの特徴
整体師は儲かる?儲かりませんが夢を見続けることが出来ちゃうそんな世界が整体業界
整体師の仕事はいつ奪われてもおかしくない、大事なのは雑草根性
整体院開業、これなら激戦区でもやっていける最強のお約束がコレだ
整体院開業、この時代の激戦区をナメてはいけない4つの理由
にっきゅっぱ店なら未経験からスタートできてそのまましれっと整体師と名乗れる
60分6,000円の整体師が60分2980円マッサージを下に見ても意外と手強いそれ
整体師はどの域まで達すればカリスマと言っていいの?『今からでもOK』
広告のための500万円?柔道整復師養成学校卒業後の『国家資格』の新たな使い方
こんなコンサルタントは信用しちゃ駄目!注意すべき点とは
中途半端な整体施術で高額設定してブランド価値上げようとしても痛い目しか見ない理由
売り上げが悪いのは世間のせいと言う整体師が『駄目ではない』理由
どういうつもりで言ってんの?『整体師の年収1,000万円』を現実的に考えてみよう
カイロはアメリカではドクターと同等!『え?日本では民間資格だから』の現実
整体師は行き過ぎた自己プロデュースをすることで確実に失敗へと落ちていく?
整体師、『アルバイトと開業ってそんなに違うの?』『いいえ、昨今大差ありません』の現実
整体師の挫折に低技術や才能の無さなど関係ない『金が底をつく』それだけのこと
なぜ治療家コンサルタントにお任せした整体院がことごとく廃業していくのか
そんなこと言うのはやめてくれ!整体師の心がチクッと痛む4つの発言
整体師は稼げる?『いいえ稼げませんが、それがなにか?』は大切な考え方
プレミアムフライデーとか『関係ねぇし』が現実の整体業界
整体師は今後『超高齢化に伴い需要が高まる!』と『稼げる!』は無関係
整体師が不況に強いだって?!『君!何を言っているんだ!(゚д゚;) 』の現実
整体師にとって『難しい』とはなんなのか、施術より難しい4つのこと
整体師になる難易度が高いのではない、整体師として生きていく難易度が高いのである
整体師の大変なことは難しい施術でもクレーム対応でもない、コレです
整体師の本当の苦労を知ってから、整体学校に支払う金額を決めよう

2017年09月29日

整体師・・・萌え系女子や小悪魔系女子がすり寄ってきたとて

8f01895ce6bc0964d7fd08b71840c445_s.jpg


整体店を営んでいるという整体師さんなら経験があるだろう。

俺に興味があるのか?と期待してしまうような態度をとってくる萌え系女子や小悪魔系女子の必要以上のにゃんにゃん声対応。

まだ整体師になりたての頃や整体屋をオープンさせたばかりの頃は、そんな女性たちにドギマギしたりあたふたしたりというピュアな俺であった。

しかし整体師歴20年、開業歴17年になる俺は、そんな萌え系女子にも小悪魔系女子にも動揺する事はない。

ましてやときめくなんてことはない。

今回は、開業整体師にすり寄ってくる萌え系女子も小悪魔系女子も、あなたに一切の興味などない、あるのは『他の目的です』という現実を勝手ながら語っていく!

[『チラシを置かせて下さい』までの流れがプロ過ぎる]
556cbb143ef44210f235072f189cd1c4_s.jpg
体師の俺は、女性を見た目で判断しない。
女性の見た目の良し悪しで施術の際のテンションが変わる事は一切ない。


というのは嘘である。

ただ整体師という仕事柄、そう言わなければすぐに『不適切』になるからそう言っているだけである。

整体ベッドに横になれば、どんな女性も物体にしか見えない なんてあからさまな嘘は言わないが、まあ『どんな女性が来たっていつも平常心だよ』くらいの事は言う。

しかし、それは嘘である。

いい女であれば、『おっラッキー』となり、俺の集中力は整体7割:ラッキー3割となる。

そんな男の生態を知ってか否か、ちょうど良い塩梅のねこなで声で、程良い甘え方をしてくる女性客ってのがいる。

1回目の来店:可愛い自分を見せつけるだけで特に
       馴れ馴れしくはしてこない

2回目の来店:前回の整体施術を褒め、凄く楽にな
       ったと無邪気に喜び男を持ち上げる

3回目の来店:俺に興味があるのか?と思わせるほ
       どの個人に対しての質問を浴びせる
       そして興味深く聞く

4回目の来店:自分が何者か完全にわからない程度
       に自分が何者であるか自己紹介

5回目の来店:ネイルのお店オープンしたんでチラシ
       とかって置いておもらっていいですか


となる。

プロです。

[店の一角をせびってくるまでがプロ過ぎる]
a1e5d1fe65b120de46f7e0b29b4e87bb_s.jpg
昨今女性も会社を辞め、もう会社になんて縛られない!好きを仕事にする!得意分野で独立開業!なんて生き方をする人が増えましたな。

俺の整体屋にもエステティシャンやネイリスト、なんちゃらカウンセラーなんてので独立してる女性も多々いる。
開業当初は苦労したであろう。

物件探しや、テナントの契約をするための金集め、集客など。
そんな苦労を経て独立後も自分のサロンなどを維持している女性は立派だと感じる。

だが時に、そんな苦労をすっ飛ばして、

・物件探

・テナント契約の費用

・集客


を既存の整体店かなんかで『済ませちゃお〜っと♪』という人間がいるのも現実だ。

ある程度の開業歴があり、しかも俺のように1人でやっている中年整体師の整体屋なら、ちょろっと『にゃんにゃん』言えば、

・店の一角をただ同然で貸してくれんだろ

・整体屋の顧客をまんま引っ張ればいいだろ

・客がつかなかったらとっととバックレて、
 次の店に寄生すりゃあいいだろ


という見た目としゃべり方とは大違いな感覚ですり寄ってくる。

1回目の来店:何気ない会話を猫なで声でする

2回目の来店:どんな資格を持ってるかさり気なく披露

3回目の来店:可愛い声で将来は独立したいと夢を語る

4回目の来店:独立はなかなか厳しいと可愛い声で愚痴る

5回目の来店:お店の隅っこでいいのでスペース貸して欲
       しいと話をつめてくる


となっていく。

プロです。

[仲良くなったら最後、カモられる]
0728ac48831b0f4b425df2e3ec941219_s.jpg
そこそこ綺麗な女性客が来店する。

るく話題も豊富であっという間に過ぎる施術時間。
施術終了後は、饒舌で褒め殺し寸前。


またやってもらいたぁ〜〜い♪と次回予約。
整体師は気分よく、その晩酒もうまかろう。

そして、

2回目の来店:親しげなあいさつで入店、そして前回施術を
       褒めちぎる

3回目の来店:整体師の趣味や得意分野を聞きだしまた褒める
       凄い凄い、かっこいいの連発である

4回目の来店:先生超楽しい〜〜、LINE交換しようよぉ〜
       と、言ってくる

       A→LINE交換に応じる:夜の営業メッセが
          週に3回来る

       B→LINE交換を断る:帰り際、紫とピンク
          がふんだんに使われた飲み屋の名刺を置い
          てかれる

5回目の来店:は、ない。


となる。

夜のプロです。

[まさかの美人局]
88619d9f8aeee3b5e985cd0f102d2648_s.jpg
美人局ではないが、俺の整体屋にもやたら露出の多い服装で整体を受けると言い張る女性客も稀に入る。

こんな時整体師は、けっしてラッキーとは思ってはならない。

仮に考え過ぎだとして、本人は本当にただそれが動きやすくてリラックスできるからという理由であっても、その露出の多い服装には『裏がある』と思えてこそいっぱしの整体師である。

ここでしっかり気持ちを強く持ち、断固としてこちらが用意するジャージなどに着替えて頂かなければならん。

ラッキー♪ じゃぁそのままこちらへどうぞ〜 なんてやろうもんなら、以下の地獄が待っている可能性がある。

施術開始10分:エロい服装で施術を受けながら猫なで声で会話

施術開始20分:エロい声を出し始める

施術開始30分:整体師はエロさに負けてはならない

施術開始40分:A→エロさにも負けず、さらには慎重に慎重を重ね、
         きわどい部分の施術はスルーする

       B→エロさに負けずとも、きわどい部分の施術もバ
         カ正直にやっちまう

施術開始50分:A→無事終了を迎える

       B→え?なんかちょっと不快だったんですけど・・・
          と言われ『もしや?!』と気づく

施術開始60分:B→ちょっとヤダ、すいません、ちょっと・・・と女
         性客スマホに手を伸ばす

施術開始80分:知らない男が入ってくる
        『おめぇ触ったんか?』と詰め寄られる


となる場合もある。

ほんまもんのプロです。  


[けっきょくのところ]
e10a6fd2727e81b5a94b6d0ae4f05312_s.jpg
体師は、萌え系女子や小悪魔系女子の『にゃんにゃん』に動じてはならない。
浮かれてはならない。


俺のような独身おっさん整体師は、『男として狙われる』ということはほぼゼロである。

狙われる場合は、『何かの目的あって』のみである。

また、例えその『にゃんにゃん』になんの目的もなく、なんの罠もなかったとしても、期待してはならない。

その小悪魔系女子には必ず エグザイル風の彼氏がいるのである。

『私、おじさん好きなんです』というテレビや雑誌の作られた女のタイプなどこれっぽっちも期待してはならない。

彼女たちの『おじさんが好き・・・』は、ある程度の年齢なら、そこそこの地位でまぁまぁな金持ってんだろ という間接的なおやじ狩りである場合がほとんどだ。

飽和状態に陥ったこの整体業界で這いつくばるように生きている、いろんな意味でギリギリのおっさん整体師は論外である。

俺は、どんな女性客が来店しても、夢は見ない、期待はしない・・・

そう、ただひたすらに整体施術を施すだけさ。

それでいいんだ、例え婚期を逃しても・・・

ですけど?


整体 ブログランキングへ

にほんブログ村














この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6755368
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック