最新記事
(05/13)ヴァシリー・カリンニコフ 「エレジー」
(03/26)日本医師会のCMの曲を聴いて
(06/23)クレメンティ「捨てられたディドーネ(Didone abbandonata)」Op.50 No.3
(03/15)ヘラー 25の旋律的練習曲(25 études mélodiques) Op.45
(02/01)ダウランド 「Lachrimae Pavan(涙のパヴァーヌ / ラクリメ)」「Flow my tears(流れよ我が涙)」
(01/21)ラフマニノフ 絵画的練習曲『音の絵』 Op.33 Op.39
(01/19)ブラームス 子守歌(Wiegenlied/Lullaby) Op.49 No.4 ピアノ版
(01/18)スクリャービン 左手のための前奏曲 Op.9 No.1
(01/14)グリーグ 抒情小曲集
(01/11)レビコフ 秋の綴り
(01/08)チャイコフスキー 「ただあこがれを知る者だけが」 Op.6-6
(01/07)グノー アヴェ・マリア 弦楽器・木管楽器・金管楽器(オーケストラ・吹奏楽)版
(01/07)グノー アヴェ・マリア 声楽版
(01/07)グノー アヴェ・マリア オルガン版
(01/06)イザイ 「子供の夢 (Reve d'enfant)」 Op. 14
(01/06)オギンスキ ポロネーズ第13番 イ短調 「祖国への別れ」
(01/06)クララ・シューマン 『音楽の夜会』 より 「ノクターン(ノットゥルノ /Notturno)」 Op.6 No.2
(01/03)バラキレフ/グリンカ 「ひばり」
(01/02)バラキレフ 東洋的幻想曲「イスラメイ」
(01/01)アルベニス 「入り江のざわめき」
<< 2014年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Amazon ランキング
カテゴリアーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2014年03月26日

赤ちゃんに聴かせるクラシック音楽

むかーし・昔のお話。

上の子どもが生まれたばかりの、

出産した病院を退院したばかりのころのお話です。


親元を離れたところで、一人、育児をする。

これは、思っていたよりも、大変なことでした。

主人は、いつも残業の毎日。

産後1か月は、頑張って、早く帰ってきてくれるものの、

それでも、夜の9時過ぎ・・・

その後は、日付が変わってから家に帰ってくるというほど、

お仕事が忙しかったようで、

「うちは、母子家庭だわ〜」

と、

完全に、一人で、子育てをするような日々を送っていました。


この時の疲れが、

今、体に出ているのでしょうねえ・・・

体はどこかしら、病を抱え、思うように動かない。

まあ、仕方のないことですけどね・・・

子どもを産むこと。

それだけでも、この世に生きてきたという証しを残せたと

言えるでしょうか?

もう、十分すぎることですね・・・

さて、

そんな日々を送っていたときですが、

育児がうまくいっていたかというと、残念ながら、

そうでもない。


なかなか眠ってくれず、どうしましょう・・・


毎日、夜のなかなか眠ってくれず、

泣いてばかりいる赤ん坊を抱いて、絶望的な気分でいました。

主人が家に帰った時、私の顔を見て、

これは、まずい!と思ったそうです。

そのくらい、疲れ果てて、げっそりと無表情になり、

今にも死にそうな顔になっていたのです。


まあ、そんな状態ではまずい、と私も思い、

先輩ママのお友達にお電話をアドバイスをもらい、

まだ未婚のお友達にはそんな悩みを聞いてもらっていると、

面白いことに、

彼女らは、いろいろなCDを送ってくれたのです。

「赤ちゃんがすぐに泣きやむ」

といった類のものを・・・


子守歌、

クラシック音楽、

赤ちゃんが居心地のいいと感じる音のもの、

自然の音・・・など、

いろいろなものを送ってくれました。


さあ、

どれが、一番、効果があったと思います?

子守歌?

クラシック音楽?


・・・


残念ながら、


どれも、効果がなかったのですよ〜。(>_<)


泣けましたよ・・・もうやだ〜(悲しい顔)


でも、

私自身が心地よいと感じるCDを聴いていました。

結局、

母の気持ちが落ち着いてくると、

子どもも安心して、眠れるようになる・・・

のかもしれません。


まあ、そんなことを今日、ふと思い出してしまった私です。


それで、ついでに、

今、そんな赤ちゃん向けCDで、

一番売れているものを取り上げてみます。


0歳からの育脳クラシック




「育脳」ですか・・・?

これが、

Amazonのベストセラーで、

第1位(胎教音楽部門)だそうです。

カスタマーレビューもなかなかの高評価。

収録された曲を見ると、

よくあるクラシックのオムニバスCDのように見えます。

クラシックを普段聴くことのない方にはいいかもしれません。


私の場合、クラシックでは、

音をよく聴いてしまうので、曲によっては、休めないのです。

でも、

収録されている多くの曲は、癒し効果がある感じなので、

このCDは、赤ちゃんの脳に効果があるだけではなく、

母親がリラックスする効果もあるかもしれませんね。


↓ こちらも、クラシック音楽を集めたCD。

ミッフィー 0歳のクラシック 0歳から聞かせたい。おはようとおやすみの美しい音楽 全40曲。



中に、へえ〜、この曲も入っているんだ〜と思った曲もあり。

上で紹介したCDが、

よく聴いたことがある曲を集めたものであれば、

こちらは、クラシックに馴染みがないと知らない・・・

という曲も少しだけありで、ちょっと面白く思いました。

より一層そう感じるのが、

↓ こちら。

赤ちゃんのためのクラシック0歳~2歳半用



私が赤ちゃん向けのクラシックCDで、

子どもを眠らせるために、自分が眠るために、

という目的で、選ぶなら、こちらを選ぶでしょう・・・

最初から流して聴いていたら、

うとうと・・・としてきそうな気がします。


とりあえず、3つのCDを取り上げてみましたが、

目的が何かで、クラシック音楽も選ぶといいのでしょうね。


私の子どもが小さいころ、

多くのお母様方が、一番大事にしていたのが、

「子どもの能力をいかに発揮させることができるか?」

のように思えました。

子どもは、どう育てるかで、

能力を発揮をし、逆に、発揮できないで終わってしまう?

だから、

母親が頑張れば、

子どもは絶対に伸びるのだ・・・と。

そんな風に、見えました。

だから、

一番売れるのが、

最初に挙げたCD

「0歳からの育脳クラシック」なのでしょうねえ〜。


私も悪くない、と思います。

テレビの音で子守とか、スマホで子守とか、

ある世の中ですから・・・

クラシック音楽を聴いて、ゆったりとした気分になること、

とても、いいことに思います。


赤ちゃんのうちは、母親はなかなか休めません。

音楽を聴いて、

イライラしたり、落ち込んだりしたときに、

癒されることって、大事だと思います。


もしよかったら、

ここで取り上げたCDを聴いてみてください。(^_^)



posted by りー at 17:31 | CD,MP3

2014年03月17日

バリオス 森に夢見る(Un Sueño en la Floresta)

↓ 現代ギター社

楽譜 バリオス傑作選



↓ メルベイ社

[楽譜] バリオス全集第二巻 ストーヴァー編(CD付き)【メール便送料無料】(Complete Works of Agustin Barrios Mangore for Guitar Vol. 2 (Book/CD Set))《輸入楽譜》



↓ 現代ギター社
 
 (楽譜の曲目)

 ペピータ
 マシーン
 パラグライ舞曲
 ドン・ペレス・フレイレ(タンゴ)
 アイ、アイ、アイ!(ペレス・フレイレ原曲)
 カアサパー(パラグライ民謡)
 クエカ(チリ舞曲)
 君に心のほとりに(ワルツ)
 タンゴ 第2番
 糸紡ぎ娘の歌
 グァラニー舞曲
 ロンドン・カラペー(パラグアイ舞曲 第3番)
 ウルグアイのエスティーロ
 アイレ・デ・サンバ
 アコンキーハ
 コルドバ
 ペリコン(ウルグアイ舞曲)
 蜜蜂
 森に夢みる
 子守歌
 ハ・シェ・バージェ(パラグアイ舞曲 第2番)

バリオス選集 2 GG476 (Selected works for the guitar)




posted by りー at 16:15 | 楽譜

2014年03月08日

ピアノの除湿のために

<ピアノの除湿剤を買われるときに参考になれば・・・>


ピアノって、

いつまでもいい状態を保つために、


適度な湿度を保たないといけないもの・・・


なのだそうで、

我が家では、毎回、調律の際、

除湿剤を入れ替えをしております。


実際、

雨が続く梅雨の時期、

雪が降って、結露が出てしまうようなとき、

家の中の湿度が気になります。

ピアノを弾いてみると、音が湿度でかなり変わるのがわかりますから。

いい音、いい状態を保つには、

必要なもの・・・

なのでしょうね。


とりあげてみたら、

↓ こんなにいろいろな商品があるとは・・・


YAMAHA JON ピアノ除湿剤



ITOMASA ピアノ用高性能乾燥剤 NOVA EX



ピアノ除湿剤 +防錆・防虫剤セット



ピアノ専用湿度調整剤 TERA



PEACOCK / ピーコック ピアノスカット 除湿剤 袋入り



ピアノ除湿剤 あんしんドライ ピアノフレンド  湿気  【RCP】  02P13Dec13



【ピアノ除湿剤】湿気とーる




ピアノの調律師にお任せ・・・

でいいと思いますけど、

ここで取り上げた除湿剤の方が、安いかな・・・?


ちなみに我が家担当の調律師が持ってくる除湿剤は、

土に還る環境にやさしいものだとおっしゃっていました。

試しに、植木鉢の土の中に入れてみましたけど、

すぐには、還りませんね・・・

でも、少しずつ、目立たなくなってきています。

色が透明から、白っぽくなって、小さくなりつつあるかしら?

何年かかるのかはわかりませんが、

ゴミにしてしまうより、いいかもしれません。

こういうことも、考えるのも大事かな?


よかったら、参考にしてみてくださいね。(^_^)
posted by りー at 22:24 | ピアノの小物

2014年03月01日

眠れるかもしれない? 音楽


こんばんは。

こちらのブログでも、ちょっと取り上げてみようかな・・・?


精神的に疲れてきたとき、

何かいい音楽はないかと思うことがあります。


私の場合、別ブログ「音と楽しむ日々」で、

眠りを誘ってくれそうだと感じる曲(主にクラシック音楽)を

紹介していますが、

聴きなれたクラシック音楽以外のほうが、

時には、いいかもしれないと感じるときがあります。


昔、子どもが生まれたばかりのころ、そう感じました。


なかなか眠ってくれず、ぐずついていたとき、

子どもを泣き止ませようと、いろいろとCDを流してみました。

それでも、なかなか泣き止まない子で、

かなり疲れていたあの頃・・・


音楽は子どものためではなく、

自分を慰めるものでもあったかもしれません。

精神的に疲れ果てて眠れないとき、

聴きなれたクラシックでは、

眠るときに、音楽を聴いてしまって、なかなか眠れない。

それで、

セラピーミュージックを聴いてました。


今、

ふとそんなことを思い出してしまいました・・・


いろいろなCDがあるようですね。

究極の眠れるCD




究極ですか・・・

合うか合わないかは、人それぞれですから、

どうなのでしょうね?


自律神経にやさしい音楽




こちらは、

AmazonでベストセラーになっているCD。

以前、聴いてみたことのあるものですけど、

こちらは、眠れるものというより、リラックスできるものです。

でも、

神経の緊張をほぐして、リラックスできてはじめて、

眠れるのかな?と

感じているので、眠る前に聴くにはとてもいいかもと思っています。


そういった意味では、

自律神経を整える。~心と体のためのメンタル・トリートメント




ほっとひといき、自律神経が安らぐ音楽




も、

いいのかもしれません。


でも、私は、


自然音シリーズ 生命の島、屋久島




せせらぎ



自然音で眠りたい~入眠サポート~




といった自然の音が一番好きですね・・・

やっぱり、

どうしようもなくなったとき、

自然の音が一番苦に感じないので、

聴きやすいのかもしれません。


精神的に疲れを感じて、体に異常を感じてしまったら、

結局は、自然回帰?


どこか、無理をして生活をしている人間・・・

気がつかないうちに。

多くの人は、心が悲鳴をあげているみたいです。


なんでしょうね?

自然ではない人工のものに囲まれて生活することで、

人間が本来持っている大事なものを失ってしまっているのでしょうか?


私も、気がつかないうちに、かなり疲れてしまっているようです。

なんとなく、

こういう音楽(音)を聴いて、リラックスしてみたいと思ったので、

書いてみました・・・

決して、眠れないわけでもないのですけど、

神経が緊張しているような気がして・・・

今日は、家にあるCDを聴いて、リラックスしてみたいと思います。
posted by りー at 21:19 | 癒しの音楽
リンク集
プロフィール
りーさんの画像
りー
こんにちは。クラシック音楽関係のものを紹介していきます。
ブログ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。