ファン
カテゴリー
最新記事

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

効果が期待できるカルシウムのとり方で骨を強化する

カルシウムは自然界に存在している成分ですので石灰などに含まれています。 身体の体重の約2%がカルシウムですので、50kgの体重であれば、約1kgがカルシウムで構成されているのです。 カルシウムがどの部分に多く含まれているかというと、骨や歯。99%も骨や歯に存在しているのです。 カルシウムは骨や歯を丈夫にするために必要な栄養素ですし、ビタミンDと一緒に摂取することがベストです。

ダグラスラボラトリーズで探す
各種カルシウム

日本人は不足している

1%のカルシウムは血液中などに存在し、生きていく上での重要な働きをしています。 人間の体は精密にできていて、カルシウムの血液中の濃度は1デシリットルに9〜11ミリグラムと正確に決まっているのです。 血液中のカルシウムが不足すると、不足分は骨から溶けて補充します。 99%の量が骨に貯蔵庫として蓄えられているので、カルシウム不足が長引くと貯蔵量が減ってくるので骨がもろくなるのです。 女性に多い骨粗しょう症がこれにあたります。


食生活の変化が不足をおこしている

日本人と異なり、ヨーロッパ人やアメリカ人はチーズ、牛乳などの乳製品を好んで食べているのでカルシウム不足はあまりみうけられません。 土壌の状態も日本と異なりカルシウムを多く含んでいます。栽培された野菜は当然カルシウムの含有量が多いことになります。

和食によく利用されるワカメ、ひじき、海藻類などは カルシウムが豊富に含まれているのですが、 食べる機会が減っていることも原因の一つです。 また加工食品に含まれているリンにより、カルシウムの吸収が低下しているのも骨の強度に影響していると考えられます。


ビタミンDと一緒に摂取し効果を高める

カルシウムを摂取するときにいっしょに取りたいビタミンD。 脂溶性のビタミンDはカルシウムの吸収をサポートしてくれて骨に付き易くしてくれます。 日光浴でもビタミンDは体の中で作られます。丈夫な骨を作るには日光にあたることも大切です。



カルシウムは普段の食生活では摂取しにくいミネラル成分の一つです。

サプリンクスで探してみる各種カルシウム
サプリメントで健康と美容を手に入れる >  カルシウム > 効果が期待できるカルシウムのとり方で骨を強化する
検索
プロフィール
SAKATOYOさんの画像
SAKATOYO
サプリメントと健康、美容の関係をわかりやすく紹介。
ブログ
プロフィール
タグクラウド
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。