広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年06月19日

【祝】天 天和通りの快男児 ドラマ化決定!【実写化!】

まさかの初メディア化
(☆パチスロ関係・ゲームを除く)

天.png



         公式サイト
  ↓    ↓    ↓    ↓    ↓

【連続ドラマ】天 天和通りの快男児  (テレビ東京)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「天 天和通りの快男児」

・福本伸行先生

ジャンル・麻雀漫画。

掲載誌・「近代麻雀ゴールド」(竹書房)

掲載年・1989年から2002年まで


天・天和通りの快男児のあらすじ

天和通りでは、天貴史(てん・たかし)という男に麻雀の代打ちを頼むのが通例だった。
天は麻雀で九蓮宝燈(後で詳細)を出し、要点で勝つという戦い方。
そんな天は嫁が二人、ボロアパートに暮らしている。
人にものを譲り、争わないような、おおらかな性格の男だ。

そんな天の元に
「とんでもなく強いのがいるから、来てくれよ」
と仲間からの代打ち依頼が。
雀荘にいたのは、確かにべらぼうに強く、
そして金を荒稼ぎする若者・井川ひろゆきと出会うのだった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この「天」は「アカギ」のスピンオフ元。
そして福本先生の大きな成長過程の一部として
強い魅力をもつ作品なのです。



そういうわけでここでは「天・天和通りの快男児」の魅力をまとめました!


▼▽続きを読む▽▼

2018年05月22日

【アニメ化】からくりサーカス【あらすじ付き】

アニメが始まる前に予習・復習したい人へ
ayatsuri_ningyou.png

「からくりサーカス アニメ公式HP」

告知ツイッター



からくりサーカス」は「週刊少年サンデー」で連載された長編漫画。
作者は「うしおととら」に始まり「双亡亭壊すべし」でサンデー連載中の藤田和日郎先生です。

全巻合わせて全43巻を、およそ十年で連載されました

そんな訳で情報量が非常に多いです。
そのため公式のあらすじを引用いたします。

あらすじ

大きなナルミにサーカスへ連れて行ってと頼んだマサルは
兄弟げんかのちゅうさいをして、サーカスの団員になりました。
ナルミは字を書くのが下手なしろがねとけっこんしました。

(「藤田和日郎魂」の漫画より引用 そのまま)

※全43巻を2コマで解説するとこうなる模様

……割とこのままなんですが、ここに至るまでに十年かかっているので
ここまでの道のりは非常に長いものでした。

以下続きにて

▼▽続きを読む▽▼

2018年05月20日

【ゲゲゲの鬼太郎】水木しげる作品を、今こそ電子書籍や漫画で読む!【河童の三平】

    (鬼太郎だけじゃないんです)
          \/
nsts-05228-8.jpg



ゲゲゲの鬼太郎」のアニメ新シリーズが始まり (アニメ公式サイト)
背の高いネコ娘(ねこ娘でも可)の等身について話題となりました。

水木しげる先生といえば妖怪漫画の先駆けと言われる、伝説の人ですが
妖怪以外の漫画も素晴らしいのです。

悪魔や黒魔術を中心においた「悪魔くん」は
NHKで実写化された奥様の自伝「ゲゲゲの女房」に
何度も登場、メディア化が図られる作品ですし

総員玉砕せよ」や「姑娘」のような
実際に戦争に向かった事がある人間としての作品を世に発表しています。
他にもエッセイや、劇画と呼ばれるジャンルでも活躍された方です。

現在も水木しげるロード(鳥取)や調布に足を運ぶ人も多く、
妖怪図鑑や妖怪画集、妖怪大図解といった関連書籍の人気も衰えることがありません。

そういうことでここでは、作品の特徴と水木しげるロード
実際文庫や全集となっている中からおすすめの作品をまとめておきます。



※基本的な人物としての紹介や、作品考察などはこちらでは書いておりません。ご了承ください。

▼▽続きを読む▽▼

2018年05月15日

【賭博覇王伝零】福本伸行作品を、今こそ電子書籍や漫画で読む!【アカギ】

今のうち読んでおきたい

akagiyamini.jpg


現在福本伸行先生の漫画が多く実写化・アニメ化されている。
特に実写化は多く、今年(2018年5月現在)放送の二本を含めて四本ある。
(カッコ内は原題、下線ありのものは公式サイトへのリンク)

・カイジ 人生逆転ゲーム (賭博黙示録 カイジ)

銀と金(銀と金)

アカギ(アカギ 闇に降り立った天才)

ゼロ 一攫千金ゲーム(賭博覇王伝 零)

アニメ化はアカギとカイジのみなので、この数はかなり多いといってもいい。
そんな実写化でも違和感がない(※個人差があります)福本作品を

今だからこそ、原作を読んで欲しい



その理由と、代表的な作品を幾つかを、かい摘んで以下に続きます。
▼▽続きを読む▽▼

2018年03月26日

「銀と金」(福本伸行)メモ



 「銀と金」は「平井銀二」という男に競馬場でスカウトされた「森田鉄雄」が、アルバイトとして雇われる部分から始まる。当初金を持っておらず、大敗した折に空に舞った馬券が金に見えるという、競馬ジャンキー状態になっていた森田であるが、やがて銀二がとんでもない高利貸しをしている事実に直面する。

彼はそこで「銀王」と呼ばれていた。

 強気に出る時と甘く出る時を見定めて金を貸すその様に呆然とする森田。
しかし一番恐ろしいのは、金を返せる見込みもなく、心中か夜逃げを決め込んでやってきた男。彼の事情を読み、大金を渡してからこの一言。

「行き先が決まったら、オレにだけ連絡をよこすんだぜ」

 食うか食われるかのサバイバルなのである。


電子書籍

銀と金(1)新装版 (アクションコミックス) [ 福本伸行 ]




銀と金 DVD BOX [ 池松壮介 ]


▼▽続きを読む▽▼

2018年03月23日

このマンガがすごい!2018年【オトコ編】 第二位 BEASTARS/板垣巴留 読んでみた感想とか

コミック6.jpg

 ↓ ↓ ↓ 参考 ↓ ↓ ↓ 

このマンガがすごい!2018年【オトコ編】

このマンガがすごい!2018年【オンナ編】


「このマンガがすごい2018【オトコ編】」の第二位に選ばれた作品。

少年チャンピオン・コミックス連載中の「BEASTARS」

 この漫画の大まかなあらすじは、肉食動物と草食動物が共存する世界
そして同じ学び舎で勉強している動物たちのお話。

 学園内で起きた凄惨な事件、それは草食動物が肉食動物に食われた後の殺人事件。
当然容疑は肉食動物で、狼や犬と言った動物たちは学校で狭い立場に立たされるところからお話が始まります。

▼▽続きを読む▽▼

2018年03月22日

人間の情熱は神の域を越えるかー(「天ー天和通りの快男児」、「HEROーアカギの遺志を継ぐ男」より)

 井川ひろゆき、というキャラクターがいる。

天ー天和通りの快男児(5)新装版 (近代麻雀コミックス) [ 福本伸行 ]



※画面手前


 「天ー天和通りの快男児」という漫画で初出。詳しい流れは本編をみていただくこととして。
 準主人公の座で、東西戦後半では完全に赤木がカウンセラーレベルの可愛がっていた青年である。18から29歳までの物語がつづられているが、20の時に東西戦で完全な無力さを思い知り、失意のまま普通の人間の人生へ戻ることとしていた。
 だが29歳、赤木の通夜(正確には生前通夜みたいなもの)の席で赤木や東西戦の面子と再会。そこで赤木に諭され、新たな人生に踏み出す。

 のが天。これ以降のことはこちらにはかかれておらず、スピンオフ作品「HEROーアカギの遺志を継ぐ男」へと時間は移る。

 32歳になったひろゆきは、現在麻雀教室で麻雀を教えながら代打ち業を担っていた。おそらくは沢田(天の時にお世話になった人でもある)のサポートがあったとも思われる。雀力をかなり高めたひろゆきは、天との一徹麻雀を申し出た。ここから物語はスタート。
 対局の途中天が拉致されてしまい、勝負のラスト1枚の札を残したまま卓を封印。天の行方を追う。
途中でいくつかの妨害を受けつつも、第二次東西戦・出場者選抜予選会場にたどり着くひろゆき。
偶々(おそらく必然的に)現れた「岸辺忍」と共闘という形をとるが、岸辺の突然の裏切りのため、ひろゆきは脱落……したが、ラスト一枠のエレベーターチャレンジになんとか正解。そこに現れた意外な主催者は、東西線で同じ東軍で打った健(天の登場人物を参照)であった。
現在は、天が第二次東西戦の西軍に軟禁されているといっても過言ではないだろうという所。東・日本、西・中国の、日本経済を揺るがす勝負のまっただ中である。

 そんな井川ひろゆきは、果たして神=赤木しげるを越えることができるのか。▼▽続きを読む▽▼

2018年03月17日

上海の船はどこへ向かうかー「HERO・赤木の遺志を継ぐ男」より

MJ86_ryukyoku15131125_TP_V.jpg



 「天ー天和通りの快男児」のスピンオフには「アカギー闇に舞い降りた天才」があるのは既にご存じだろう。

しかし、もう一本スピンオフがあることを皆さんはご存じだろうか。

それが「HERO・赤木の遺志を継ぐ男」(以下HERO)である。尚読み方は「へろ」でも「ヒーロー」でもなく、「ひろ」と読む。初期のコミックは「逆境の闘牌」になっていたのだが……。

 知らなかったとしても感の良い方は気がつくだろう。そう、「井川ひろゆき」(以下ひろ)のスピンオフなのである。

 今回はコミック最新までのネタバレを含むため、詳細な物語や、キャラクターに関しては後日又書きたいことがあるのもあって省略している。


 尚この記事では既に「そんなのちょっと考えればわかる」内容を、覚え書き程度に書いてある。なので既出は勘弁してください。

▼▽続きを読む▽▼

2018年03月16日

アカギが気に入る凡人の形ー「アカギー闇に降り立った天才」より

daisangen0I9A4319_TP_V.jpg



 先日、長年に渡った「鷲巣巌」との対局を終え、長い連載の幕を下ろした「アカギ」。

天ー天和通りの快男児」のスピンオフとして開始した作品で、アカギこと「赤木しげる」(以下表記はアカギで統一する)の潔いその生き方に魅せられている男女がとても多い作品である。

 天については後日又書こうと思っていのでここでは触れないが、おそらく作者の「福本伸行」氏も相当にアカギを気に入っているようである。


 今回はそんなアカギが、作中でなにかしらの形で助けた人間たちについて触れていきたい。


▼▽続きを読む▽▼

2018年03月13日

 零が抱く「世界」ー覇王が望む平穏

 「賭博覇王伝零」では主人公「宇海零(うかいぜろ)」が、早い話世の中を良くするために全てが始まった物語である。


週間少年マガジン」で二部連載を終えており、現在第三部の連載を待っているところである。
作者は「福本伸行」氏なのであるが、実はほかの連載と異なった特徴がある。

 それは、零の過去や、現段階の考え以外の心情描写が極端に少ないのである。

 もちろんこれには「大人の事情」も一部絡んでくるわけなのだが、わからない部分があることでより零の過去がわからなくなってくる効果を持っている。


 今日はこの零が目指す世界についての推測をまとめてみた。
▼▽続きを読む▽▼
プロフィール
ヲヲサキさんの画像
ヲヲサキ
 はじめまして、読んでいただきありがとうございます。読み物を書くのも読むのも漫画を描くのも大好きです。そんな感じに日々を生きています。
プロフィール
タグクラウド
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 リンクリックブログランキング 人気ブログランキング ブログズーム
最新記事
カテゴリーアーカイブ
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
検索
写真ギャラリー
最新コメント
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。