2018年03月05日

「お絵かき」をしてみようー01 ○でかんたんなアイコンを描こう

 さあ、今日からようやく講座に入りますよー!
今日は丸を使って簡単に絵が描ける!というお話です。

「簡単ってどれくらい?」

 ごもっともです。お答えします。

花も動物もメカも人間もかけます。

といっても丸一つから簡単に描く、という話なので、あまり複雑なものはまだ描けません。レベルは1からゆっくりとあげていくので、そこは深く考えないこと。

 始める前に紙とペン、それからお茶とお菓子!

 お茶とお菓子はお好みでいいのですが、軽く紙の話をします。

アナログならチラシの裏、端っこの白い所。メモ帳もいいですね。メモ帳などであれば外でも片手間に練習できます。いっそチラシを六等分くらいで小さく切って、ホチキスでまとめるとエコです。

デジタルは、解像度は72、はがきサイズ位で十分です。
解像度ってなに?
これは今簡単に説明すると、きれいに見える度数です。

落書き→72〜100
カラーイラスト→300〜350
マンガ→600

が目安です。また後々ゆっくり話す
ので、今はお好きな紙のサイズで72解像度でご用意ください。
レイヤーはあなたが使える紙です。書いたレイヤーを見えなくして新しいのを出すと、何十枚も使えます。
ただしあまり多くすると重くなるし、カラーを作るようになると大混乱するので注意!

長くなりましたが、続きから描き方です。
 といっても文字だけだとわかりにくいので図をご用意しました。はいドン!

描き方01.jpg


 まずは基本は丸!
一つ丸をかいて、図の通りに足してみましょう
一通り描いたら、楕円でもできるか試してみましょう。楕円の方も試して出来たら、もうこの項目は卒業です!やったぜ!

 尚丸は自分で描くと愛着がわきます
ひとまず今回は顔だけ描くこと!そこから下は後日やるので、管理人の仕事を取らないように。

 ポイントは丸に「描きたいものが一番わかりやすいもの」を足すこと

丸の周りに丸を足したら花、丸を五つ並べて線が重なっているところを消すと梅、それのさきっぽに切り込みを入れると桜に早変わり

動物の場合は耳や、髭をつけること。
先に楕円といいましたが、楕円は主に生き物に使います。
例えば馬とか、鳥の全身も描けます。
※鳥の全身はふつうの丸でも描けます。どっちもかわいいよ!

メカも描けます。ちょっと細かいですが、線の入れかたでメカに見えます。楕円や長方形にすると全身も描けます。

人間も描けるんですねー
丸を描いたら髪の毛・目・口でかわいくかけます。眉毛もいじってみましょう、描き方によって表情が変わります。
あなたに好きな漫画やゲーム、アニメがあれば、隣にちょっと数人見ながら髪の毛を描いてみましょう。細かさはいりません。線一本で描くと、いかに分かりやすいように個性が引き立っているかわかりますね。

全部丸が出来たら四角や三角でもやってみるとおもしろいですよ!

今日は以上です。長くなりましたが、基本のキなのでめんどくさがらずに、好きなもののキャラクター全員描く勢いでいきましょう!

練習しまくるとこういうときにつかえるんです



では次回もお楽しみに!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7395976
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
ヲヲサキさんの画像
ヲヲサキ
 はじめまして、読んでいただきありがとうございます。読み物を書くのも読むのも漫画を描くのも大好きです。そんな感じに日々を生きています。
プロフィール
タグクラウド
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 リンクリックブログランキング 人気ブログランキング ブログズーム
最新記事
カテゴリーアーカイブ
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
検索
写真ギャラリー
最新コメント