2018年03月08日

紙の本と電子書籍

巷では紙の本か電子書籍か、なんて言われていますが

紙か電子かなんて決められない!!

なので続きで両方のいいとこをご紹介します。

坂上、本はいいぞ 紙の本の良いところ

 これは匂いがとてもいいです。それから書き込みや付箋を貼った時の利便さが良い。
あとはページを捲る癖がついて、自分だけの本になります
文字の大きさが本によってはネックですが、そこは愛で補いましょう。
なんだかんだで紙の本の需要が高いのは、やっぱり場所をとっても紙で欲しい!という人が圧倒的に多いわけです。
そういう人にオススメなのがこのサイト。

絶版・品切れ本を皆さまからの投票で復刊させる読者参加型のリクエストサイト

復刊ドットコム



読みたい本があるけど、既に廃刊になっている…そんなときはここで復刊してもらいましょう。
復刊とは再販と近く、廃盤になってしまった本(雑誌除く)をリクエストし、ある程度の票を集めてもう一度復刊してくれます。

 私はここで「BAROQUE(漫画版)」を買うことが出来ました。
若干お値段ははるものの、カラー再現等もしていただけるので買う価値が十二分にあります。
(マイナーだと票が集まりにくいです。「博打流雲 ナグモ」をリクエストしたのですが、まだ票が集まってません…)

 電子書籍のいいところ

 なんと言っても場所を取らないにつきます。
ジャンル問わず本が大好きな人は、知らないうちに本の量が大惨事になってしまうことも多くあります。
泣く泣く売ったり、譲ったり、捨ててしまわなくてはならないことも……。
それを考えると、ずっととっておきたい本は、電子と紙両方買うという選択肢を選ぶ人も居ます。
私もそうしてます。

 あとこれは悲しいのですが、もし万が一、家が焼けたり、無くなったり、捨てられていたり…ということもあるかもしれません。
そういう時電子書籍であればネット上にデータが残っているので、何度もダウンロードできるのです。
オススメの電子書籍サイトはこちら。

電子書籍ストア BookLive!【TOPページ】

 少女漫画・少年漫画・ラノベ・小説・ビジネス・雑誌/写真集・アダルト・TL・BLとラベル分けされているので見やすい使いやすいです。
日替わりクーポンやフェアを駆使すればかなりお安く気になる本を購入できますし、使用できるポイントも幅ひろい。
サイト自体が見やすいのもポイントが高いです。
スマホでもPCでも読めるので、いつでもどこでも読むことが出来ます。
上にある全ジャンルからオススメの本・無料作品が毎日更新されるので、活字だけ読みたい人も、電子だけで読みたいジャンルも網羅されてますよ!
一週間以内に広いジャンルの新刊も入るので、ちょっとだけ我慢すれば「紙で買うほどじゃないけど読みたい」本が買えます。

 紙も電子も良いところが一杯!
昔の本を改めて読むのも乙です



 ここだけの話…ちょっとえっちなBLは電子版を買って、こっそり読んでいます…
こういう使い方が出来るのが最大の利点です…


 オチも付いたところで今日はここまで!

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7408468
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
ヲヲサキさんの画像
ヲヲサキ
 はじめまして、読んでいただきありがとうございます。読み物を書くのも読むのも漫画を描くのも大好きです。そんな感じに日々を生きています。
プロフィール
タグクラウド
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 リンクリックブログランキング 人気ブログランキング ブログズーム
最新記事
カテゴリーアーカイブ
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
検索
写真ギャラリー
最新コメント