リンク集
プロフィール
^_^oookanさんの画像
^_^oookan
プロフィール
ファン
検索
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
タグクラウド



女性・婦人科の病気ランキング

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へにほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村













広告

posted by fanblog

2018年09月18日

MRI検査

今日はMRI検査についてお話しますね。

婦人科を変えて最初の診察の際に、子宮内膜症とチョコレート嚢胞の診断をする為に造影剤を使用したMRI検査をした方が良いということになりました。

私が通っている婦人科ではMRI検査はできないとの事で、日を改めて別の病院にMRI検査だけに行きました。

婦人科からの紹介状を持って、初めての病院へ



今日はMRI検査についてお話しますね。



婦人科を変えて最初の診察の際に、子宮内膜症とチョコレート嚢胞の診断をする為に造影剤を使用したMRI検査をした方が良いということになりました。



私が通っている婦人科ではMRI検査はできないとの事で、日を改めて別の病院にMRI検査だけに行きました。



婦人科からの紹介状を持って、初めての病院へ



MRI検査だけの人も多いから、予約もしてあったので直ぐに名前を呼ばれました。



まず、検査服に着替えました。


ワイヤーなどの金属がついているとダメということで、ブラはとりますが、何もついていないTシャツやタンクトップはつけたままで、その上に検査服を着ました。


次に、臨床検査技師の方の問診があり、病歴やアレルギーなどを聞かれました。


特に喘息の持病がある場合は要注意とか。。。


私自身、アレルギーが多いので、ひとつひとつ答えました。


その次にMRI検査の途中で造影剤を投与するという事で、点滴用の針を前もって打っておくと言われ処置室へ


もう1度看護師さんによる問診を受け、針を刺すためベッドへ。。。


残念ながら初心者の看護師さんだったのか、最初の針は私の腕をみるみる腫らし、腕にあざが出来てしまいました(T_T)


すぐに婦長さんみたいな年配の方に代わって1発で針をさしてもらいました。


準備は万端、MRI検査室へ戻り、音がうるさいという事で、耳栓をもらって付けました。


30分くらいかかるので、トイレは行かれますか?と聞かれたけど、私は大丈夫だったので、そのままMRIの装置に横になりました。


腹部の検査だったので、コイル(少し硬い板のような物)を置かれ、腰を動かさないようにと言われました。



いよいよ検査が始まりました。


私は耳栓をしていたので、音はあまり気にならず、気が付くと眠りについていました(笑)



しかし、ものすごい暑さで目が覚め、臨床検査技師の方にクーラーを強めてもらうよう助けを求めました。



どうやらおなかの上のコイルが熱を持つそうで、終了後、私の検査服は汗びっしょりで色が変わってしまってました。申し訳ないあせあせ(飛び散る汗)


20分くらい経った時に、造影剤を入れますと声を掛けられ、造影剤によるアナフィラキシーショックが出ないか医師の方がついてくださっていました。


造影剤を入れても特に気分も悪くなることもなく、残りの10分ぐらいが終わりました。


あとは、服を着替えて会計へ、保険診療の3割負担で9560円を支払いました。



その病院では、検査結果の説明はなくCD-Rを渡されてそのまま婦人科へもって行きます。



MRIの検査も病院に入ってから2時間はかかりました。



私が受けたMRI検査の詳細でした。



医療的に違うところがあるかもしれませんが、個人の意見ですので、参考までに(^^♪



では、今日はこのあたりで。




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8108673
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。