広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

何かやるのはサンダースのみか




ドナルド・トランプはドナルドダックぐらいにしかなれないだろうが、
サンダースは、ケンタッキーフライドチキンだけでなく既得権益者を油で揚げて、ウォール街に大きな風穴をあけるに違いない。
選挙資金の集め方だけでも、企業献金はなく、個人からの少額小口献金だけで90万ドルを集めているのだから。
候補のなかで、ドデカイことをやらかすのはサンダースのみ。
格差是正で斧をふり下ろせそうなのは彼だけだ。
日本の社会主義者も見習ってほしいものだ。

トランプ氏は既成勢力に染まっていないだけいいのかねぇ



茶会派の支持を受けるテッド・クルーズ議員、イラク戦争を正当化するネオコン(新保守主義者)がバックにいるマルコ・ルビオ氏といい、これまでの既成勢力による傀儡くさい。
それに比べれば、馬鹿正直なだけの床屋政治家であるトランプ氏には、新鮮味があるのだろう。床屋で話せば、面白いだろうが、とても支持する気にはならないが・・・。そもそも共和党支持者ではなかった。


参考===============

クルーグマン・コラム 「ペテン師は誰なのか」 朝日新聞 3月11日付け



=====================================================



【送料無料】【レビューを書いて3%OFF♪】仏像 不動明王 15cm【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_近畿】
価格: 11,923円 レビュー評価:4.82 レビュー数:22
商品説明 銅器・漆器の産地、高岡で製作した仏像です。 不動明王は大日如来の教命をうけて活動し、人々を救うためあえて厳しい姿をとり、一切の障難やけがれを焼きつくす明王です。 お不動さんとして、親しまれてきました。 酉(とり)年生まれの人の守り本尊です。 製品仕様  ◇ サイズ 高さ 約 15.5 (cm)  ◇ 純金メッキ仕上げ  ◇ 合金製  ◇ 化粧箱入 ※画像の色はブラウザや設定により、実物とは異なる場合があります。予めご了承下さい。不動明王は、悪魔を降伏し人々を救う為に恐ろしい姿になってすべての障害やけがれを焼き尽くす明王です。大日如来の教命を受け、仏の教えに従わない者を仏力などによって
Supported by 楽天ウェブサービス






米中経済戦争はすでに勃発しているのか

[フルフォード氏]国家非常事態対策委員会 2015/11/20 中東が平和を取り戻すには / 米中の経済戦争 / 経済恐慌後の第三次世界大戦について / ハザールマフィア達はもう終わり





南沙諸島問題で米国が中国に圧力をかけ、さらには、中国を含め新興国に流れた450兆円もの米国投資資金が引き上げオイルマネーまでもが潮が引いたように撤収したのだから、株暴落でヤケ気味の中国が米国債を投げ売りしても不思議ではない。
自国の株式の買支えやAIIBの資金も必要な今の時期に、為替相場への介入で、外貨準備高を使いすぎているのだから、米国債の投げ売りに走るのも当然といえる。それが報復の意を含んでいるか否かは定かではないが・・・・。
そもそも、日本のように500兆円?もある外貨準備高をアメリカに預けたままにしていることの方が異常だろう。



==参考==
中国が大量の「米国債」売り…そして加速する世界のドル離れ




世界恐慌の引き金を引くのは、やはり中国か

中国は、現在、人民元安をくい止めようと躍起の様相とか。
が、元安になっても輸出はそれほど増えない。
外資の流出にくわえ、国内資産の流出を招きかねない事態だ。

すでに雑貨など輸出関連企業は生産拠点をインドなどに変え、あまり変動はない。景気減速で、これまで国から融資を受けていたゾンビ企業(仕事を丸投げするだけの国有企業など不良企業)の淘汰が進むだけの話だろう。

為替市場の介入に使われた外貨準備高は、約6600億ドル(約77兆円=2014年7月〜2015年12月)。足りなくなったら、外国で投資している政府系ファンドを引き上げることになる。
日本でも、オイルマネーに続き、チャイナマネーが引き上げれば、一気に株安は進行する。
そして、株暴落、世界恐慌か。
それほど単純にはいくまいと思いたいが・・・・。




== 参考 ==

(朝日新聞 ) 人民元安、いらだつ中国 政府系メディア、ソロス氏らの悲観論批判


(日経ビジネス) 人民元安の裏に潜む中国経済の本当の弱点

大大暴落の前兆か

中国崩壊 大発会から中国株式大暴落!2016年どうなる世界経済【高橋洋一】



中国株も心配だが、中国経済もどうなることやら。
原油安、オイルマネーの撤退、暴落の加速というパターンか。
オイルマネーに、中国マネーも撤収だと日本にも影響大だな。

2016年01月07日のつぶやき




2016年01月06日のつぶやき






イスラム国 VS 欧米諸国の行く末は



テロとか戦争の定義などどうでもいい。
空爆する爆撃機がないイスラム国が局地的な自爆テロをやっているだけではないか。
このままいけば、イスラム国と欧米諸国は、どちらかが殲滅されるまで殺し合いが続くだろう。
かなり、イスラム国が不利ではあるが、ベトナム戦争もそうだったが、勝敗の行方は「神のみぞ知る」だろうな。

   
プロフィール

海風海太郎(俗称・ようじイルカ)
ながらく、フリーライターなどやりながら、プー太郎じみた熱血迷走人生をひた走ってまいりましたが、このたび、半坊半民の宗教家じみた瞑想生活を改め、心機一転、俗界にもどることにいたしました。
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。