広告

posted by fanblog

頭隠して尻丸だし、のコソコソ走るハムスターみたいな神道政治連盟国会議員懇談会

日本会議の4割をしめる神道政治連盟国会議員懇談会は、神道政治連盟の理念に賛同を示す超党派の国会議員により構成される議員連盟であり、自民党を中心に304名(衆議院223名・参議院81名)が参加している。そして、第3次安倍内閣の閣僚20人中19人が同メンバー。
自民党の憲法草案をみていると、あちこちに彼らの野望が見え隠れしている。
そもそも、憲法を守るのは国民だという前提で書かれていること自体が時代錯誤はなはだしいが、だからか天皇は憲法を守らなくてもいいらしい。
他にも、やたら家族の規定をいれたり、基本的人権を削除したりと、神社本庁が作りたがっている、大日本帝国憲法モドキみたいな駄作となっている。ご丁寧にも、国民は憲法を遵守すべきという条項まで入っている始末。
憲法は国家権力を規定するためのものという認識にたって考えられるようになってから、草案を出してほしいもんだね。

そもそも、自衛隊が軍隊で戦力として認めるか否か、とか、1960年の安保条約批准前にやるべきであった事柄についてまずは憲法改正をやるべきだろう。
それにしても、憲法に道徳などを持ち込むのは、100年遅いんだよ、まったく。


コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのコメント

   
プロフィール

海風海太郎(俗称・ようじイルカ)
ながらく、フリーライターなどやりながら、プー太郎じみた熱血迷走人生をひた走ってまいりましたが、このたび、半坊半民の宗教家じみた瞑想生活を改め、心機一転、俗界にもどることにいたしました。
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。