記事の分類
最新の記事
ランキング 気が向いたら・・・
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ


つぶやき ブログランキングへ

ファン

2015年03月17日

体の一部になった口唇ヘルペスと再発治療薬

勤務中に唇に違和感がありました。

舌でなぞると(舐めると言ったほうが適当かもしれませんが)

プツッとごく小さなブツブツを1個、2個感じました。

一瞬、アレだ。と思いました。

いつもなら、唇の一部が赤くなり、かゆみや、ピリピリ、チクチクとした感触が先に現れるのに今回のはブツブツが先でした。

この子はこじらせると厄介です。

そのうちに水ぶくれができて、それが破けると難儀します。

食事、洗顔、歯磨きの際には患部がヒリヒリと泣きたいくらいです。

それに他人の目も気になります。

「なーに、変な病気?」

そう、妄想が勝手に膨らんでしまうのです。



口唇ヘルペスは感染すると完治はできないのだそうです。

早めの治療で、気になる症状が早くよくなるように、うまく対処することが肝心とさとりました。


何年も何年も同じことを繰り返して生きてきたのですから、学習効果ってやつでしょうか。


私は常備薬としてストックしてある口唇ヘルペスの再発治療薬「アクチビア軟膏(2g) /楽天:爽快ドラッグ」を愛用(???)しています。


できるだけ早めに処置することで症状が軽く済みます。


再発のきざしである「ピリピリ、チクチク」といった違和感をおぼえたら、すぐに塗ることが肝心です。



この子、そんなに悪いことばかりでもないのですよ。

疲れがたまってきたとき、

蓄積されたストレスが許容範囲を超えそうになったとき、

決まってこの子が現れ、翌日くらいから、熱がでたり、体がだるかったしします。


身体を休めなさいよ!

無理しないでよ!

要するに身体が弱っているときに、サインをくれて事前に注意を促しているのだと考えるようになりました。


どこから来て、いつ宿ったのか知らないけれど、

この子も私の身体の一部なのです。












参考までに調べてみました。

●口唇ヘルペスは、ヘルペスウイルスの感染が原因で発症する。

●一度感染すると症状がおさまっても体内に潜みつづけ、かぜ、発熱、ストレス、疲労、紫外線などがきっかけで再発する。

●口唇ヘルペスの一般的な症状
くちびるの周りに赤い水ぶくれができ、かゆみや痛みが気になる。
疲れやストレスがたまって体が弱っているときに決まって繰り返す。

●意外に多い口唇ヘルペス。日本人では10人に1人が口唇ヘルペスにかかったことがあると推計される。




「広告」


「ファンくる」では
様々なジャンルのモニターが常時用意されています。
行きたいお店・欲しい商品を選んで応募できます。




ブログランキングに参加しました
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ


つぶやき ブログランキングへ

検索


     「広告」






写真ギャラリー
リンク集
最新コメント