広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog

スクリューホームムーブメント

スクリューホームムーブメント(SHM)

大腿骨内側顆の関節面は顆間溝に
接近するにつれ外側へ30°曲がるため下腿は外旋する。
膝30°屈曲からSHMに移る。








手根管症候群

手根管症候群

手根管の中を通る正中神経の絞扼により
手指の痺れ、痛み、感覚の異常を生じる。
指先を上に向けた合掌や、
指先を下に向け手背を合わせることで
症状が強くなる場合は、手根管症候群が疑われる。








手根管

手根管

下記の神経と腱が手根管の中を通る。
正中神経
長母指屈筋腱
浅指屈筋腱
深指屈筋腱
橈側手根屈筋腱








腱板疎部

腱板疎部

棘上筋腱と肩甲下筋腱との間。
外側の烏口上腕靭帯、内側の上関節靭帯で補強。









10m歩行速度テスト

10m歩行速度テスト

3m程度の助走区間をとり定常歩行10mの
所要時間を計測する。
カットオフ値
屋外歩行:12.5秒(0.8m/sec)
屋内歩行:25.0秒(0.4m/sec)











仙腸関節

仙腸関節
腸骨、仙骨からなる。
腸骨(凸)、仙骨(凹)を呈する。
仙骨の屈曲運動をニューテーション又は
うなずき運動と呼ぶ。
荷重時に生じるニューテーションにより
仙腸関節は安定性が増加する。
侵害受容器:L2〜S4

教科書買取専門店による教科書買取サービス【テキストポン】




おもちゃの買取なら買取専門店トレジャー

ローテーター・カフ

ローテーター・カフ(Rotator cuff)

回旋筋腱板
・棘上筋
・棘下筋
・小円筋
・肩甲下筋

教科書買取専門店による教科書買取サービス【テキストポン】





おもちゃの買取なら買取専門店トレジャー

BBS(Berg balance scale)検査

BBS(Berg balance scale)検査

検査項目(各0〜4点)
1.椅子座位からの立ち上がり
2.立位保持
3.座位保持(両足を床に着け、もたれずに座る)
4.着座
5.移乗
6.閉眼立位保持
7.閉脚立位保持
8.上肢前方到達
9.床から物を拾う
10.左右の肩越しに後ろを振り向く
11.360度回転
12.段差踏み換え
13.片足を前に出して立位保持
14.片脚立ち保持
総得点:56点

<ランク>
A:36点以下
B:37〜45点
C:46点以上

教科書買取専門店による教科書買取サービス【テキストポン】







ICF

<ICF>

icf.jpg








教科書買取専門店による教科書買取サービス【テキストポン】








アンダーソンの基準 土肥変法

アンダーソンの基準 土肥変法

運動を行わないほうがよい場合
@安静時脈拍数 120回/分以上
A拡張期血圧 120mmHg以上
B収縮期血圧 200mmHg以上
C動作時しばしば狭心痛をおこすもの
D心筋梗塞発作後1カ月以内
Eうっ血性心不全の所見の明らかなもの
F安静時すでに動悸、息切れのあるもの
教科書買取専門店による教科書買取サービス【テキストポン】



    >>次へ











人気ブログランキングへ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリアーカイブ
最新記事

<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
http://fanblogs.jp/omoshiro7/index1_0.rdf