google.com, pub-2482647025503283, DIRECT, f08c47fec0942fa0 スポーツは科学です。

シナジー

シナジー(synergy)

1つの動作を構成する要素的、単位的な運動で、いくつかの筋が一緒に働くことにより生じる運動を共同運動(シナジー)と言う。
【(カテゴリなし)の最新記事】

疼痛評価

VAS(Visual Analog Scale)
 10aの線分上で感覚の度合いを示しても
 らう。

NRS(Numeric Rating Scale)
 直線を0(痛み無し)から、10(最悪な痛み)
 までの11段階に区切り現在の痛みに相応
 する数値を示してもらう。

FRS(Face Rating Scale)
 痛みの程度を言語や数値ではなく、
 人の顔の表情によって評価するスケール。
 自分の心情に近い表情を選んでもらう。

筋膜層

筋膜層(layer of fascia)

大丸1筋内膜:筋線維を包む。
  筋束:筋線維が束になったもの。
大丸1筋周膜:筋束を包む。
大丸1筋外膜:複数の筋周膜を包む。(=筋上膜)
大丸1深筋膜:筋外膜を包む。
大丸1浅筋膜:深筋膜を包む。
 皮下組織
 真皮
 表皮

筋線維

type I 線維:遅筋ST (赤筋)
type II a 線維:速筋FT(白筋)
type II b 線維:type I ,II a の中間(中間筋)

D-ダイマー (D-dimer)

D-ダイマー (D-dimer)
血液検査によるD-ダイマーの高値は
深部静脈血栓症(DVT)が疑われる。
基準値:≦150ng/ml

Mikulicz線(ミクリッツライン)

Mikulicz線(ミクリッツライン)下肢機能軸。

大腿骨頭中心から足関節中心を結んだ線
正常では膝関節中心を通る。
O脚:膝関節の内側を通る。
X脚:膝関節の外側を通る。

Q-Angel

ASIS(上前腸骨棘)とパテラ(膝蓋骨)中央を結んだ線とパテラ中央と脛骨上縁中央を結んだ線が交差する角度。

正常値)
男性:約10°
女性:約15°
Q角増大:外反膝傾向
Q角減少:内反膝傾向

膝蓋骨脱臼

Q-angel が大きい場合、膝蓋骨を外方に
引く力が強く掛かる事になる。
大腿四頭筋の強い収縮により
膝蓋骨が外方に脱臼する。

スクリューホームムーブメント

スクリューホームムーブメント(SHM)

大腿骨内側顆の関節面は顆間溝に
接近するにつれ外側へ30°曲がるため、
下腿は外旋する。
膝30°屈曲からSHMに移る。








手根管症候群

手根管症候群

手根管の中を通る正中神経の絞扼により
手指の痺れ、痛み、感覚の異常を生じる。
指先を上に向けた合掌や、
指先を下に向け手背を合わせることで
症状が強くなる場合は、手根管症候群が疑われる。








    >>次へ











人気ブログランキングへ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリアーカイブ
最新記事

<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
http://fanblogs.jp/omoshiro7/index1_0.rdf