KUWAOSA-158
ファン
検索
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
写真ギャラリー
記事ランキング
リンク
QRコード

その他・全般ランキング

2020年12月23日

豊かな老後を!資産運用のパートナー 不動産投資の専門会社【グリーン・ワークホース】

sec1_bg_pc.jpg将来のために、
いくら資産形成が必要かご存知でしょうか!?
ゆとりある老後生活費は月々、349,000円※が必要だと言われています。
※生命保険文化センターより抜粋

65歳から80歳まで「ゆとりある生活」を実現するためには、
34.9万-20万(年金)×15年間=2,682万円が必要となります。
老後に必要なお金を、30代、40代、50代の各世代で月々貯金すると、、、

50代:223,500円/月 40代:111,750円/月 30代:74,500円/月
「老後は先のこと。何とかなるさ」とは、言っていられそうもありません。
なおかつ、上記の金額はあくまでも80歳までに必要な金額で計算しています。
80歳以上生きた場合は…

でも大丈夫!まだまだ時間があります。


ローン完済後は、家賃収入がそのまま「私的年金」に!
年金制度に無理が生じていることは、誰が考えても明白です!
今後も年金の支給年齢の引き上げ、支給水準の見直し、高所得者の受給額の消滅等が検討されています。
その為、国の年金に頼らず、生活が出来る基盤づくりをご提案しております。
pnt1_img.jpg


保有している不動産が、「生命保険」の代わりに!
事故や病気など、私達が生きている中で、死とは常に隣り合わせです。
ご家族がいる方であれば、大黒柱のあなたにもしものことがあった場合、ご家族の生活はどうなってしまうのでしょうか?そんな時にお考えになるのが保険です!!
不動産も融資で購入した際に保険が付いてくるって知っていましたか?
pnt2_img.jpg


上がり続ける税金、不動産投資は節税対策にもなる!
現在の日本の税金市場では、上がることはあっても下がることはまずないでしょう。
いつの間にかに16歳以下の扶養控除が撤廃になり、子ども手当が出ていても、控除があったころの税収と比べて家計は赤字になります。
そんな在職中の所得税、住民税の節税対策、お子様やお孫様などの相続人に大した節税対策として、不動産投資は2つの税金への節税として効果的です!
pnt3_img.jpg


預貯金をはるかに上回る利回り!
日銀のマイナス金利が今後私たちの生活にどのような影響を起こすのか・・・。
預金税などの導入を検討している政府・・・。
バブル時に定期預金利息7%を超えていた時代はもう二度と来ることはないでしょう。お金の考え方の見直しも時には必要になります。
pnt4_img.jpg






不動産投資の専門会社【グリーン・ワークホース】






この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10426263
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック