KUWAOSA-158
ファン
検索
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
写真ギャラリー
記事ランキング
リンク
QRコード

その他・全般ランキング

2020年12月22日

3種類のスポーツ遺伝子を検査する『エクササイズ遺伝子検査』

あなたは、速筋派?遅筋派?万能派?
人は生まれながらにして、速筋(白筋)線維と遅筋(赤筋)線維のどちらかの割合が多くなっています。
遅筋線維の割合が多い人は、速筋線維を鍛えてもなかなか効果が見られず、
また筋肉も太くなりにくい体質です。

3種類の筋体質タイプ
type-image03.png


type-image01.pngtype-image02.png


運動能力に関する3つの遺伝子
DNA EXERCISEでは、瞬発力と持久力、そして運動能力の適正に関する3つの遺伝子について調べます。自分の体質を把握することで、効果的なトレーニングを実施することができると共に、弱点を強化することで、怪我などのリスクを減らすことができます。
日常のトレーニングや健康管理の実践にご活用いただけます。
self-img.png


筋線維バランス判定

速筋の新陳代謝を司るタンパク質の遺伝子(α‐アクチニン3)です。α‐アクチニン3の存在量により、3つのタイプに分かれます。

ACE遺伝子

血管収縮能判定
血管を収縮させる物質を作り出すACEタンパク質の遺伝子です。血管の収縮機能の優劣より3つのタイプに分かれます。

PPARGC1A遺伝子

エネルギー産生力判定
筋肉内のミトコンドリアの生合成やその機能の調整において中心的な役割PGC-1αたんぱく質です。
エネルギー保持力に関する3つのタイプに分かれます。

運動能力に関する3つの遺伝子

DNA EXERCISEでは、「エクササイズ体質」「タイプに合ったスポーツ例」「トレーニング方法や栄養のアドバイス」など分かりやすくアドバイスします。
結果レポートを見ながら、トレーニング方法の見直しや運動能力向上の糸口を見つけましょう。

検査結果 タイプに合ったスポーツ例 各遺伝子詳細 トレーニング方法や栄養のアドバイス

口腔粘膜でスポーツ遺伝子を調べる【DNA EXERCISE】






DNAシリーズに新しくDNA EXERCISE 遺伝子分析キットを発売いたしました。

筋線維を知ることで、運動種目の選定、運動メニューによろ体力強化、減量など有効なトレーニングに役立ちます。







「あなた」だけのDNA EXERCISE プラン

DNA EXERCISE。簡単遺伝子チェックで、ムダのないDNA エクササイズ

DNA シリーズ。DNA SLIM ダイエット遺伝子分析を受けた方には必見!耳より情報!!

あなたの潜在運動能力は速筋派(瞬発力)、遅筋派(持久力)に判れます。

その為、タイプによるエクササイズ法が一目瞭然!!



この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10424254
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック