広告

posted by fanblog

2017年08月04日

ピロリ菌 除菌 体験談 F ピロリ菌除菌の薬






〇 ピロリ菌 除菌の薬


ピロリ菌 除菌を決断し、お薬を飲むことになりました。

こちらがいただいたピロリ菌 除菌の薬です。

P1010575.JPG


ピロリ菌除菌では、飲み間違い・飲み忘れを防ぐために、
1回分の薬が1シートになっています。

今は各製薬会社がこのようなシートパックの除菌薬を出していますので、
ピロリ菌除菌をされる方は、この形でいただくのが一般的なようです。


〇 ピロリ菌 除菌の薬 種類



1回分のパックに3種類の薬が入っています。

抗生物質 2種類
胃酸の分泌を抑える薬 1種類

ピロリ菌除菌用のパック製剤は、武田薬品やエーザイなどから出されています。

基本は3種類の薬の組み合わせですが、それぞれ、抗生剤や胃薬の種類や配合量が異なります。

1次除菌に失敗した場合、2次除菌用の薬を服用しますが、
1次除菌の時とは、抗生剤の種類などを替えて、抗生剤に耐性を持ったピロリ菌に対応します。


◆ ピロリ菌除菌用パック製剤

〇 一次除菌用

ラベキュアパック
ランサップ
ボノサップ など

〇 二次除菌用

ラベファインパック
ランピオンパック
ボノビオン など

◆ 薬の成分

◆ 胃酸の分泌を抑える薬(胃酸の分泌を抑えて抗生物質の効果を高める)

ランソプラゾール
オメプラゾール
ラベプラゾールナトリウム
ボノプラザン など

◆ 抗生物質(細菌の発育を抑える)

アモキシシリン水和物 など

◆ 抗生物質(ピロリ菌に対して抗菌作用を高める)

クラリスロマイシン
メトロニダゾール など


〇 ピロリ菌 除菌の薬 飲み方


私がいただいた薬の飲み方ですが、
ピロリ菌除菌でよく使われる薬なので、こちらで説明します。

P1010577.JPG


期間 1週間(7日間)

回数 1日2回(朝・夕)

錠数 1回6錠



P1010576.JPG


裏側の紙をはがすと、1回分の量が取れるようになっています。
朝・夕となっていますが、同じものです。

シートに日付を書く場所があるので、書いておくと間違いなく飲み切れます。

1日2回なので、
例えば、朝7時・夜7時など、決まった時間に飲むと良いようです。

〇 ピロリ菌 除菌の薬 飲み方の注意点


お酒やたばこを飲まれる方はピロリ菌除菌中は控えたほうが良さそうです。

なぜなら、お酒やたばこは、胃酸の分泌を亢進させるからです。

抗生剤の効果を高めるために、胃酸を抑える薬を同時に処方されていますが
お酒やたばこは逆の働きをしてしまいます。

胃酸が出すぎてしまうと、抗生剤の効き目が低くなり、
ピロリ菌除菌の成功率が下がる恐れがあります。

禁酒300.png


〇 ピロリ菌 除菌の薬 成功率


ピロリ菌の除菌は1回で成功する方は 約75%
2次除菌までやった方の成功率は 約95%です。


ピロリ菌の除菌をしたら、1~2か月後 除菌が成功したか検査をします。
これは呼気検査です。
薬を飲んでから吐いた息で検査をします。

もし、ピロリ菌除菌に失敗していたら、
2次除菌として、またピロリ菌除菌の薬を飲みます。


医師女性200.jpg


〇 ピロリ菌 除菌の薬 飲んでみた体験談


さて、実際に自分がピロリ菌除菌の薬を飲んでみた体験談です。

病院でお薬をいただき、
医師からアレルギー体質を心配して
「副作用出たらすぐ来てね」と言っていただきました。

その日の夕方から飲んでも良かったのですが、
アレルギーが出た時病院に行きやすいように、翌朝から飲みました。

ペニシリン系の抗生物質の副作用が怖かったので、
最初だけ、ペニシリン系抗生物質を1錠飲んで、20分〜30分してから残りの薬を飲みました。

本当はダメな飲み方です

特に何もなかったので、2回目以降はちゃんと一度に飲みました。

女性笑顔.jpg


私が感じたピロリ菌除菌の薬を飲んだ副作用としては2つ。

@ お腹がゆるくなった

普段お薬を飲んでいない時にもなる程度のものでした。

A 口の中が変な味がした

少し苦いような、違和感がありました。


心配していたような強い副作用はなく、7日分飲み切ることができました。

今回出た副作用は、どちらも薬の服用後、いつの間にか治まっていました。


ピロリ菌除菌の薬を飲んだ感想です。

長年の胃炎の繰り返しで、胃がシクシクするのはしょっちゅうでした。

ピロリ菌除菌の薬を飲み終わった後も、この胃のシクシクは変わりなかったので、
薬を飲んだから治った! という実感はありませんでした。

薬を飲み終わって2週間後くらいでしたか、
ちょっとストレスのかかる出来事がありました。

今までだと、胃がキリキリっと痛くなりますが、この時はそうなりませんでした。

ピロリ菌除菌の効果かな?と少し感じることができました。


〇 ピロリ菌 除菌の薬 金額


ピロリ菌除菌の薬をいただいた時にかかった費用です。

保険適用で、私は3割負担です。

病院 1060円

薬局 1110円


 約2千円でした。

保険適用なので、ピロリ菌の除菌と言っても、そんなに費用はかかりませんでした。


〇 ピロリ菌 除菌の薬 飲んだ後の予定



ピロリ菌除菌の薬を飲み終わったら、除菌に成功したか検査します。

薬を飲み終わって、約1カ月後に検査の予約のために病院に電話をしましたが、
「なるべく期間をあけたほうがいい」と言われ、
除菌後2カ月の間を空けて、予約を入れました。

今後どうなるか、楽しみのような心配なような状態です。

除菌後の検査の様子や結果は、またこちらのブログで報告したいと思っています。


ピロリ菌にも効果



posted by ポトス at 11:31 | 健康
記事ランキング
  1. 1. ファンケル「えんきん」のお試し口コミ 成分も詳しく解説します。
  2. 2. POLAモイスティシモのトライアルセット!乾燥肌に完璧保湿
  3. 3. マヌカハニーとは? 効能・効果 選び方 飲み方
カテゴリーアーカイブ
最新記事
検索
リンク集 こちらも見てね
プロフィール
ポトスさんの画像
ポトス
40代から気になりはじめる様々なものを自分なりに調べてご紹介します。
美容・健康面では、元エステティシャンの知識も生かしつつ、気軽にできそうなことを探してみました。
色々試して良さそうなものがあったら、ご紹介したいと思っています(^▽^)/
プロフィール
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ファン
タグクラウド
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。