2017年01月14日

ファンケル「えんきん」のお試し口コミ 成分も詳しく解説します。

今テレビCMでおなじみ
ファンケルの「えんきん」試してみました




ファンケルの「えんきん」って何?


「えんきん」は目のサプリメントで日本初の機能性表示食品です。

*機能性表示食品とは

事業主の責任で科学的根拠に基づいて特定の保険の目的が期待できる機能性を表示した食品のこと

ファンケルの「えんきん」には、
手元の小さい字が読みにくい中高年の目の健康に、
スマホの見過ぎで目の疲れやピントの合いづらさを感じている若い方にも、良い成分が入っています。

目の健康に良いと言われる食品はいくつかありますが、それらを食品だけでとるのはほぼ難しいでしょう。

その目の健康に良い成分をギュッとまとめて、手元のピント調整力を助けてくれるのが、ファンケルの「えんきん」です。


ファンケルの「えんきん」はどんな症状の人に効果があるの?


手元の小さい字が読みにくい方
メガネに頼りたくない方
目の疲れから肩・首筋まで辛い方
日常でスマホ・パソコンをよく使い目に疲れを感じている方



私も40代になり、手元が見づらくなりました。
あのファンケル「えんきん」のCM通り、小さいものを見るときに目から離して見てしまいます。
もとが近視なので、ピントの合う距離がさらに限られてきた感じです。
でもまだ老眼鏡に頼るほどでは・・・
というか、頼りたくないと言ったほうがいいかもしれませんね

夫は仕事ではパソコンを使い、普段はスマホを使うので、大分目には疲れを感じるようです。

そんな目のピント調節力を元気にしたい中高年の目の健康にぴったりなサプリメントです。

男性頭痛.jpg女性PC目の疲れ.png

ファンケルの「えんきん」の購入の仕方


ファンケル「えんきん」の購入方法です。

私はファンケルの公式サイトで購入しました。

最安値でさらに無期限返品保証付き
とってもお得だからです。

今ファンケルの「えんきん」公式サイトではとってもお得なキャンペーンを実施しています。

4週間(28日)分で1,000円

消費税も含めてちょうど1,000円です。
もちろん送料も含めてこの価格です。

通常のお試しは1,000円で1袋。
キャンペーンならではのお得な「もう一袋付き」です。
P1010449.JPG

各通販サイトと比べても最安値です!

28日分で1,000円なので、1日あたり約35.7円です。
目にいいからとブルーベリーを買うだけでも、少なめ1パックで何百円もしますよね

私はクレジットカード決済にしましたが、
代金引換でも代引き手数料無料
返品・交換無期限保証
 
など、とても良心的な対応になっています。

ちょっと興味があるなら、キャンペーン中の今、ファンケルの「えんきん」をお試しで購入してみてもいいのではないでしょうか。



公式桃.png



ファンケルの「えんきん」いつ届く?


私の場合・・・注文後翌日の朝に届きました。
24時間かかっていません!

土曜日 午前中 ファンケル「えんきん」公式サイトで申し込み
土曜日 16時半 発送メールが届く
日曜日 9時半 宅急便で届く

早い! びっくりするほど早かったです。
ファンケルの「えんきん」を試してみたい気持ちを邪魔しませんね。


P1010446.JPG

ファンケルの「えんきん」届いた中身は?


P1010447.JPGP1010448.JPG


ファンケルの「えんきん」14日分×2
冊子1 ファンケル「えんきん」を今日から始めるあなた様へ
冊子2 大人のための目の健康BOOK


この冊子には目のストレッチ方法なども載っていて、
ファンケル「えんきん」とのダブル効果で目の健康に役立ちそうです。



ファンケルの「えんきん」飲みやすい?

ファンケルの「えんきん」はソフトカプセル。

粒は縦8mmくらい。
ちょっと大きいかなと思いましたが、特に飲みづらいということもなく、すんなり飲めました。

1回2錠です。

私はカプセルなどを飲むのが苦手なので、最初は一応1錠ずつ飲みました

2回目からは2錠一緒に飲みましたが大丈夫でした。

味は特に感じません。
P1010450.JPG



ファンケルの「えんきん」成分表


ファンケルの「えんきん」成分です。

名称 ルテイン・アスタキサンチン含有食品

原材料
食用油脂・DHA含有精製魚油・アスタキサンチン含有ヘマトコッカス藻エキス・黒大豆種皮エキス・ビルベリーエキス
加工デンプン・グリセリン・ゲル化剤(カラギナン)・ミツロウ・ルテイン・ゼアキサンチン含有マリーゴールド色素・酒石酸・リン酸ナトリウム・酸化防止剤(ビタミンE)

★合成着色料・香料・保存料 無添加


シアニジン-3-グルコシド 北欧産ブルーベリージャム×黒大豆由来のアントシアニン
ルテイン ほうれん草やブロッコリーなどに多く含まれるカルテノイド
アスタキサンチン サケやいくらに含まれる赤色の天然色素
DHA 魚に多く含まれる高価不飽和脂肪酸


con03_2.jpgcon03_3.jpg


これらの成分が入っているから機能性表示食品なんですね。

ファンケルの「えんきん」 成分を詳しくご紹介します



ファンケル「えんきん」に含まれる有効成分と効果を詳しく解説します。
女性!.jpg


シアニジン-3-グルコシド


くっきりをサポート


ブルーベリーや黒大豆でおなじみのアントシアニンです。

ファンケルの「えんきん」に入っているシアニジン-3-グルコシドは、北欧産ブルーベリーと黒大豆の種皮から抽出されたものです。

特に黒大豆の種皮から抽出されたアントシアニンは、アントシアニンの中で最も抗酸化力が強いといわれています。

黒大豆の種皮には、ワインやブルーベリーと比べて、アントシアニンの中でもシアニジン-3-グルコシドが特に豊富に含まれています。
黒大豆種皮中の全アントシアニンの90%以上を占めています。

シアニジン-3-グルコシドの抗酸化作用の効果は、
活性酸素のダメージを防ぎ、目の毛細血管を強くし、目の筋肉の修復を助けることです。
これにより疲れ目の予防・改善に効果があります。

また、シアニジン-3-グルコシドには「ロドプシン」の再合成を促進する働きがあります。

目で見た光は脳で処理されて初めて本当に見えたと感じることができます。
この脳への伝達に関わっているのが「ロドプシン」です。

網膜に光が届くとその光に反応してロドプシンが分解します。
それが電気信号となって、脳へ情報が伝達されます。

コンピューター作業などで目のかすみを感じる方は「ロドプシン」の再合成がうまく行われていないのかもしれません。

ロドプシンは分解すると再合成されます。
この再合成の速度が、ピント調節に影響を与えています。
シアニジン-3-グルコシドはロドプシンの再合成を促進します。

シアニジン-3-グルコシドを取り続けた結果、ピント調節にかかる時間が短くなったという報告もあります。


視力の衰えの原因は、
毛様体筋や水晶体の柔軟性の衰えにより、対象物のピントを調整する機能が働かなくなることです。

毛様体筋や水晶体には、多くの酸素や栄養が必要です。
血流を改善して、酸素や栄養を十分に行き渡らせることで、これらの働きを高めることができ、視力が回復すると言われています。
シアニジン-3-グルコシドには強い抗酸化力と眼の血流を促す効果があります。
これによって水晶体や毛様体筋の働きを高め、近視や老眼、視力回復、更には飛蚊症に極めて効果的であることが確認されています。

また、シアニジン-3-グルコシドは飲食することで、眼にしっかり届きます。
視力回復に効果があるといわれる他のアントシアニンと比べてもより効果的です。


ルテイン



天然のサングラス

カロテノイドという天然色素の一種です。
緑黄色野菜、マリーゴールドなどの黄色い花の花弁、たまごなどに含まれています。
ファンケル「えんきん」はマリーゴールド由来の成分です。
男性ブルーライト.png

ルテインは、人間の体に存在します。(主に、網膜の中心部や水晶体、皮膚、乳房、大腸)
網膜とその中心にある黄斑部は、視力や色覚をはじめとする視覚の多くを担っています。


ルテインには強い抗酸化作用があります。

網膜や黄斑部のルテインは、紫外線やパソコン・スマホなどが発するブルーライトの光を吸収し、またこのような光によって発生する活性酸素を消去します。
この作用によって、ルテインは網膜の変性を防ぎ、目の健康を維持すると考えられています。

また、水晶体のたんぱく質変性を抑え、ルテインの継続接種で白内障のリスクを抑えることが報告されています。
加齢黄斑変性のリスクもルテインが不足すると高まります。

ルテインは体内で合成できず、年齢とともに減っていきます。

体内のルテインは、加齢や紫外線で減少していきます。
黄斑変性症や白内障などの眼病が加齢に伴って増加するのは、体内のルテイン量が加齢とともに減少していくことに関係がある可能性も示されています。

ルテインは目や体の健康を維持するために、年齢とともに補いたい成分です。

アスタキサンチン


ピント調節を助ける

アスタキサンチンとは
カロテノイドの1種で自然界に分布する黄色〜橙色〜赤色の脂溶性の天然色素成分です。

アスタキサンチンは、植物と微生物が体内で作り出します。
これらを食べるエビやカニなどの甲殻類や、サケやイクラ、皮の赤い魚などにも含まれています。
中でも海藻のヘマトコッカス藻が代表的です。
ファンケル「えんきん」の成分アスタキサンチンも、ヘマトコッカス藻から抽出しています。

アスタキサンチンには強い抗酸化作用があります。
脳や目に入ることのできる数少ない成分で、目を活性酸素の害から守ります。

目を酷使し続けるとピント調節をしている毛様体筋に負担がかかります。
アスタキサンチンは目の筋肉疲労改善、網膜の血流改善、
老眼による眼精疲労改善、ピント調節力の改善
に役立つと言われています

アスタキサンチンには抗炎症作用も期待できると言われています。

最近の研究では、活性酸素が炎症やアレルギー反応を活性化させることがわかってきました。
つまり、活性酸素に作用するアスタキサンチンには、抗炎症作用も期待できるのです。
まだ動物実験の段階ですが、目の病気のひとつであるぶどう膜炎や、その他炎症が引き起こす様々な症状にもアスタキサンチンのよい影響が見られました。


DHA


見る機能をバックアップ

DHA(ドコサヘキサエン酸)とは
体に必須の不飽和脂肪酸の一種です。
(脂肪酸とは、脂質いわゆる「油」を構成する元になるものです)

人間の脳や目の網膜、視神経、心臓(心筋)、胎盤や精子、母乳に多く含まれています。
体内ではほとんど作られず、食事で摂る必要があります。

DHAは青魚などに多く含まれています。
DHAは「ω-3系」α-リノレン酸からつくられる脂肪酸です。
α-リノレン酸は植物プランクトンに多く含まれます。
したがって、これを餌として食べる魚介類はDHAを多く含むことになります。

DHA の効果は
細胞膜の柔軟性を保つことによって、情報の伝達をスムーズにして、視力の改善、機能維持に役立ちます。
また、DHAの接種でドライアイのリスクが下がることも報告されています。

目以外へのDHAの効果は

「記憶や学習に効果がある」というイメージを持つ方も多いと思います。
1989年にイギリスで「日本の子供の知能指数が高いのは、日本人が昔から魚をたくさん食べていたことが理由の一つ」という説が発表されたためです。
この発表以来DHAに関する研究が各国で行われ、さまざまな効果が明らかになりました。
最近の研究では、
「中性脂肪、コレステロールの低下効果」
「アトピーやアレルギー、がん(癌)への効果」
も認められるようになってきました。



ファンケルの「えんきん」は本当に効果があるの?


ファンケルの「えんきん」、本当に期待した効果があるのでしょうか。

ファンケルでは「えんきん」の臨床試験をしています。

4週間、「えんきん」を飲んだグループと機能性の成分を含まないにせのサプリを飲んだグループに分けて効果を比較しています。

この実験では以下の効果が実証されています。

手元のピント調節力に改善が見られた
目の使用による肩・首の状態が改善された


con02_1.pngcon02_3.png


ファンケル「えんきん」に対して辛口の批評をされる方の中には、ファンケルが実施した臨床試験なので、データが甘いのではという方もいます。

確かにファンケルの「えんきん」は医薬品ではありませんので、臨床試験も自社で行った調査になります。
病気を治すといった効果もうたっていません。
あくまでも、体に良い作用をするであろう、食品です。

ですが、今、目にいいだろうと思われるものをていねいに集め配合してあるものということは確かだと思います。

現代の生活では、目の疲れを感じて、何か目にいいことをしたいと思われる方は多いと思います。
今、視力を良くしたり、白内障を直そうとしたらレーザーによる手術が必要になる場合もあります。
そうならないためにも、生活に気を付けたり、目に良い成分を取ったりしたいのではないでしょうか。

ブルーベリーも「目に良い」と昔から言われていましたが科学的に証明されていず、色々な科学的な実証がされてきたのは最近になってのことです。

同じようになものはトマトのリコピン、ブドウのアントシアニンなど色々ありますね。

医薬品ではありませんが、目にいいと思われる成分がしっかり入ったファンケルの「えんきん」

目にいいものを摂りたいと思っている方にとっては続ける意味のあるサプリだと思います

本当は食事でとれたらいいのだとは思いますが、ファンケルの「えんきん」に入っている成分を日常生活でとるのは厳しいです。

トマトジュースくらいなら毎日続けられるんですけどね


ファンケルの「えんきん」評判・口コミ


いくつかファンケルの「えんきん」を飲んだ方の口コミをご紹介します。

◆細かい文字が見えづらいなと感じていた時広告で"えんきん"を知りました。
まだ飲んで数ヶ月ですが以前より手元の文字が読みやすくなったように感じます。

◆長時間パソコンを使用してもピントが素早く合う。

◆サプリメントは気休めと思ってますが、このえんきんは違ってました。ピントが合うようになり、非常に満足。

ファンケルの「えんきん」は医薬品ではありませんが続けた方は効果を実感しているようです。
ダイエットのように自分で体重を測って一目瞭然というわけにもいかず、
なかなか効果を実感しにくい分野ではありますが、目の健康を気にされる方は続けてみてもいいのではないでしょうか。


ファンケルの「えんきん」を飲むときの注意点


☆まずはアレルギーです。
私自身、アレルギー体質なので、初めて口にするものは成分表をじっくり確認して、
大丈夫そうでも少量づつ試したりしています。

ファンケルの「えんきん」は大豆由来の成分が入っています。
大豆たんぱくではありませんが、大豆アレルギーの方は飲むのをやめましょう。

☆ファンケル「えんきん」の効果は24時間続きます。
毎日できるだけ同じ時間帯に飲みましょう。


ファンケルの「えんきん」 効果的な飲み方・飲むタイミング


ファンケル「えんきん」の効果は24時間続くので毎日できるだけ同じ時間帯に飲みましょう。

と書きましたが、ではいつ飲むのがいいのでしょうか。

ファンケルの「えんきん」はサプリメントですので、食事と同じく基本はいつ飲んでも大丈夫です。

でも、ファンケル「えんきん」は脂溶性の成分も入っていますので、食事の時に飲むのが胃の働きも活発で、吸収を考えるといいのではないでしょうか。

ファンケル「えんきん」を飲む効果的なタイミングは食後に

朝・昼・夕 どのタイミングでもご自分が一番習慣にしやすい時で大丈夫です。
ちなみに私は朝食後に飲んでいます。


目の健康が気になる方
今お得なキャンペーン中です。
ファンケルの「えんきん」を1,000円でお試ししてみませんか?



公式桃.png








ファンケルの「えんきん」 続けるときの金額  最安値は?


ファンケルの「えんきん」を4週間試して、気に入ったら継続したいけど、通常価格はいくら?
と気になるところです。

キャンペーン以外の金額はおいくらなのでしょうか。

こういう継続して効果を実感できるサプリメントは通常の価格も大事ですよね。

それでは、ファンケル「えんきん」の価格をご紹介します。

通常価格
30日分  2,160円  1日分  72円
90日分  5,832円  1日分  64.8円


定期お届け価格
30日分  1,944円  1日分  64.8円
90日分  5,248円  1日分  58.3円


今回のファンケルの「えんきん」お試しキャンペーン価格が
28日   1,000円  1日分  約35.7円


お勧めは
まずは、最安値でお得な今回のお試しキャンペーンで4週間お試し。
良さそうなら定期便で90日コースを申し込む。


これが、ファンケルの「えんきん」を買うときの、最安値で買い忘れなく続けられるお勧めのコースです。

お申し込みはファンケル公式サイトからどうぞ。



公式桃.png

posted by ポトス at 11:51 | サプリメント
記事ランキング
  1. 1. ファンケル「えんきん」のお試し口コミ 成分も詳しく解説します。
  2. 2. POLAモイスティシモのトライアルセット!乾燥肌に完璧保湿
  3. 3. アルケミー 発酵スキンケア 基礎化粧品トライアルセット
カテゴリーアーカイブ
最新記事
検索
リンク集 こちらも見てね
プロフィール
ポトスさんの画像
ポトス
40代の気になるものを自分なりに調べてご紹介します。
美容・健康面では、元エステティシャンの知識も生かしつつ気軽にできそうなことを探してみました。
ガラケー愛用者の私がパソコン関係は夫に頼り切りながらも、自分で 色々試して良さそうなものがあったら、ご紹介したいと思っています(^▽^)/
プロフィール
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ファン
タグクラウド