広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年04月16日

沖縄綺麗なビーチ ウッパマビーチ 沖縄北部今帰仁村♪

沖縄の北、今帰仁村にある「ウッパマビーチ」。

FB_IMG_1460629224257_20160414193120327.jpg

天然の栄養素、ビタミンたっぷり!青切りシークヮーサー100 ザ・プレミアム


目の前にはエメラルドグリーンの海のに古宇利島が見られます。
晴れた日には、離島の伊是名島、伊平屋島なども見られるようです。

■「ウッパマ」とは?
「ウッパマビーチ」の「ウッパマ」は沖縄方言で、大きい浜とい意。
「大」は「うふ」と読み「浜」は沖縄の北では「ぱま」と読みます。
漢字で書くと「大浜」ですね。 

■「ウッパマビーチ」について
○この「ウッパマビーチ」は施設利用料がかかります。
○近くに「リゾートホテル ベルパライソ」があります。
○この辺の海は、沖縄本島でも群を抜いて綺麗です。

FB_IMG_1460634359884.jpg

とってもゆったりしていて、良いビーチですよ。

ビーチサイドで、昼寝して本読んで・・・など。
沖縄のビーチでゆったり気分を味わいたい方にはぴったりかと思います。

あと必ず日焼けするので肌の弱い人は、必ず日焼け止めを用意していてくださいね。^^
ヴァントルテ ミネラルUVクリーム



ホテルに泊まれば、また色々と楽しめると思いますよ。

住所載せておくので、機会があれば是非。

■ウッパマビーチ
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村運天松堂原(ホテルベルパライソ隣り)
Tel:0980-56-2767
駐車場:500円
遊泳料金:300円
施設:シャワー大人200円/子供100円
営業時間:9:00〜18:00
レンタル:各種レンタルあり
BBQ:可能
※(クラゲ防護ネットあり)

■リゾートホテル ベルパラソ
住所:〒905-0403 沖縄県国頭郡今帰仁村運天1069
Tel:;0980-56-2767

天然の栄養素、ビタミンたっぷり!青切りシークヮーサー100 ザ・プレミアム

2016年04月15日

沖縄綺麗でスピリチュアルなビーチ「百名ビーチ」南城市


沖縄の南城市玉城の「百名(ひゃくな)ビーチ」

FB_IMG_1460623409671_20160414174900758.jpg

このビーチは、潮が引くと遠浅で綺麗なビーチです。
また、知る人ぞ知るパワースポットで神聖な場所でもあります。

当たるスピリチュアル電話占い!占い師多数!


■このビーチのスピリチュアルな伝説。
FB_IMG_1460623397269.jpg

伝説では、琉球を作った神様「アマミキヨ」が訪れた場所とされています。
「アマミキヨ」は、はじめに沖縄知念村の離島「久高島」に降り立ちました。
そしてそこから沖縄本島に初めて一歩を踏み入れたのがこのビーチとされています。

■ビーチの特徴
FB_IMG_1460623319132_20160414175348220.jpg
○ビーチの入口は切り立った岩にガジュマル、沖縄特有の亜熱帯植物に覆われています。
○そこから、見える天然のビーチはエメラルドグリーンにもコバルトブルーにも見える。
○とても美しく静かなビーチです。
○潮がひくと遠浅で、残った海水の水溜りに、小魚やカニなどがたくさんいます。
○アマミキヨが仮の住まいにしたという浜川御嶽(はまがーうたき)などもあります。

あと、沖縄の海は必ず日焼けするので、日焼け止めは必ずご持参くださいね。^^
ヴァントルテ ミネラルUVクリーム


※豆知識
○この御嶽は琉球王朝の時代、国王の一行が聖地の巡礼したという。
「東御廻り(あがりうまーい)」とういう儀式の1つ。
FB_IMG_1460623361240.jpg
百名ビーチに行くと、神聖な気分になりますよ。
スピリチャルなビーチ、興味があったらぜひ行ってみてください。

当たるスピリチュアル電話占い!占い師多数!

2016年04月13日

沖縄綺麗なビーチ 古宇利島のビーチ!

沖縄の北部、今帰仁村の古宇利島のビーチ。
IMAG0059.jpg

天然の栄養素がたっぷり!青切りシークヮーサー100 ザ・プレミアム


沖縄一最も美しいビーチと声も名高い古宇利島のビーチ!
2005年に開通した「日本一長い無料で通行できる橋」。
橋を渡って島に渡ります。
IMAG0078.jpg

島には、いくつかのビーチがあります。

▼古宇利ビーチ(橋のすぐ下)
(遠浅で美しく小さい子供も泳ぐことができる。)

▼ティーヌ浜
(縁結びで知られるハートロックのあるビーチ)

▼トケイ浜
(シュノーケリングにおすすめ)
※クラゲネットなどありません。

ヴァントルテ ミネラルUVクリーム


見るだけでも素晴らしいので、
沖縄旅行に行かれる友人などに
紹介すると喜ばれると思いますよ(^^)!

住所のせておくので、機会があれば是非♪

■〒905-0406
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
(沖縄自動車道許田(きょだ)ICより30分 
※許田ICから屋我地島(やがじじま)方面に向かう。)
Tel: 0980-56-2101

天然の栄養素がたっぷり!青切りシークヮーサー100 ザ・プレミアム

2015年04月23日

沖縄のビーチでリラックス♪「長浜ビーチ」 沖縄の海に行くならココ第4弾!!

沖縄県北部、今帰仁村(なきじんそん)にある「長浜(ながはま)ビーチ」

ホワイトロード1.jpg

天然の栄養素、ビタミンたっぷり!青切りシークヮーサー100 ザ・プレミアム


エメラルドグリーンの青々とした海に、雪のような真っ白な砂浜が続く「長浜ビーチ」。
新鮮な空気の中で、のびのびとした自分時間を過ごせる場所です。
リラックスしたい方にぴったり♪

ホワイトロード2.jpg

長浜ビーチのすぐ側にリゾートホテルがあり、
ここがまた南国の雰囲気たっぷりで素敵です。

僕は泊まったことはないんですが、外観から見る色彩や沖縄風の瓦屋根。
南国風コテージ、まさに楽園です。

内装もゆったりテラス、食事も部屋で食べられるようなので、
毎日忙し方は羽根を伸ばしに行ってみるのもいいですね

ホワイトロード4.jpg

ホワイトロード8.jpg

そろそろゴールデンウィーク。
沖縄旅行に旅行に来られる方は是非立ち寄ってみてください♪

あと、沖縄の海は必ず日焼けするので、
肌の弱い方は必ず日焼け止めをご持参くださいね。^^
ヴァントルテ ミネラルUVクリーム


住所載せておきますので、機会があれば是非。^^

■ 『長浜ビーチ』
〒905−0426
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村字諸志(おきなわけん なきじんそん しょし)長浜ビーチ  
※アクセス 空港→国道58号線→白金橋交差点を左折→県道84号線を行くと看板などがあるそうです。

■『 プライベート・リゾート・コテージ ホワイトロードin長浜 』
〒905−0426
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村字諸志(おきなわけん なきじんそん しょし)805
tel: 0980-51-5060

[ここに地図が表示されます]


天然の栄養素、ビタミンたっぷり!青切りシークヮーサー100 ザ・プレミアム

2015年04月15日

沖縄有数のビーチ、車で行ける離島、子宝、縁結びの島「古宇利(こうり)島」 沖縄の海に行くならココ第3弾!!

沖縄本島から行ける美しいビーチ、
子宝、縁結びのパワースポットの島「古宇利島(こうりじま)」!! 

kouri1.jpg

天然の栄養素、ビタミンたっぷり!青切りシークヮーサー100 ザ・プレミアム


古宇利島は、海の透明度が沖縄でも郡を抜いてキレイで
沖縄の人も絶賛するほど美しく、
大橋から見る海は絶景で、オススメです。

島の入り口にはすぐビーチがあり、夏はみんなそこで泳いで
シュノーケリング、サンゴを覗いて、色鮮やかな魚たちを
見たりしています。

海水浴はもちろん、綺麗な夕日に夜は満天の星空。
自然の全てが古宇利島の魅力です。

received_155664914829084.jpg

またこの島は、子宝、縁結びのパワースポットとしても知られていて、
古くからの言い伝えでは、沖縄版の「アダムとイブ伝説」
のような話が残っているようです。

「昔島にいた若い2人の男女は、
天から降ってくる恵みの餅を食べて暮らしていた。

男女はいつしかその餅を少しずつ蓄えるようになる。
すると、天から餅が降ってこなくなり、
そこで海で漁をとるなど自給自足を覚えた。

たまたま、ジュゴンの交尾を見て
子孫を反映させることを知り、
2人にも子どもが生まれた。

そうして、この島から今の沖縄人たちが誕生した」
という伝説なんですね。

ちなみに古宇利島の名前の由来は「恋島」。
沖縄方言では「くいじま」と呼ばれ、それがやがて
「古宇利島(こうりじま)」となったと言われています。

だから、子宝や縁結びの島なんですね。^^

当たるスピリチュアル電話占い!占い師多数!


島の中には子宝祈願のための祈願場所も
いくつもあるらしいですよ。話によると
あの紀子様も子宝祈願にいらっしゃったようです。

kouri2.jpg
『ハート・ロック』↑↑

あと、最近「古宇利島オーシャンタワー」という
島を見渡せるタワーが出来て、
僕も行ってきました。

快晴のの日は最高のロケーションですね。
「ハートロック」というハートの形をした岩があり、
それをカップルで見に行くと結ばれるといいますよ。

kouri3.jpg

沖縄に来たら是非一度行ってみてくださいね。

あと、沖縄の海は必ず日焼けするので、
肌の弱い方は必ず日焼け止めをご持参くださいね。^^
ヴァントルテ ミネラルUVクリーム


〒905-0406
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
(沖縄自動車道許田(きょだ)ICより30分 ※許田ICから屋我地島(やがじじま)方面に向かう。)

天然の栄養素、ビタミンたっぷり!青切りシークヮーサー100 ザ・プレミアム

2015年04月11日

沖縄の穴場パワースポットビーチ「百名ビーチ」♪ 沖縄の海に行くならココ 第2弾!!

沖縄の南城市玉城(なんじょうし たまぐすく)にある「百名(ひゃくな)ビーチ」。

hyakuna2.jpg

天然の栄養素、ビタミンたっぷり!青切りシークヮーサー100 ザ・プレミアム



一言で言うと、この百名ビーチはのんびりしたい人におすすめです。

沖縄在住の方は、行ったことがある方も多いかと思うんですが、
すごく穏やかで人も少ないビーチです。

観光でいらっしゃる方や、沖縄在住の方でも、まだ行ったことのない方には、
良い気分転換の場所としてはお勧めのスポットですよ!!

hyakuna1.jpg

ビーチの入口は切り立った岩にガジュマルや
沖縄特有の亜熱帯植物に覆われています。

FB_IMG_1460623397269.jpg

そこから、見える天然のビーチはエメラルドグリーンにも
コバルトブルーにも見えるような、
美しい海が静かに広がっています。

FB_IMG_1460623319132_20160414175348220.jpg

潮がひくと遠浅で、残った海水の水溜りに、
小魚や小さなカニなどを見て楽しむのが僕個人的に好きです。

前述したように、この百名ビーチは、
知る人ぞ知るパワースポットでもあり、
とても神聖な場所でもあります。

ここからは伝説の話になるんですが、
かつての琉球を作ったとされている神様の「アマミキヨ」が、
初めて沖縄本島に一歩を踏み入れた場所とされています。

そんな特別なビーチなんですね。

当たるスピリチュアル電話占い!占い師多数!

「アマミキヨ」とは、海にただよう島々に草や木をうえて琉球の国土を創成したといわれる。女神

ビーチを背にして歩いて行くと、
アマミキヨが仮の住まいにしたという
浜川御嶽(はまがーうたき)などもあります。

この御嶽は琉球王朝の時代、国王の一行が聖地の巡礼したという
「東御廻り(あがりうまーい)」の1つだったようで、
行くとなんだか神秘的な雰囲気が漂っている、スピリチャルな場所です。

僕も時々ふらりと行きたくなるんですが、
地元の人に聞くと、芸術家や音楽家しかこないよ〜
と言っていました。

hamaga-1.jpg

神聖で、ゆったりとした歴史ある天然の素晴らしいビーチなので
是非、興味のある方は是非行ってみてくださいね!
忙しい毎日を送っている方には、いい充電時間になると思いますよ。^^

あと、沖縄の海は必ず日焼けするので、
肌の弱い方は必ず日焼け止めをご持参くださいね。^^
ヴァントルテ ミネラルUVクリーム


hamaga-2.jpg

〒901-0603
住所:沖縄県南城市玉城字百名
TEL:098-948- 4611(南城市観光協会)
【営業時間】 設定なし(入れる)
【遊泳期間】 設定なし(泳げる)
【利用料金】 無料

天然の栄養素、ビタミンたっぷり!青切りシークヮーサー100 ザ・プレミアム

2015年04月05日

沖縄恩納村の穴場ビーチ!イチャンダビーチ(恩納村) 沖縄の海に行くならココ 第1弾!

はいさい!

今日は、沖縄の穴場ビーチ!イチャンダビーチをご紹介♪

ちょっと変わった名前のビーチですが、「イチャンダビーチ」の「イチャンダ」という言葉は沖縄の方言で「ただ(無料)」という意味があります!

誰もいない、無料で入れるビーチだから、「イチャンダビーチ」という名前がついたようです。

沖縄には複数イチャンダビーチがあるんですが、今回は沖縄は沖縄北部のイチャンダビーチを紹介しますね。

沖縄の北部恩納村(おんなそん)、「希望ヶ丘」という別荘地帯のすぐ前(国道58号を挟んで)にあるのがこのビーチです。

晴れた日は朝日がまぶしくて、海は青く透き通るマリンブルーがとても綺麗です。

実は、この希望が丘に、数年ほど前まで知り合いの家があって、時々泊りがけで遊びに行っていました。

ここもその時に見つけました。

泊まった翌日、酔い冷ましにこのビーチで泳いだこともありました。^^(真似しないでね)

泳ぐつもりはなかったんですが(笑)、海の美しさと、朝の清々しい海風に誘われ、いつの間にか海へ〜。 ノープランの海水浴だったんで、着替えに困りましたが、それぐらい、魅力のあるいいビーチです。
ityannda2.jpg
もし夏の沖縄で、人が多いビーチに飽きたら是非希望ヶ丘近くのこのビーチに行ってみると、また違った沖縄の海を楽しめるかもしれませんよ!

注意:もちろん監視員は居ないんで、泳ぐ時は自己責任で十分注意して泳いでくださいね。あとハブクラゲにも注意^^;

ゆたしく〜。
ityannda1.JPG

『イチャンダビーチ』
〒904−0401
沖縄県国頭郡恩納村名嘉真(おきなわけん くにがみぐん おんなそん なかいま)
※希望ヶ丘集落の目の前。

[ここに地図が表示されます]

プロフィール
最新記事
カテゴリアーカイブ
関連サイト
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。