2019年01月13日

2019年の戦略第一弾!見込み営業!

お疲れ様です。

2018年は、営業マンのスキルによって成果が大きく変わり、会社としての売れる仕組を作る努力が出来ていませんでした。今後はスキルに頼らず売れる仕組みを作る努力をしていきます。その第一弾として見込営業をやっていきます。

今までの問題点
・即決営業に頼りすぎてファミリー世帯へのアプローチが出来なくてマーケットを無駄にしていた。
・営業活動の履歴をとらないことにより、同じお客様に同じアプローチをするなどの無駄をしていた。
・即決で契約が取れなければ成功体験を掴むことが出来ず、スキルが低いメンバーへの成功体験の機会が作れなかった。


これからは、
・見込み営業をすることで、ファミリー世帯へのアプローチをする。
・営業の履歴を残すことによって無駄なアプローチをなくす。
・見込を獲得することで次回に繋がる仕事をしたという気持ちになり成功体験のハードルを下げる。
・パンフレットや名刺、自己紹介シートを配ることにより、反響が来る仕組を作る。
・マネージャーにエリア戦略を任せることでチームに一体感を作る。


即決営業だけに頼りすぎると、月が終わる度にゼロからのスタートになってしまう。見込営業をすることで前の月の頑張りが次の月に活きる。積み上げ型の営業になります

注意して欲しいことは

・即決できるお客様は無理に見込にする必要はないです。あくまで今までアプローチしっかりできていなかったお客様に長期的にお客様にアプローチしていきましょうということです。即決も大事です。

・すぐに結果が出なくても根気よくやっていきましょう。新しいことをやるとうまくいかないことも起きます。少し駄目だからよくないではなくて、根気よくPDCAをまわしましょう!3カ月〜6カ月間実行してどうしてもうまくいかなければ、戦略を変えることもあります。

まずは、見込営業を信じて全力で取り組みましょう!
検索
ファン
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
さんの画像

元サッカー少年、元ソウルサーファー、横浜で会社を経営しています。
プロフィール