2018年04月21日

クレドについて!Job&Glow!

ども!

お疲れ様です。 D-Policy(信念)についての考え方や想いを共有します。

D-Policy

Job&Enjoy
仕事を楽しむ

Job&Glow
仕事を通じて成長する

Job&Dream
仕事で夢を実現する

D-Policy信念とは誰に何を言われても変えない貫き通す考え方のいことです。

job & glow

仕事を通じて成長する。


ここでの成長の定義は?

現在から未来への変化と定義する

現在出来ないことが、1年後出来るようになれば、成長したと言える。

例えば

・数学の点数が70点だった人が知識が増えて100点をとることができた。
・営業が出来る人がさらにマネジメントも出来るようになった。


これらは成長したと言える。


大学生のうちに何が出来るようになるべきなのか?社会にでてパフォーマンスを発揮する人になれるのか?


社会にでてパフォーマンスを発揮する人の要件は?



IMG_2356.PNG



この5つの要件である。


もしも野球選手や寿司職人、画家、ミュージシャンなどのスペシャリストになりたいと明確に決まっているなら、テクニカルスキルを徹底的に磨くべきである。

もしも明確に決まっていないのであれば、どの業界でも活躍するために必要なスタンスとポータブルスキルを徹底的に磨くべきである。

これからの時代に求めらるスタンスは?

・凡事徹底(相手をリスペクトする)
・率先力を発揮する(目的を持って行動出来る)
・結果主義(目標達成能力)
・仲間を大切にする(WIN−WINを考える)
・チャレンジ精神(現状に満足せず、常に向上心を持つこと)

これからの時代に結果を出すために求めらるポータブルスキルは?

・コミュニケーション能力ー相手の気持ちになって考えることが出来る, etc
・ロジカルシンキングー→わかりにくいことをわかりやすく考えることが出来る etc
・シミュレーション能力ー問題の本質を見抜きアクションプランをつくることが出来る etc
・プレゼンテーション能力→わかりずらいことをわかりやすく伝えることが出来る etc
・セルフコントロール→ポジティブシンキング、自分に自信を持つ etc


大学生のうちにどの業界でも活躍するために必要なスタンスとポータブルスキルを徹底的に磨くべきである。

どうやってそれを磨くのか?

このふたつは学校では磨くことは出来ません。

実践の仕事で磨くことが出来ます。

その理由は前回のブログを参照下さい。

http://fanblogs.jp/okasurferatsushi/archive/92/0

みんなは将来営業の仕事をする人も、そうでない人もいると思います。

なぜ大学生のうちに営業なのか?

スタンスを身につけてポータブルスキルを磨くのに最適な仕事だからです。

ただ仕事をするのではなく、常に成長を意識してディリットでたくさんのことにチャレンジしてほしいです。

Job&Dreamは来週書きます。

2018年04月14日

クレドについて!D-Policy!

ども!

お疲れ様です。 D-Policy(信念)についての考え方や想いを共有します。

D-Policy

Job&Enjoy
仕事を楽しむ

Job&Glow
仕事を通じて成長する

Job&Dream
仕事で夢を実現する

D-Policy信念とは誰に何を言われても変えない貫き通す考え方のいことです。


Job&Enjoy
仕事を楽しむ

仕事は言われたことを我慢してやるのではなくて自ら楽しさを見つけて率先してやることだと思います。自分が今まで頑張ってきたことを振り返ると、すべて楽しんできました。

大学時代の営業、リクルート時代、訪販時代、マネージャー時代、経営者

今まで続けてきたことはすべて自分にとって楽しいことです。

イチローも野球を楽しんでいる。
本田圭佑もサッカーを楽しんでる
孫正義も会社経営を楽しんでいる。

成功している人はみんな自分たちがやっていることに誇りを持って、そして楽しんでいます。

【どうやって仕事を楽しむのか?】

物事は必ず楽しい側面とつまらない側面があります。その時に楽しい側面にフォーカスすること。営業も楽しいことにフォーカスをする。例えば、

・練習したトークがうまくお客様に伝わった時が楽しい。
・仲間と切磋琢磨して成果を上げるのが楽しい。
・達成して仲間と飲みにいくのが楽しい。

楽しいことにフォーカスする。

そして自ら楽しく変えていく。例えば、

・先輩に月間の獲得ポイントで勝負を挑む。
・オリジナルのアウト返しトークを編み出し、KPI統計をとり、分析する。
・1日の最高獲得ポイント記録更新に挑む。

自分で楽しくなるように工夫することです。

今まで高校時代にたくさんのアルバイトを経験してきましたが、営業が一番楽しい仕事だと思っています。

・人に決められた受動的な仕事ではなくて、自分で創意工夫出来る主体的な仕事だから
・結果を出した人が評価をされる実力主義だから
・人とのコミュケーションが多いこと

営業は辛いこともありますが、自分にとっては天職です。

みんなにも自分なりに営業の楽しいところを見つけてほしい。そして自分なりに工夫して営業をもっと楽しいことに変えていってほしい。

長くなってしまいましたので続きは来週で!

2018年04月07日

新体制スタート!モチベーションリーダー!

ども!
お疲れ様です。4月から新体制スタートします。水上GMがモチベーションリーダーとして人事部を立ち上げました。水上は2017年4月入社に入社して営業で成果を上げてマネージャーに昇格しました。そしてマネージャーとしても1月にチームポイント新記録を更新してGMに昇格しました。営業とマネジメントで結果をだした水上がモチベーションリーダーとして人事部を立ち上げた経緯と目標を共有します。


会社の課題は二つあります。

❶新人の生産性が低いこと
❷制作を担当している東が事務作業が多く制作に手が回らないこと

新人の生産性が低いこと。この課題は、
・研修制度が確立していないことにより現場に出てから知識不足のため獲得のチャンスを逃してしまうこと。
・知識不足で現場にでることによりマネージャーに教育の負担が多く掛かり、新人のサポートに手が回らないこと。

この課題を解決をするために人事部を立ち上げました。

やることは
【新人研修の仕組化】

今後は小島、若原、水上の3人で役割分担をして研修を行います。現場に出て困らないように徹底的に初期研修行います。合計5日以上を考えています。5日以上使うので今までのメンバーに比べて現場に出るのが遅くなり、給与発生も遅くなります。その分を研修合格祝い金として2万円を支給します。

そして研修以外の時間を会社の事務の仕事を手伝うことにより、東がWEBサイトや営業ツール、パンフレットなどを制作する時間をつくる。


【モチベーションリーダーの目標】

『モチベーションリーダーとして日本一インターンしたい会社を創る』

❶新人の生産性1.0以上を目指す
❷モチベーションサーベイの数値向上
❸社内活性化活動


これがモチベーションリーダーの目標です。会社としても人事部という部署が出来て、大学生が活躍できる機会が増えたことを嬉しく思います。今後は新人のみならず全員のモチベーションが上がり、全員が楽しく仕事が出来る環境を作っていきます。
検索
ファン
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
さんの画像

元サッカー少年、元ソウルサーファー、横浜で会社を経営しています。
プロフィール