広告

posted by fanblog

2017年06月09日

ロジカルな人になる!論理的に話す!

ども!

お疲れ様です。

今月から一流の社会人とお寿司を食べる会のキャンペーンを復活させます。誰をゲストに呼ぶのかを考えていた時に尊敬するビジネスマンにある共通点がありました。

起業して成功している人やサラリーマンの世界で出世している人は

「ロジカルな人」です。

ミーティングで的外れなことを言ったり、論点を外す人は出世できない。

ロジカルな人は

・相手の意図を汲み取る
・整理する。(図で書く)
・確認作業、自分の言葉で相手の意図を話し共感してもらう。
・ポジティブに解決する


例えばこんな感じ

「いやー料金安くなるのはいいんだけど請求先も変わるし工事が必要だったり忙しいし、めんどくさいからいやなんだよねー。」

※料金の差額を書き出す、2年間のトータルの差額も書く、ネックも二つ書く

「料金を安くしたいというお気持ちはありますよね。そうですよね2年間だとこれだけ差額が出るので同じ内容だったら当然安い方がいいですよね。」

「そりゃそうだね」

「請求先が変わることちょっと面倒だとお感じなられてると思いますが、今はカード払いですか?
「カード払い」
「カード払いであれば以前どのように登録されましたか?」
「紙にかいてだったかな」
「紙に書くのはめんどくさいですよね。今回はスマホで出来るんですよ。カードなら2分で登録出来ますよ」
「へーなら楽だね」

「それと工事でしたよね。ちなみに工事はどこらへんがお手間と感じますか、先ほどお忙しいとおっしゃってたので日程調整ですか?」
「そうそう。土日追加料金かかるから平日で時間取らなくて代休もらったりなくちゃいけなくて」
「今回は土日追加料金はかからないですよ。土日に日程合わせることが出来ます。」
「そーなんだー」

「こちらの二点問題なさそうですか?」
「まあ大丈夫かな」
「工事は土日ですとどちらがご都合よろしいですか?」

こんな感じでメリットとデメリットを整理して、メリットはより大きく、デメリットはポジティブに解決する

自分は元々
・人の話を聞かない
・人が話してる時に何を言うか考えてしまう
・自分の言いたいことをいう

そんな自己中営業マンでしたが練習して少しずつロジカルに話せるようになりました。これから練習してロジカルに話ができるようになりましょう。

勉強になったのは橋下徹や堀江貴文さん。橋下さんの議論は明確にこのセオリーどおりです。橋下さんの議論見まくって研究してました。小さい頃にマラドーナのドリブルをみてサッカーを覚えたように!

ロジカルな人になり切れない前園さんも好きですが、笑

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6352692
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
ファン
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
さんの画像

元サッカー少年、元ソウルサーファー、横浜で会社を経営しています。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。