広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog

2017年03月05日

★もしかしたら、いや、もしかしなくても、おひな様は「異人たち」の仲間なのである(‖ ̄■ ̄‖)

image1703051.jpg


★八戸ぐらし!
 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

◆【ドドドドドン!MEMO】――★「この一年、パートナーのこと、災いから守ってやってください」
 「ま、僕のこともついでに……ね(^_-)-☆」
 おひな様との別れが近づいている。
 もうすぐ、一体ずつ梱包材プチプチにくるみ、防虫剤(=僕の場合、人形用ムシューダ1年間有効)とともに、小さな収納箱につめこみ、暗い屋根裏部屋の奥に仕舞い込まなくてはいけない。

 ホンマ、つらい(ノ△・。)。

 おひな様の前であぐらをかき、お供えの「こつぶっこ」を(おひな様といっしょに)つまみながら、ブラックニッカを飲んでいると、映画『異人たちとの夏』=主人公(英雄)と異人たち(父・母)との最後の晩餐(すき焼き)の場面を思い出してしまった。

 母「うまく言えないけど、お前を大事に思っているよ」
 父「お前は良くやったよ!」
 英雄「僕はいい亭主じゃなかったし、いい父親でもなかった。お父さんやお母さんのほうが、どれだけ立派なことか。お父さんとお母さんに会って、驚いたよ。優しくて。こういう親にならなくちゃって思っていたよ」
 父「何も言うなよ。もう何も言うな」
 母「あんたをね、自慢に思っているよ……」
 英雄「行かないで! いやだ……」
 母「さようなら」
 父「あばよ!」
 英雄「ありがとう、どうもありがとう、ありがとうございました」……。

 もしかしたら、いや、もしかしなくても、おひな様は「異人たち」の仲間なのである(‖ ̄■ ̄‖)。

★念のために……と、インターネットで「おひな様」「異人」で検索をかけると、1件――なんと1件だけ――ひっかかってきた。
 ああ、やっぱり、こういう発想をする人は少ないのだなぁ〜と、ホームページに戻りかけたのだが、念のために、その「1件」の記事をひらいてみることにした。

 『薄桜のつぶやき』というblogの「おひな様と異人さん」(2005/03/03 00:00)という記事だ。
 驚いたことに、この記事中にも、ズバリ、映画『異人たちとの夏』が登場した。
 無断で抜粋m(__)m。

《(前略)おひな様を見るたび、母を思い出します。
 そして、おひな祭りの日には「異人たちとの夏」を見ることにしています。
 この映画を観るたびに思います。
 母に逢いたい・・・・幽霊でもいいから逢いたい・・・。
 逢ったらたくさん謝って、たくさん「ありがとう」って言って、たくさん甘えて、そしてたくさんたくさん話をしたいです。
 母が、今の私と同じ年の時に何を考え、何をしていたのか・・・私をどんな気持ちで育てていたのか、いろいろ教えて欲しいことがたくさんあるってことを伝えたい。
 出来ないとは分かっていても、この思いはとまりません。
 この思いはおひな祭りの日だけに出てきます。
 明日からまた普通の生活が始まります。
 だから、今日はたくさん泣きます。》(無断抜粋、以上( v^-゚)Thanks♪)

 僕の発想=おひな様→神様→異人たち
 薄桜さんの発想=おひな様→亡き母→異人たち
 薄桜さんは、映画のどこの場面というふうには限定していない。
 しかし、たぶん、僕と同じ、最後の晩餐の場面だろう。
 薄桜さんの記事を読みながら、僕の発想の「神様」の背後に「母」や「父」がひそんでいることに気づかされた。

 ブラックニッカを飲む。
 お供えの「こつぶっこ」をつまむ。
 「あんたばっかりつまんでどうするんだよ」と、おひな様に叱られそうである。
 最後の《明日からまた普通の生活が始まります。だから、今日はたくさん泣きます》は身にしみた。

 さようなら、あばよ、異人たち。

 なお、BLOG『薄桜のつぶやき』は、この記事から7年後の「一陽来復!」(2012/01/29)という記事で、唐突に途切れている。
 ご無事をお祈り申し上げたい。
 
ミニモデルチェンジしたHPはこちらです





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村





さらに詳細な情報は僕のホームページへ!

★昨夜、おひな様の前であぐらをかき、お供えの「こつぶっこ」をつまみながら、ブラックニッカを飲んだ

s-1280DSC05457.jpg


★八戸ぐらし!
 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

◆【ドドドドドン!MEMO】――★昨夜(3/4)、おひな様の前であぐらをかき、お供えの「こつぶっこ」を(おひな様といっしょに)つまみながら、ブラックニッカを飲んだ。

 フッと肩の力がぬけ、闇の出口がみえる(ような気がした)。

 途切れた線路の断面を見つけ出し、そこから再び、一歩ずつ、孤独に、魂の内側をくだっていくつもりだ。

 
ミニモデルチェンジしたHPはこちらです





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村





さらに詳細な情報は僕のホームページへ!

2017年02月24日

★カラッと、サラッと、目の距離を、知性の強さを

tabimage1.jpg


★八戸ぐらし!
 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

◆【ドドドドドン!MEMO】――★HPのミニモデルチェンジ。

(1)メニューのタブを一新。
 これまでメニューを増やすたびにタブを作成していたので、不揃い、デコボコだった。
 今度のタブはややどんくさいが、文字に囲みをつけるというカタチにこだわった(*^_^*)。
 やわらかい感じ。
 細胞をくるむ皮膚。
 でも、くりかえすが、スゴクどんくさい!(‖ ̄■ ̄‖)

(2)これまでトップ画面に記事全文をアップするという、いわば「壁新聞」スタイルをとっていたのだが、〈題〉→〈リード〉→〈「もっと見る」リンク〉スタイルに切り替えた。
 「壁新聞」でずっとやってきたのは、「HPのカタチ」=「僕の存在のカタチそのもの」という意識があったからだ。
 僕に対する僕の目の距離=0pがモットーだった。
 今度はこれを一転させ、目の距離を取ることにした。
 このところ絶不調。
 ここから抜け出すためには何でもやってみるつもりだ。
 モットーだろうが、支えだろうが、一度、とりはらってみる。
 古い話になるが、リケジョ・小保方晴子氏が初登場したときの「何度もやめようと思ったけれど、あと1日だけ頑張ろうと続けてきて、いつの間にか今日に至った」というコメントに感動した。
 「何度もやめようと思ったけれど」とコメントするとき、居ずまいを正し、必死に、懸命に、自分自身に対して目の距離を取ろうとしていた。
 自分というものに対して、カラッと、サラッと。
 知性の強さを感じた。
 今回の僕の「HPのミニモデルチェンジ」は、その「カラッと」「サラッと」「目の距離を」をねらっている(^_-)-☆。

★ハナミズキ通りのユルユル・ジョギングの帰路、こころはろばろ神社界隈を訪ねた(画像)。
 麓の鳥居から山頂の――山頂といっても「海抜68.1m」――本殿まで駆け上がり、お参りのあと、裏山のけもの道を下り、麓の細道を歩いた。

7fc7a7c4.jpg


0f97565d.jpg


f2c0d492.jpg


1b03db15.jpg

 
ミニモデルチェンジしたHPはこちらです





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村





さらに詳細な情報は僕のホームページへ!

2017年02月21日

★本日、私立高校合格発表の日! 何年たっても、このシーズンになると、心が騒ぐよ(‖ ̄■ ̄‖)

010.JPG


★八戸ぐらし!
 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

◆【ドドドドドン!MEMO】――★本日、私立高校合格発表の日!
 何年たっても、このシーズンになると、心が騒ぐよ。
 これまでの【人生】をふりかえると、僕という人間を、ずっと支えている3本くらいの【柱】がある。
 その柱の1本が【入試】だ。

 憧れ・諦め・幻滅・自棄・絶望……(‖ ̄■ ̄‖)。
 
本日の記事「日本の公立中に「力のある学校」と「力のない学校」があるのはおかしな話だ! でも、これが現実!」は【通信・恵美須&久太郎ネット】へ!





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村





さらに詳細な情報は僕のホームページへ!

★昨夜(午前1時過ぎ)、ベットの中で出口を探していたら

mado170221.jpg


★八戸ぐらし!
 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

◆【ドドドドドン!MEMO】――★昨夜(午前1時過ぎ)、ベットの中で出口(←「入口」というべきかもしれない)を探していたら、ふいに仁科源一の詩句が僕の頭上を駆け抜けていった。

《終りの窓が消えて/おまえは難破船になった》(詩集『嫩葉』より詩「学校」)。

 それから僕は爆睡した。
 
本日の記事「日本の公立中に「力のある学校」と「力のない学校」があるのはおかしな話だ! でも、これが現実!」は【通信・恵美須&久太郎ネット】へ!





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村





さらに詳細な情報は僕のホームページへ!

image1.gif


★ ★ ★
プロフィール
odakasanさんの画像
odakasan
a132e46e.jpg

【Profile画像】
 僕とパートナー。家の売買のことでケンカしたときの絵だ。二人ともプリプリしている、アッハハハハ(*^_^*)。
【ホームページ】
 ★http://www.htv-net.ne.jp/~odaka599/
【棲息場所】
 @夏は八戸 A冬は生野区 Bその他、国内チョイい住み
【人生のテーマ】
 @教育コミュニティづくり
 A知的で楽しい授業づくり
 B僕の存在のカタチと一致するHP&BLOGづくり
【影響を受けた文学者】
 @堀辰雄
image11512241.jpg
 A伊東静雄
 B江藤淳
【趣味】
 @アマ無線 A大型自動二輪 Bお好み焼き修業
【現在の顕著な精神状況】
 @団地ともおロス(重症)
 A手洗い病(発症30年徐々に重症化(ノ△・。)
 B(工事中)
【今、欲しいモノ】
 @新しいパソコン
 ASUBARUレガシーB4

s-160image134.jpg

 B大失速脱出!!記念時計

【好きな現存の男性】
 @高橋大輔
 A橋下徹
 B安倍晋三
 C東尾 修
 D鈴木宗男
 E山口智充
【好きな現存の女性】
 @野田聖子
 A井手麻実

image123.jpg

 B村主章枝

プロフィール


最新記事
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
検索
ファン