広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年05月10日

★僕は、GW中、ひたすらコーヒーを飲みながら、コーヒーを飲む、新しい「場所」を探し求めていた

s-1280DSC06418.jpg


◆【緊急・八戸ぐらし!MEMO】――★ローカル放送局のワイドショーの、その「お便りコーナー」のテーマが「あなたはGWに何をしましたか?」だった。
 ハルコとの会話に夢中になっていたので「お便り」の中味はまったく覚えていないm(__)mが、テーマだけは耳に残った。
 女性アナウンサーの問いかけに対して一瞬「僕は何をしたのだったか?」と反応したからだ。

★僕は、GW中、ひたすらコーヒーを飲みながら、コーヒーを飲む、新しい「場所」を探し求めていた(=創り出そうとしていた)。
 コーヒーを沸かすとき僕は2杯分、作る。
 これをGW中は、1日に2度、3度、4度とくりかえした。(4度というのは要するに8杯ということである。)

 コーヒーを飲む場所が、今、僕には4つある。
 そして、そのそれぞれには、僕の心の必要に即した「役割」がある(*^o^*)。

 @=デッキのカフェテーブル〈役割=空、雲、樹木、風、樹木にやってくるヒヨドリの視線、外の道を通行する人々の視線に僕をさらけ出す場所。毎度、毎度、同じことを繰り返すが、いってみれば開かれた孤独空間。ここで僕は完全に思考を停止させる〉。
 A=ダイニングテーブル〈役割=しゃかりきになって原稿を書く(打つ)場所〉。
 B=リビングテーブル〈役割=ブレストをやる場所〉。
 C=(玄関部分の)DAKA古書店跡の旧食卓(ハルコと初めて買った小さな食卓)〈役割=以前はここだけがコーヒーを飲む場所だった。だから、@ABのすべてがここだった←過去形〉。

★GW中、僕が探し求めたのは、「B=リビングテーブル」、すなわちブレストをやる場所だった。
 僕にとって、何かをスタートさせる起点になる、いちばん大切な場所だ。
 最近、これがうまく機能しなくなった。
 現実世界の不具合、不安、悲しみがベトベトとからみついてくるようになったのだ。
 落ち着かない。
 ソワソワ、フワフワ、イライラ。
 ずっと以前は、C=DAKA古書店跡の旧食卓がこの役目を果たしていたのだが、今とまったく同じ理由で、B=リビングテーブルに移動してきたのだ。(ま、@についてもAについても同じことがいえるのだが……。)
 だから、とても戻れない。

 ということで、GW中、僕は喫緊の課題として、ブレスト用「B=リビングテーブル」の代わりを探し求めていたというわけだ(註@)。

★【引き明けMEMO】――★註@=探し方には粗く2つの方法がある。ひとつは、自分の内側に求める方法、すなわち、現在ある、それぞれのテーブルの役目自体を思い切って更新する方法、もうひとつは、現実空間の中に具体的に新しい場所を求める方法。今回は後者で落ち着いた。いい場所を創出した(*^^)v。すごく満足している。ここでの沸騰的なブレストに期待している。★張本氏があちこちで「2強、2強」といっているようだ。実に不快! 西鉄&西武ライオンズの「1強」だろう!

2018年03月20日

★今さら、能町みね子&ネコゼの「日本の果て=青森旅」でもないし……なぁ〜(>o<)

nekoze.PNG


◆【臨時・八戸ぐらし!MEMO】――★僕の今後のライフスタイルに関する、現時点のブレスト列挙。

★【放送局スタイル】へのあこがれ=なんといっても、その速さ&その軽さ(○その語り×さらば文章語(;_;)/~~~)
★【引き明けMEMO】
 ↑↑↑↑↑↑
(僕の今&文学&ネットニュース&片岡等)=ある意味「文学体験」的ブレスト。これを毎朝、いのいちばんにやる。
★ただ、僕は「文学体験」だけでやっていけるか?(やっていけるならやればいいけど……)

★しかし、「文学体験」以外に、さらには「教育」以外に、他に何かないか?
○今さら、能町みね子&ネコゼの「日本の果て=青森旅」でもないし……なぁ〜(>o<)。
 しかし、「青森講座満席」とはたいしたもんだ!(能町みね子氏は僕はきわめて苦手なタイプだが、青森に対する感覚はステキだ……というか、そのとおりだ。)

★「他に何かないか?」「さらに他に何かないかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ?」これは考え詰める価値がある(たとえば、僕の精神的行き詰まりを救ってくれた【引き明けMEMO】は「考え詰め」ようとする過程で生まれた。)

★果て青森のdeep感、彼の仙台暮らしのdeep感、【deep感】は絶対に必要!(これまでの僕の、たとえば「八戸線」にしても「はなむけ号」の旅にしても【浅い】あるいは【淡い】)。

★【deep感】ブレスト
○【deep感】ねらってムリすると、しかし、僕は確実にへばる、死ぬ。
○体力もないからだし、だいたい「旅」はもういい。お金もないる。
○×動的ライフスタイル××××!
 ◎静的ライフスタイル(参考→堀辰雄のスタイル)
○サザエさん的&銭形平次的「日常」のくり返し100年! 日常の小さな変化に焦点を当てる→それが【deep感】【哲学感】につながる。
○静的スタイルの中で、僕がやれることを組み立てていく。
〈地図のカタチ〉を決める。(極秘事項のため省略、項目のみ)
・【行き先】を絞る。
・【DAKA古書店内】を絞る。(「僕の今後のライフスタイルに関する、現時点のブレスト」以上。)

2018年02月11日

★A「他の人の【振り返り】の場」やB「新しい理念創出の触媒」が出来ないなら、少なくとも@「僕自身の【振り返り】の場」だけはちゃんとやろう

088ae354.jpg


★昨日、一昨日と、【新・職員室通信】発行の準備段階として、2つの記事をアップした。
 昨日=★職員室通信の継続発行が僕を透明な悲しみから救い、高安山で涙ぐんだ高校生にゴールを与えることになる!
 一昨日=★中学の同窓会開催!案内状の文面を読んでいたら不覚にも熱いものがこみあげた!幹事のみんなありがとう!

 はなはだはずかしいことに、残念なことに、自分でも何が言いたいのかよくわからないm(_ _)m。

 粗く整理し直してみると――
 最近、【職員室通信】が「調整中」ということで発行が止まっていることについて、2つの記事では、次の3つのことを言っている。

(1)僕の【職員室通信】には、一刻一刻の前進感あるいは後退感(=時間軸)がない。
 一歩一歩の前進感あるいは後退感(=空間軸)がない。
 これをどうクリアーするのか?

(2)ディテールが欠落している。
 たとえば「教育コミュニティづくり(=恵美須&久太郎ネット事業)に関する記事をみると、ネット事業運営についての詳細な議論が記述されていない。
 けっしてはしょっているわけではないのだが、議論の具体的、詳細なやり取りをいったん全部、僕のうちに取り込み、僕流にまとめ、僕の論理の中で語ってしまっている。
 これが僕を衰弱させている。
 「神はディテールに宿る」。
 詳細な議論にこそ人生の真実や宇宙の真理が示されているのだ。
 また、仮説だが、(1)の「前進感あるいは後退感」の欠落も、このディテール欠落と密接不離の関係にあるのではないか?
 これをどうクリアーするのか?

(3)「職員室通信」で自分がやれる範囲を見失っている。
 通信のねらいには粗く、次の3段階がある。
 @通信発行が僕自身の【振り返り】の場になる。
 A通信発行が僕以外の他の人の【振り返り】の場にもなる。
 B通信発行が新しい理念創出の触媒になり、学校・家庭・地域が動き出す。 
 僕がやろうとしているのは「@」だ。
 なのに、ついついAやBに挑戦しようとして、失墜する。
 AやBは僕にはできない。
 AやBが出来ないなら、少なくとも@だけはちゃんとやろう。
 これは再確認、念押しだ。(以上)

★画像=毎年恒例の恵美須&久太郎ネット事業〈環境サポータークラブ〉のメンバー、および、総合文化部の生徒、地域・保護者の方々、教職員、その他の応援生徒(通りすがり)らによる繭玉飾り

2018年01月09日

★ジョギング→バッハ→リルケ!思いつきに即してやっていることなのだが、無意識裡の必死の精神調整だと思う

s-1280img015.jpg


◆【八戸ぐらし!MEMO】――★昼食(=昨夕、電気釜で作った七草粥の残り)後、20分ほどジョギング(朝食後20分と合わせて40分。歩数計=7427歩)。

 ジョギングのあと、バッハのブランデンブルク協奏曲第4番、第5番、第6番(ルドルフ・バウムガルトナー指揮・ルツェルン弦楽合奏団)を聴きながら、部屋の超ミニ模様替え。
 パソコン(=Dynabook RZ73 13.3型)の周りがあまりにも殺風景なので――
 ペン立て(ペン・ペン型修正液・マーカーペン・カッター・物差し等)。
 ブックエンドにリルケ全集4冊(全14巻のうち、1巻・2巻・9巻・11巻←手あたり次第にピックアップ)。

 ジョギング→バッハ→リルケ。

 思いつきに即してやっていることなのだが、年の初め、無意識のうちに自分で微妙に、しかし、ある意味、結構、必死に、精神の状態を調整しているようだ。

 時刻=13:10
 気温=6.2℃ 風速=東南東3.7m/s
 血圧=128/67mmHg 脈拍=64

★3日3晩、飲みつづけ、4日目にいきなり血尿で驚かされた昨年に比し、静かな出だし。

 追伸@血圧(=128/67mmHg)は僕としてはやや高い。ジョギングの後だからかもしれない。
 脈拍は、喘息の症状を抑えるために服用していた「テオフィリン徐放 U錠 200mg」と「フェキソフェナジン塩酸塩 OD錠 60mg」をやめ、「モンテルカスト錠 10mg」だけにしたことによって僕としての正常値に戻ったようである。
 追伸A年末年始の不摂生(過食&過飲&運動不足)がたたり、体重2キロ増。規則正しい生活に戻すとともに、ジョギングの量を増やして減量するつもり。目標=月・火・水・木で2キロ減!

2017年03月05日

★もしかしたら、いや、もしかしなくても、おひな様は「異人たち」の仲間なのである(‖ ̄■ ̄‖)

image1703051.jpg


★八戸ぐらし!
 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

◆【ドドドドドン!MEMO】――★「この一年、パートナーのこと、災いから守ってやってください」
 「ま、僕のこともついでに……ね(^_-)-☆」
 おひな様との別れが近づいている。
 もうすぐ、一体ずつ梱包材プチプチにくるみ、防虫剤(=僕の場合、人形用ムシューダ1年間有効)とともに、小さな収納箱につめこみ、暗い屋根裏部屋の奥に仕舞い込まなくてはいけない。

 ホンマ、つらい(ノ△・。)。

 おひな様の前であぐらをかき、お供えの「こつぶっこ」を(おひな様といっしょに)つまみながら、ブラックニッカを飲んでいると、映画『異人たちとの夏』=主人公(英雄)と異人たち(父・母)との最後の晩餐(すき焼き)の場面を思い出してしまった。

 母「うまく言えないけど、お前を大事に思っているよ」
 父「お前は良くやったよ!」
 英雄「僕はいい亭主じゃなかったし、いい父親でもなかった。お父さんやお母さんのほうが、どれだけ立派なことか。お父さんとお母さんに会って、驚いたよ。優しくて。こういう親にならなくちゃって思っていたよ」
 父「何も言うなよ。もう何も言うな」
 母「あんたをね、自慢に思っているよ……」
 英雄「行かないで! いやだ……」
 母「さようなら」
 父「あばよ!」
 英雄「ありがとう、どうもありがとう、ありがとうございました」……。

 もしかしたら、いや、もしかしなくても、おひな様は「異人たち」の仲間なのである(‖ ̄■ ̄‖)。

★念のために……と、インターネットで「おひな様」「異人」で検索をかけると、1件――なんと1件だけ――ひっかかってきた。
 ああ、やっぱり、こういう発想をする人は少ないのだなぁ〜と、ホームページに戻りかけたのだが、念のために、その「1件」の記事をひらいてみることにした。

 『薄桜のつぶやき』というblogの「おひな様と異人さん」(2005/03/03 00:00)という記事だ。
 驚いたことに、この記事中にも、ズバリ、映画『異人たちとの夏』が登場した。
 無断で抜粋m(__)m。

《(前略)おひな様を見るたび、母を思い出します。
 そして、おひな祭りの日には「異人たちとの夏」を見ることにしています。
 この映画を観るたびに思います。
 母に逢いたい・・・・幽霊でもいいから逢いたい・・・。
 逢ったらたくさん謝って、たくさん「ありがとう」って言って、たくさん甘えて、そしてたくさんたくさん話をしたいです。
 母が、今の私と同じ年の時に何を考え、何をしていたのか・・・私をどんな気持ちで育てていたのか、いろいろ教えて欲しいことがたくさんあるってことを伝えたい。
 出来ないとは分かっていても、この思いはとまりません。
 この思いはおひな祭りの日だけに出てきます。
 明日からまた普通の生活が始まります。
 だから、今日はたくさん泣きます。》(無断抜粋、以上( v^-゚)Thanks♪)

 僕の発想=おひな様→神様→異人たち
 薄桜さんの発想=おひな様→亡き母→異人たち
 薄桜さんは、映画のどこの場面というふうには限定していない。
 しかし、たぶん、僕と同じ、最後の晩餐の場面だろう。
 薄桜さんの記事を読みながら、僕の発想の「神様」の背後に「母」や「父」がひそんでいることに気づかされた。

 ブラックニッカを飲む。
 お供えの「こつぶっこ」をつまむ。
 「あんたばっかりつまんでどうするんだよ」と、おひな様に叱られそうである。
 最後の《明日からまた普通の生活が始まります。だから、今日はたくさん泣きます》は身にしみた。

 さようなら、あばよ、異人たち。

 なお、BLOG『薄桜のつぶやき』は、この記事から7年後の「一陽来復!」(2012/01/29)という記事で、唐突に途切れている。
 ご無事をお祈り申し上げたい。
 
ミニモデルチェンジしたHPはこちらです





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村





さらに詳細な情報は僕のホームページへ!

image1.gif


★ ★ ★
プロフィール
odakasanさんの画像
odakasan
a132e46e.jpg

【Profile画像】
 僕とパートナー。家の売買のことでケンカしたときの絵だ。二人ともプリプリしている、アッハハハハ(*^_^*)。
【ホームページ】
 ★http://www.htv-net.ne.jp/~odaka599/
【棲息場所】
 @夏は八戸 A冬は生野区 Bその他、国内チョイい住み
【人生のテーマ】
 @教育コミュニティづくり
 A知的で楽しい授業づくり
 B僕の存在のカタチと一致するHP&BLOGづくり
【影響を受けた文学者】
 @堀辰雄
image11512241.jpg
 A伊東静雄
 B江藤淳
【趣味】
 @アマ無線 A大型自動二輪 Bお好み焼き修業
【現在の顕著な精神状況】
 @団地ともおロス(重症)
 A手洗い病(発症30年徐々に重症化(ノ△・。)
 B(工事中)
【今、欲しいモノ】
 @新しいパソコン
 ASUBARUレガシーB4

s-160image134.jpg

 B大失速脱出!!記念時計

【好きな現存の男性】
 @高橋大輔
 A橋下徹
 B安倍晋三
 C東尾 修
 D鈴木宗男
 E山口智充
【好きな現存の女性】
 @野田聖子
 A井手麻実

image123.jpg

 B村主章枝

プロフィール


最新記事
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
ファン



×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。