広告

posted by fanblog

google アナリティクスを設置する時の注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加
google アナリティクス利用規約_キャプチャ
先日、こんなツイートを見て驚かされた。
34.Google Analytics(GA)では、さほど問題視されていなくてもなおプライバシーに配慮して、オプトアウト機能を用意し、かつ、GAを貼付けるサイトに対し、GA使用の事実の閲覧者への告知をするよう利用規約で要求。英語圏ではそれなりに守られているが、日本ではガン無視。
Twitter / KnowledgeGraph: 34.Google Analytics(GA..

え、、え?
規約なんてちゃんと読んでなかったが、そんな話聞いた事なかった。。
っていうか、あの有名なgoogle アナリティクスさんの事なのに、聞いた事なかったよ?
皆知ってんのかな?

google アナリティクスを利用する場合は、その事を表示しなければならない!l


Google アナリティクス | 公式ウェブサイトの「7.プライバシー」の最後1行に以下の様な文があります。
お客様はプライバシー・ポリシーを載せなければならず、当該プライバシー・ポリシーにはお客様が、ファーストパーティ cookie により匿名のトラフィックデータを収集していることが表示されなければならない。
「表示されなければならない」って事で、一応義務的な感じです。守らなければ規約違反です。
自分は慌ててプライバシー・ポリシーを定義しておきました。”おーとえす”と、このブログについて - ファンブログハックの下の方にw
文面は、現状は一応以下の通り。
このブログでは、「Google アナリティクス」と言うサービスを利用して、アクセスの解析を行っています。 ファーストパーティ cookie により匿名のトラフィックデータを収集しています。
あくまで「匿名」のトラフィックデータであり、個人の特定などの心配はありませんのでご了承ください。
詳細については、プライバシー ポリシー ? ポリシーと原則 ? Googleをご覧ください。
ちなみに、それらのデータはブログの質などの向上の為に利用しています。
雑だけど良いよねww

参考にしたサイト


プライバシー・ポリシーを定義するに当たって参考にしたサイトをまとめておきます。
なんていうか、「この文面を貼り付けるか、同様の意味の文を載せてください。」とかなってればさ、分かりやすいな~ってゆとりな俺は思う訳です。
まあ、結局文章貼り付けたのと変わらんプライバシー・ポリシー書いといて何言ってんだ、って話ではありますが。。w

ついでにamazonアソシエイトも


ついで、って事で、amazonアソシエイトもそんな感じの文章を記載する必要があった事を思い出したので、規約読み直し。
そしたら、「10. 乙がアソシエイトであることの表示」に、以下の様な文章を確認。
乙のサイト上のどこかに 「Amazon.co.jpアソシエイト」、または「[乙の名称を挿入]は、[該当するサイト名(amazon.co.jpまたはjavari.jp)を挿入]を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」の文言を表示しなければなりません。甲は、この文言あるいはグラフィックロゴを適時変更することがあります。
Amazon アソシエイト(アフィリエイト) 運営規約

規約の始めの方を読めば分かりますが、「乙」とは俺の場合は俺の事。いや、分かりにくいな。。w [乙の名称を挿入] とかは、俺の場合なら、「おーとえす」とかになる訳です。
つまり、amazonアソシエイト利用者は、例えば俺の場合なら以下のどちらかの文言を表示する必要があります。
  • Amazon.co.jpアソシエイト
  • おーとえすは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
なので、自分は「Amazon.co.jpアソシエイト」って”おーとえす”と、このブログについて - ファンブログハックの下に書いておきました。雑ww

こんな規約通りのサイトばっかなのか


こんな色々規約がありますが、規約をきちっと守っているブログ、サイトはたくさんあるのか。
実際問題、規約の通りにしているサイト、ブログ、ってのは少ないかもですね。
特に、google アナリティクスについては、最初に紹介したツイートにも書かれている様に、日本ではほとんどのブログでその様な文面は見られないですね。まあ、そんなにたくさんのブログやサイトを見ていないのでなんとなくではありますが。。
amazonについては書いている人も結構いるかもですね。APIのシステムとかだと当然の様に書いてありますね。まあ、金銭が発生するってのも関係あるんでしょうが。

そんな訳で、別に守っていないサイトばっかなので、「絶対に守らなきゃいけない!!!」、って事はないと言えない事もないですw
ないですが、一応規約は規約ですから。書いといた方が良いのかな~なんて俺は思う真面目な性格なのでした。
「規約を守らなかったらサイト消えた。。(泣)」みたいな話は全く聞いた事ないので、気にし過ぎる必要はないと思いますよ。気にし過ぎる必要はないですが、ちょっとした文章を追加するだけなので、ちょっとしたページを追加するだけなので、やっておいたらどうでしょう?

そんなゆるーい提案でしたww

このブログの更新情報は TwitterRSS でチェック出来ます。是非、フォロー、またはRSSの購読をよろしくお願いします。
「RSSの購読って何?」って人は、 ブラウザ毎のRSS購読方法の簡単なまとめ を読んでみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事

PAGE TOP

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。