広告

posted by fanblog

amazonアソシエイトの画像リンクを使いこなすにはツールを使おう

このエントリーをはてなブックマークに追加
リボルテック ダンボー・ミニ Amazon.co.jpボックスバージョン
前にamazonアソシエイトの規約違反について問い合わせてみたてな記事を書きました。
amazonアソシエイトは原則コードの書き換えは禁止だ、との事でした。
じゃあ、色んなサイトで見る明かに公式のamazonのアフィリエイトリンクではない画像リンクはなんなのか、と。大きい画像とか、トリミングされてたりとか、色んなとこで見るけど、皆違反者なのか、と。
いや、amazon APIを使ったツールを使うのは違反にはならないんです。前の記事でも書きましたが。

そんな訳で、amazon使ってアフィリエイトする場合は、そういったリンク作成ツール、サービスが必要不可欠だな~と。
なので、今回、2つばかりそういうツールを紹介してみます。有名なやーつですけどね。俺なんかが紹介しなくても十分有名なやーつですけどね。。w

追記


「ブログ画像ゲッター」と言うサービスが、「ブログ用の写真検索さん」に変わり、ブックマークレットの登録方法とかが少し変わったので、改めて記事書きました。そちらを参考にして下さい。
Amazonアソシエイトの画像を大きくしたり加工できるサービス | おーとえすとさいと

(追記ここまで)

ブログ画像ゲッター


ブログ画像ゲッタートップブログ画像ゲッター
個人的には良く使っているのがこれ。というかこれしか使ってないけどw
シンプル。すごくシンプル。右上の検索の精度はなんとも言えないけど。。w ブックマークレットを使えば全く問題無し。いや、全くではないけど。。w
とにかく、画像の縮小とトリミングが簡単に出来る。これで俺程度のライトユーザーには十分。とっても十分。単に画像リンクの作成が出来るだけなんだが、これ以上は必要ない。
文字リンクを使う時はamazonの公式のやつ使ってるし。

一応ブックマークレットを使った使用方法を簡単に説明してみます。

1. ブックマークレットを登録する


ブログ画像ゲッターでブックマークレットの設定を済ませる。方法は書いてある。

2. amazonでリンクを作成したい商品のページを開き、ブックマークレット発動!


ブログ画像ゲッターの検索ページに移動すると思います。

3. AmazonアソシエイトIDを入力して検索


AmazonアドシエイトIDを入力できる場所があるので、そこに自分のIDを入力して、「検索」を行い、IDを設定する。1度設定すれば、その後は再度設定する必要はない。

4. 画像リンク作成ページに移動する


「サイズの変更など」から画像リンク作成ページに移動する。
リンクの説明
もし、画像リンク作成ページで表示されているアソシエイトIDが自分の物ではない場合、更新するか、戻ってもう一度「検索」を行って下さい。

5. サイズの変更、トリミングをする


ここに表示される元の画像はおそらくamazonで提供されている物で最も大きな物だと思う。厳密には違う場合もあるかもだけど。
これのサイズの縮小やトリミングを行う。サイズの縮小や、トリミングの枠のサイズの変更はテキストエリアに数値を入力して行う。トリミングの場所の移動はドラッグで行える。
例えば、元の画像のまま画像リンクを作成するとこんな感じ。
ベッキーの心のとびら

今回は、女性タレントのベッキーさんが書いた本「ベッキーの心のとびら 」で試しています。
これでも十分かもだが、トリミングすると以下の様な感じ。

ベッキーの心のとびら

どうでしょうか。こういうので良いと思いませんかね。スペースも節約できるし分かりやすいかな、と。当然好みの問題ですけど、トリミングってのは結構便利なので自分は割と使います。使う場所によって、例えば記事最初や途中ではトリミングした小さめな画像の方が良いかな、とかそんな感じで使ってます。

また、トリミングすると、その商品を紹介する時に使うだけではなく、画像としても使える訳で結構便利かなと。ブログの記事の冒頭で挿絵として使うのもありだしょ。この記事の最初のやつとかもね。

6. コードをコピペして完了


表示されているコードを記事にコピペすれば終わりです。実際使ってみれば、こんな説明は全く必要ないかもですけどね。簡単ですから。

AZlink


AZlink | Amazonアフィリエイトツール

こっちは俺は使っていないけど、有名で高機能なやーつ。トリミングしないなら、こっちでも十分なんだけど、トリミングするとなると1ステップ無駄にかかる。あと、ie9だと、トリミングがマウス操作で行えないので、不便。。w ie9を使ってる俺が全面的に悪い訳だが。。
というか、この記事書いてる時にトリミング出来るの知ったから使ってない。。w
こっちの方が楽だろうな。トリミング。。ie9じゃないやつ使うか。。w

一応紹介記事としては古いやつですが、以下の様なのがあります。
AmazonアソシエイトのツールはAZlinkが一番シンプルで使いやすい - かちびと.net
Amazonリンク作成ツール「AZlink」がイケてる7つの理由 | AUTHORITY SITE

ちなみに、AZlinkでのトリミングの方法は、「コンパネ」の中の三角定規とかのマークをクリックすると、「画像フィルタ」ってのが開くので、それで「クリッピング」を選択して、「追加」をクリックすれば枠が表示されて、数値の入力やマウス操作で選択して、「確定」すれば出来ます。
ちょっと、分かりにくかったかな。

ただ、1つの商品に複数の画像がある時は、こっちの方が探しやすい。ブログ画像ゲッターだと、検索ページに同じ商品で違う画像のものも同時に表示されるので探しにくい。
また、回転にも対応しているし、テキストリンクは簡単に付けられるので、こっちの方が便利は便利かな、と。

こういうツールを使ってて思う事


こういうツールって、最初はどこがリンク作成ページに繋ってるリンクなのか全然分からない。
すぐamazonに飛んでっちゃって、諦めた事すらあるw
当然、amazonに飛ばされれば、その後24時間以内にamazonで俺が何か買えばツール作成者さんに紹介料が入るんだろうが、そんな事結構あるのかな?
そんな事より、分かりやすいインターフェイスにして欲しいな、って思うけど、ほとんどのサイトがそんな感じなので、割とそういう紹介料ってのもあるんだろうね。
なんだかなーw

最後に


こういうツールで上手く画像を使えば、綺麗に飾り付けとか出来るだろうし、amazonの公式の画像リンクとかよりクリックしてくれる率とか上がるだろうけど、IDの入力し忘れとかすると、紹介料が自分に入ってこないので、ちゃんと確認しましょう。
多くのサイトでは、どんなツールが使われているのか知りませんが、一応こんなのもあるよ、って話でした。

関係ないけど、amazonって紹介料の率が低いから、本とか売っても全然金にならないけど、トップブロガー的な方々の場合は数が数だから、それなりに儲かるんですかね。ちょっと疑問。
そして、最近の俺のamazonアソシエイトはクリック数50とかでも注文ゼロっていう悲しい現実。。w

このブログの更新情報は TwitterRSS でチェック出来ます。是非、フォロー、またはRSSの購読をよろしくお願いします。
「RSSの購読って何?」って人は、 ブラウザ毎のRSS購読方法の簡単なまとめ を読んでみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事

PAGE TOP

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。