広告

posted by fanblog

ファンブログから引越しする方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
今では多くのブログサービスで記事のログのエクスポート、インポート機能があって、簡単にブログの引越しが出来るんですが、ファンブログにはそんな機能は現在ありません。ブログの引越しをしようとしたら、手動でコピペくらいしか方法はないのかな、と。なんか良い方法はないかな~と思って調べていたら、あった!

まず、見つけた記事を紹介。
ライブドアブログ無料版でもMT形式でバックアップする方法。 | buena suerte!

この記事はライブドアブログ無料版でMT形式でバックアップする方法として書いてあるんだが、この方法はコードを書き換えればファンブログでも使えるんです。考えた人は天才だな~って思いましたw
今回は、このリンク先の記事が消えてしまう可能性もあるにはあるかなって事で、一連の流れを説明します。当然ですが、こちらはファンブログ用です。

注意


先に言っておきますが、この引越し、ってのは記事の引越しだけです。ってのは、例えば画像とかは自動で変更する方法は分かりません。おそらく手動で変更する必要があります。

今回紹介する引越しってのは、ただ記事に書かれた物をコピーして、新しいブログにインポートするだけなので、記事内で画像を使っている場合、その参照リンクはそのままなので、ファンブログにある画像を読み込んで表示する、と言う様な感じになります。ライブドアブログの場合は置換したりする事で半自動で変更する事が出来るのようですが、ファンブログの場合、画像等のファイルの名前が暗号化(?)され、変な文字列に変換されて、それを参照しているため、置換ではどうにもならないと思います。

なので、記事で画像を使っている場合は、今回紹介する方法で記事を移動した後、画像のみ手動でアップロードし、リンクを付け替える必要があります。ファンブログをそのまま残しておけば、画像は一応リンクを付け替えなくても表示されますけどね。そこら辺は各々でお願いします。

MT形式って何?


まず、用語の説明を一応します。MT形式、ってのは、ブログ記事のログの形式の1つです。略さずに言えば、MovableType形式です。MovableType、って言うブログのツールがあるんです。
現在、ブログを引越ししようと思ったら、多くは引っ越す前のブログの記事をエクスポートして、そのファイルを新しいブログにインポートすれば、それだけで記事全部を新しいブログに移動する事が出来るんです。移動、と言うよりはコピーですが。

エクスポートってのは、あるデータをファイルとして保存する、みたいな事です。おおまかに言えばそんな感じです。ブログの記事をエクスポートする場合、なんらかの形式で保存するんですが、それの割と有名なのがMT形式なんです。
そして、インポートってのは、そのデータを読み込む、みたいな事です。かなりおおまかですがw
多くのブログサービスでは、このMT形式でのエクスポートにも、インポートにも対応しています。

で、今からファンブログの記事をMT形式でエクスポートしようとしている、って訳です。こうする事で、MT形式のインポートに対応しているブログサービスになら、簡単に引っ越す事が出来るんです。何となく理解していただけたでしょうか。

引越しの手順

必要なソフトウェアを準備する


ファンブログで記事をエクスポートする為に必要なソフトウェアをダウンロードしましょう。必要な物は、Webページをダウンロードするソフトと、テキストファイルを結合するソフト、の2つです。上で紹介した記事では、他に、正規表現を使って置換できるテキストエディタが必要、って事なんですが、ファンブログの場合は必要ありません。
Webページダウンロードツールとして、紹介されているソフトは、
DS Downloader、GetHTMLW、巡集、WeBoX、URL Ripper&DownLoader、の5つ。
自分はGetHTMLWにしました、何となく。ベクターさんでもダウンロード出来る様ですが、自分は作者さんのブログからダウンロードしました。ベクターさんだとバージョンが分からん。
(該当ブログ記事:GetHTMLW 8.3.0: Windows Mobile つかってる?)

テキストファイル結合ソフトは1つしか紹介されていないので、そいつを使いました。TextFileBinderってやつです。
tm3takei:TextFileBinder

どちらもダウンロードするだけで、インストールが必要なソフトではありませんでした。

1記事のHTMLテンプレートのバックアップをする


ファンブログの場合は、バックアップをすれば良いだけです。1記事のHTMLテンプレートを保存してください。「Ctrlキー」と「A」で全て選択出来るので、そいつをコピーして、何か適当なテキストファイルにペーストして保存して下さい。メモ帳とかで保存すれば良いだけです。

1記事をMT形式に変更する


先程と同様1記事のテンプレートを全て選択して、今度はそいつを削除して下さい。そして、以下のコードを貼り付けて下さい。以下のコードはダブルクリックすると全部選択されるので、ダブルクリックしてコピーして下さい。

ただし、23行目には必ず全角の空白(スペース)を書き加えて下さい。。全角の空白、または<br>などを書かないと改行されず、コメント本文の1行目がDATEの行に書かれてしまい、ちゃんとMT形式に変換出来ません。今回、この記事では表示の都合上全角の空白を表示させる事が出来なかったので、自分で書き加えて下さい。
また、一番最後の--------の後には必ず改行を入れて下さい。

そして、貼り付けたら「保存」して下さい。これで、1記事のページはMT形式になりました。
TITLE: {$BlogEntryTitle$}
AUTHOR: {$BlogEntryWriterName$}
PRIMARY CATEGORY: {$BlogEntryCategory$}
DATE: {$BlogEntryDate format="%m/0/%Y %H:%M:00"$}
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
-----
BODY:
{$BlogEntryBody$}
-----
EXTENDED BODY:
{$BlogEntryExtend$}
-----
EXCERPT:

-----<BlogComments>COMMENT:
AUTHOR: {$BlogCommentAuthor$}
EMAIL:
URL:
DATE: {$BlogCommentDate format="%m/0/%Y %H:%M:00"$}
<br>
{$BlogCommentBody$}
-----</BlogComments><BlogPings>PING:
TITLE: {$BlogPingTitle$}
URL: {$BlogPingUrl$}
IP: 127.0.0.1
BLOG NAME: {$BlogPingBlogName$}
DATE: {$BlogPingDate format="%m/0/%Y %H:%M:00"$}
{$BlogPingExcerpt$}
-----</BlogPings>
--------


ちなみに、少し説明すると、AUTHORってのは、その記事の投稿者の名前です。引越し先のブログで、ブログ主の名前を変更する場合は{$BlogEntryWriterName$}を消して、この部分に新しい名前を書いて下さい。
また、STATUSってのは記事の公開設定です。公開にする場合はPublish、非公開にする場合はDraft、にして下さい。

ALLOW COMMENTSってのは、記事へのコメントを受け付けるかどうかの設定で、0だと受け付けない、1だと受け付ける、です。
ALLOW PINGは、トラックバックで、コメントと同じ感じです。
CONVERT BREAKSってのは、ログの改行に改行タグを挿入するかどうかの設定で、0だと挿入しない、1だと挿入する、です。ファンブログの場合、1にすると全ての改行がダブってしまうので、0のままで大丈夫です。

あと、ファンブログのオリジナルタグの関係で、コメントの投稿者のリンクは入れていません。面倒な作業をすればリンクも付けれるんですが、面倒なのでやりませんwとっても面倒です。
基本的な事についてFC2さんが書いているページがあったので、一応リンクを貼っておきます。
ログのインポート|FC2ブログ公式マニュアル

これを見た感じだと、もしかすると、今この記事で書いているやつはMT形式じゃなくて、FC2ブログ形式(MT形式互換)なのかもしれないな、とか思うけど、、うん。w

記事をダウンロードする


次に、記事を全てダウンロードします。最初にダウンロードした、Webページダウンロードソフトを使ってダウンロードして下さい。GetHTMLWの場合は特に設定もいらず、そのまま実行すれば大丈夫です。ソフトの使い方については、それぞれのページ等で確認して下さい。1記事のページが全てダウンロード出来れば大丈夫です。
ちなみに、当然と言えば当然ですが、「下書き」にして、公開していない記事はダウンロードされません。「下書き」にしている記事も移動したい場合は「公開」にしてからダウンロードして下さい。

ダウンロードしたログファイルを結合


最初にダウンロードしたもう1つのソフト、TextFileBinderで今ダウンロードした記事のページのファイルを結合します。
別に結合しなくても、1つ1つインポートしたりしても良いんですが、数が多いと面倒ですから結合して、全部の記事をまとめてインポート出来るように結合します。
その時、TextFileBinderを使う訳なんですが、これファイルをドラッグしなきゃいけないんです。で、ファンブログって、記事1つ1つが全部違うフォルダの中にあって、全部0って名前のファイルになっているんです。全部違うフォルダに入っているので、全部ドラッグしようとすると大変です。

そこで、俺が思い付いた方法は、「検索」です。Windowsってファイルを検索出来るじゃないですか。で、さっきダウンロードしたデータがあるフォルダの中の「archive」ってフォルダで「0」ってファイルを検索するんです。そうすると、全部一度に選択出来るようになります。他の方法は今のところ思い付きません。
そして、0ってファイルを全てTextFileinderにドラッグして、実行すると結合出来ます。
結合して出来たファイルの拡張子は.xmlにするとMT形式って感じですかね。.txtで、普通にテキストファイルでもFC2ブログ形式って事で大丈夫だと思います。

MT形式のログをエクスポート完了


これで、エクスポート完了です。あとは、1記事のテンプレートは元に戻しておいて、引っ越すのであれば、出来たファイルを新しいブログにインポートすれば作業終了です。意外と簡単です。Webページのダウンロードに少々時間がかかるくらいです。

引越した後のブログの管理


これはファンブログに限った話ではありませんが、ブログを引っ越す場合、理想は全ての記事で新しいブログの該当記事へリダイレクトをすることです。しかし、ファンブログでは、ページに名前はありませんし、記事から記事へのリダイレクトはかなり難しいです。
しかし、googleさんってのは同じ記事を嫌います。全く同じ記事が複数あるってのは駄目ですし、古いブログをそのまま放置していたら、新しいブログの検索順位は上がりにくいと思います。コピペブログだと思われたら当然終わりです。なので、リダイレクトは無理ですが、metaタグでnoindex,nofollowをしましょう。具体的には、以下のコードを1記事のページだけでなく、全てのページに書いておきましょう。
<meta name="robots" content="noindex,nofollow">

(参考:FC2ブログの正しい退会(移転)方法)

最後に


今回の方法は、元ネタが「バックアップ」と言っている様に、バックアップする時にも使えます。自分はこのブログは引っ越すつもりは今のところないのですが、バックアップとして、一応今回紹介した方法で、全部の記事を保存しておきました。
無料ブログが駄目だから有料のサーバーを借りるべきだ、と言われている理由の1つは「突然のサービス休止やブログ削除」です。それに備える意味でもバックアップをとっておいても良いのかな、と思います。

一応、今回の方法でエクスポートしたいくつかの記事は試しにFC2ブログさんにインポートしてみましたが、問題はなかったです。ただ、googleさんのbloggerにインポートしようとしたら駄目だったので、Shift-JISではなくて、utf-8で保存しなきゃインポート出来ない、とかあるかもです。そういう問題点は、あったらコメントください。

とりあえず、そんな感じで、ファンブログから引越しする方法でした。

追記


実際にかこさんが引越しを行い、一応出来た様です! 良かった!
ファンブログをさくらのブログ・Seesaaに移転する方法: 技術のタマゴ

このブログの更新情報は TwitterRSS でチェック出来ます。是非、フォロー、またはRSSの購読をよろしくお願いします。
「RSSの購読って何?」って人は、 ブラウザ毎のRSS購読方法の簡単なまとめ を読んでみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事

PAGE TOP

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。