PICKUP
  1. 1. AUDIO ROOM設置と維持に際し、考慮すること!(私の場合編)
  2. 2. Audio Roomの演出に!Barigoの気圧計
  3. 3. 50年前のレコードを水洗い。からの LPの溝1本分は約1秒分の音声に相当
  4. 4. 買ってきた中古レコードの針飛び対応
  5. 5. PHONO-EQ(フォノイコライザー)の電圧を確認してみた
  6. 6. レコードプレーヤーのピックアップ、磁気の影響はないのか
  7. 7. 予算2万円台でプロジェクターがほしい!
  8. 8. 想像してたより難しい、プロジェクターの設置
  9. 9. NET Audioを構築する際の注意点とおすすめの無線ルーター
  10. 10. DLNAとOpenHome
  11. 11. アンプ出力のA+B端子を使ってスピーカのバイワイヤリング接続
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
もし、気に入ってもらえたら、 アイコンをクリックしてください。
オーディオランキング
気まぐれ日記ランキング
外部リンク
サイト内検索

2020年09月27日

使用電力の見える化

w-202008.jpg


スマートメーターに交換したのをきっかけに電力会社のWeb会員登録をしている。
Web会員に登録すると色々な特典がある。

 ・ 電力料金、電力使用量がWeb画面で確認できる。
 ・ Webで電気代を確認するとPOINTがもらえる。年間600 POINTくらい
 ・ 電気使用量に応じてPOINTが加算されるサービスもある(加入中)
 ・ たまったPOINTで商品券やスーパーのPOINT、携帯電話ののPOINT等に交換できる。


スマートメーター関連記事

スマートメーターがやって来る


スマートメーターがやってきた。交換時に停電は本当になかったのか?


スマートメーター導入と電源のノイズ対策



電力の自由化によって各社色々なサービスで顧客の獲得を図っているようだ。




コスト削減に!ハルエネでんき



おっさんの場合は、auの携帯を使っているのでauでんきにしてPOINTをためる選択肢もあるのだが、とりあえず、今までと同じ電力会社と契約をしている。

会員特典の1つに「電力料金、電力使用量がWeb画面で確認できる」点があり、たまに利用している。


前日の電力使用量や、1時間毎の使用量も確認できる


最近気が付いた点として前日の電力使用量や、1時間毎の使用量等直近の状況も確認できることに気が付いた。
気温との関連性も同時に表示可能だ。

w-20200925d.jpg


さすがに、当日の1時間前は画面上で確認する事はできなかった。


過去1か月の日毎の電力使用量と気温も確認できる


下記は2020年8月分の我が家の例である。

w-202008m.jpg






東京電力のガス契約でAmazonプライム永年無料!



よく似た条件の家庭と比較する事も可能


下記は我が家と似た条件の家庭との比較である。これをみると、我が家は手の平均的家庭に比べおよそ2倍の電力を使っている事になる。

理由は、本宅と別宅の2件分で同じ電力計を使っているためかと思われる。
よく似た条件の家庭が少ないからかもしれない。
部屋数が多く、電化製品、エアコンが多いのも理由の1つであろう。
それにしても2倍とは!何か対策をして行かねばならないかと思う。

w-near-house.jpg


基本料金0円!使えば使うほど安くなるプラン【Japan電力】




サイト内 検索
外部リンク
カテゴリーアーカイブ
最新記事
最新コメント
タグクラウド
サイト内 検索