PICKUP
  1. 1. AUDIO ROOM設置と維持に際し、考慮すること!(私の場合編)
  2. 2. ipod nano 5世代 の電源が入らない
  3. 3. 50年前のレコードを水洗い。からの LPの溝1本分は約1秒分の音声に相当
  4. 4. 買ってきた中古レコードの針飛び対応
  5. 5. PHONO-EQ(フォノイコライザー)の電圧を確認してみた
  6. 6. レコードプレーヤーのピックアップ、磁気の影響はないのか
  7. 7. 予算2万円台でプロジェクターがほしい!
  8. 8. 想像してたより難しい、プロジェクターの設置
  9. 9. NET Audioを構築する際の注意点とおすすめの無線ルーター
  10. 10. DLNAとOpenHome
  11. 11. アンプ出力のA+B端子を使ってスピーカのバイワイヤリング接続
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
もし、気に入ってもらえたら、 アイコンをクリックしてください。
オーディオランキング
気まぐれ日記ランキング
外部リンク
サイト内検索

2019年04月20日

ステープルリムーバー(ホッチキスの針外し)

hk.JPG


おっさん、ハローワークに行くと必ず求人情報を持って帰る。
その時は、それでいいのだが、長いこと通っているので、だんだんたまってきて、15cmほどの高さになってしまった。ごみとして捨てるにしてもホッチキスの針がついてるとクレームが来ないかな?とか気になってしまう。

今日は、てんきもよかったので?
そうだ、ハローワークの求人情報を処分しよう!


と思いつき、長年ため込んでいた、求人情報のホッチキスの針をとる事にした。
 昔からのホッチキスには、反対側に、針外しがついている。突起部分を針の下に潜り込ませ、こじりながら引っこ抜く感じだ。ただ、この作業は、単調で、うまく取れないことも多い。さらにハローワークの求人情報は、月初めは10〜20枚くらいになることも多く、力も必要。

 また、枚数が少ない場合は、裏側の針の足が、針の幅の7、8割(約10mm)くらい折り返しがあることがあり、この折り返しをまっすぐにしないと、従来の針外しでは、かなり、力が必要になる。

 家には以前から、針外し専用の器具があったので、試しに使ってみる事にした。

hk-0.JPG


針の下に、潜り込ませ、レバーを握ると、針がMの字型に変形する


hk-1.JPGhk-3.JPG



足が最大約10mmと長いので、片側をこじった後、引き抜く


hk-4.JPGhk-5.JPG



 針外しは、使いやすく、大量の針はずしを30〜40分くらいでこれだけの針が処理できた。

hk-8.JPGhk-9.JPG


おっさんの持ってる針外しは、やわそうで、壊れてしまいそうだが、NETでも売られてる。

【広告】ホチキスの針外し

抜き職人 ステープルリムーバー ホチキス 針はずし 針外し タッカー ステープル[定形外郵便、送料無料、代引不可]



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8740447
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
サイト内 検索
カテゴリーアーカイブ
最新記事
最新コメント
タグクラウド
サイト内 検索