PICKUP
  1. 1. 買ってきた中古レコードの針飛び対応
  2. 2. PHONO-EQ(フォノイコライザー)の電圧を確認してみた
  3. 3. レコードプレーヤーのピックアップ、磁気の影響はないのか
  4. 4. Audio Roomの演出に!Barigoの気圧計
  5. 5. 想像してたより難しい、プロジェクターの設置
  6. 6. 予算2万円台でプロジェクターがほしい!
  7. 7. NET Audioを構築する際の注意点とおすすめの無線ルーター
  8. 8. DLNAとOpenHome
  9. 9. スピーカのバイワイヤリング
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
もし、気に入ってもらえたら、 アイコンをクリックしてください。
オーディオランキング
気まぐれ日記ランキング
外部リンク
サイト内検索

2019年02月12日

SACDを聴く プレイヤー、アンプの設定

SACDを聴くためのプレーヤーとアンプの接続は前回のべている。
接続が終わったら、プレイヤーとアンプの設定に入る。

おっさんのPoorAudioの環境をおさらい
アンプ          MARANZ  PS7300
SACD(DVD)プレイヤー  PIONEER  DV-600AV


SACD(DVD)プレイヤーの設定


SACDプレーヤーの設定画面をTVに映せるようTV側を入力切替

リモコンで初期設定画面を表示する

(操作)
   リモコンの「ホームメニュー」 をおして

   +初期設定


rem-homemenu.JPGsacd-home-init.JPG



SACDをマルチCHで再生するよう設定





(操作)
   +オプション

   +SACD再生

   +マルチchエリア

op-sacd.JPG



音声出力を5.1チャンネルに設定
 (設定しなくてもいいかもしれないが、念のため)



(操作)
   +スピーカー

   +音声出力モード

   +5.1チャンネル

sp-audout.JPG



アンプの設定


入力を 7.1CH INPUTにする 

入力ソースをDVD(SACD)以外切り替えても音声は常に5.1CH(7.1CH)になる点、注意!

入力を他の音源にするには7.1CH INPUTを解除する必要がある。

解除するには7.1CH INPUTのボタンをもう一度押す


amp-71ch.JPG



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8550268
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
サイト内 検索
外部リンク
カテゴリーアーカイブ
最新記事
最新コメント
タグクラウド
サイト内 検索