PICKUP
  1. 1. AUDIO ROOM設置と維持に際し、考慮すること!(私の場合編)
  2. 2. ipod nano 5世代 の電源が入らない
  3. 3. 50年前のレコードを水洗い。からの LPの溝1本分は約1秒分の音声に相当
  4. 4. 買ってきた中古レコードの針飛び対応
  5. 5. PHONO-EQ(フォノイコライザー)の電圧を確認してみた
  6. 6. レコードプレーヤーのピックアップ、磁気の影響はないのか
  7. 7. 予算2万円台でプロジェクターがほしい!
  8. 8. 想像してたより難しい、プロジェクターの設置
  9. 9. NET Audioを構築する際の注意点とおすすめの無線ルーター
  10. 10. DLNAとOpenHome
  11. 11. アンプ出力のA+B端子を使ってスピーカのバイワイヤリング接続
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
もし、気に入ってもらえたら、 アイコンをクリックしてください。
オーディオランキング
気まぐれ日記ランキング
外部リンク
サイト内検索

2018年12月26日

FreeFileSync 同期エラー その1

「FreeFileSync 同期エラー 怖い」の記事に関する訂正とお詫び 2019/05/06 訂正

同期ソフトのFree File Syncを重宝して使ってるが、1点かなり致命的なことがある。
ネットワークに接続失敗すると、同期先=バックアップのデータが消えてしまう事があるもよう!


気になってネットで調べてみるとよく似た症例が数件出ていた。結構気に入っているソフトなのに!

詳細確認


私の環境では、PCのタスクをAM3:00に起動し、NAS⇒NAS外付けHDDへバックアップしている。
 PCを人間に例えると、
人間と同じようにPCもSLEEP(寝ている)している時に
急にタスク(お仕事)で起こされる。時刻はAM3:00
PCもねぼけているので、ネットワークをSerch(手探りで検索)するがバックアップ先のUSBDISK1がみつからない。


そのまま、私が指示をするまで、作業はSTOPした状態
7:20頃同期エラーに気が付き「無視」の指示を(私が)だす。

バックアップ先:USBDISK1が見つからない場合、なぜか該当フォルダも含め階層以下のファイルを削除してしまう?(該当フォルダの日付をみると、同期当日の日付になってる事を確認済)


7:26頃フォルダが大量に作成され、同期が始まる

その結果が下図
FreeFileSync-err.jpg

念のため。手動で再度同期をかけた結果が下図
FreeFileSync-err2.jpg

jpgとjpg.lockが対象となっている。
jpgファイルが対象LISTにでてるのは不明?今となっては確認できないが、日付と容量は、同じはずなのだが?
編集もしてないのに.lockファイルができるのはいかん

今後は

USBDISK1¥copy_dlnaが存在しないとは、外付けHDDの電源が、OFF(ECO運転で休止状態)になってるためなのか? ⇒ 調査する

FreeFileSyncが気に入ってるので、設定等で改善できないか探ってゆくことにする。





この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8418705
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
サイト内 検索
カテゴリーアーカイブ
最新記事
最新コメント
タグクラウド
サイト内 検索