PICKUP
  1. 1. AUDIO ROOM設置と維持に際し、考慮すること!(私の場合編)
  2. 2. ipod nano 5世代 の電源が入らない
  3. 3. 50年前のレコードを水洗い。からの LPの溝1本分は約1秒分の音声に相当
  4. 4. 買ってきた中古レコードの針飛び対応
  5. 5. PHONO-EQ(フォノイコライザー)の電圧を確認してみた
  6. 6. レコードプレーヤーのピックアップ、磁気の影響はないのか
  7. 7. 予算2万円台でプロジェクターがほしい!
  8. 8. 想像してたより難しい、プロジェクターの設置
  9. 9. NET Audioを構築する際の注意点とおすすめの無線ルーター
  10. 10. DLNAとOpenHome
  11. 11. アンプ出力のA+B端子を使ってスピーカのバイワイヤリング接続
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
もし、気に入ってもらえたら、 アイコンをクリックしてください。
オーディオランキング
気まぐれ日記ランキング
外部リンク
サイト内検索

2021年02月12日

時代の流れ 子供の頃通っていた散髪屋が更地になっていた

hairdressing-2142482_1280.jpg


通院の帰り、病院を出ると昔からあるはずの散髪屋が..ない!
さら地になっている。

更地になっているけれど、単に古くなったので建て替えるのか、次の代の人が店/家を建て直すのか、全く別の人が住むのか、売地になるのか、色々考えてしまう。


子供の頃通っていた散髪屋である。40~50年は通っていたかと思う。店主の親子2代に髪を切ってもらい、お世話になっていた。まんがの単行本、少年JAMPの最新号が置いてあったのを覚えている。週刊誌、新聞なども置いてあった。昭和の時代の喫茶店、散髪屋、町のお医者さんには結構当たり前のように漫画本や雑誌が置いてあった。

今は本屋さんが次々と閉店しているように思える。個人的には、紙の本の方が好みだ。今の若者はネットで漫画や雑誌をみているのだろうか?


ここ数年前からは、店主も年をとったためか、病気なのか、散髪屋の回転灯も止まったまんまだった。
私の方はと言えば、1,000~2,000位の格安散髪屋に数年以上通っている。


散髪屋といい、本屋さんといい、時代の流れを感じる。

タグ:散髪屋 漫画
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10534897

この記事へのトラックバック
サイト内 検索
カテゴリーアーカイブ
最新記事
最新コメント
タグクラウド
サイト内 検索