PICKUP
  1. 1. AUDIO ROOM設置と維持に際し、考慮すること!(私の場合編)
  2. 2. Audio Roomの演出に!Barigoの気圧計
  3. 3. 50年前のレコードを水洗い。からの LPの溝1本分は約1秒分の音声に相当
  4. 4. 買ってきた中古レコードの針飛び対応
  5. 5. PHONO-EQ(フォノイコライザー)の電圧を確認してみた
  6. 6. レコードプレーヤーのピックアップ、磁気の影響はないのか
  7. 7. 予算2万円台でプロジェクターがほしい!
  8. 8. 想像してたより難しい、プロジェクターの設置
  9. 9. NET Audioを構築する際の注意点とおすすめの無線ルーター
  10. 10. DLNAとOpenHome
  11. 11. アンプ出力のA+B端子を使ってスピーカのバイワイヤリング接続
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
もし、気に入ってもらえたら、 アイコンをクリックしてください。
オーディオランキング
気まぐれ日記ランキング
外部リンク
サイト内検索

2020年09月29日

想像してたより難しい、プロジェクターの設置

projecter-upview.JPG


TOPPRO TR80を購入し設置と調整を行っている最中である。

これが、「意外とめんどくさい」のと「思ったように、ピタリと決まらない」


10年以上前にプロジェクターを導入したには、最初の設置と調整は業者にお願いしていた。
 @ スクリーンの設置
 ➁ プロジェクターの天吊り設置
 B 映像ケーブルの隠蔽配線
 D プロジェクターの調整

プロジェクターは何年も使っていたので、天吊り作業、設置、設定なんて、簡単!だと思っていた。

今回は@のスクリーンの設置以外、全て自分で行う事になった。

しかし、現状は、
・プロジェクターの設置には中華製天吊り金具の不備?もあってか思ったように組み立てられない。
・台形補正機能を使っても、水平、垂直がビミョーに取れていない。
・映像入力のHDMIケーブルが短い

などの不具合が発生している。


昔の配線の処理や、WIFIの配線、ACアダプタの隠蔽も未処理である。

projexter-view.JPG



設置の際の想定外


何が悪いのか
プロジェクターとスクリーンの距離が適正なのか


tr80-setting-distance.jpgスクリーンを使用した際に、最適なプロジェクターとスクリーンの距離と言うのはあるはずだ。


改めて説明書をみてみると、100インチスクリーンの場合、スクリーンとプロジェクター間の距離は360cmが推奨値となる。実際、現時点のスクリーンとプロジェクター間の距離距離は約400cmなので画面サイズは160インチとなってしまう。たった、40cmの差で1.6倍、面積で2.56倍となる。



どうりで、スクリーンから画面がはみ出していたので、TOPPRO TR80のXズームYズーム機能を使って画面サイズを小さくして使っている。

それでもMENUのポップアップ画面がスクリーンからはみ出している。映像系とMENU系では画面処理の方法が違うのだろうか?


プロジェクターの天井からの高さは適正なのか


tr80-mount-hight.jpg設置前から「スクリーンの上部よりプロジェクターのレンズが上にあると何か問題があるのか?」気になっていた。

TOPPRO TR80の説明書ではプロジェクターのレンズの高さがスクリーン上部の高さと同じ高さになっている。



プロジェクター設置の高さが最初から気になっていたので、高さの変更が可能なVANKYOの天吊り金具をCHIOCEして購入した。

購入したのであるが、どう考えても、私の確認する限り設計ミス?、製造ミス?にしか思えない点がある。

高さ調整用のコピーライトマーク主軸パイプ上部とⒹ天井取付金具がかみ合わないのだ!


tr80-miss-joint.jpg接続部分の主軸パイプの寸法と天井取付金具の寸法が全く同じで板厚分の寸法が考慮されておらず接続できません。


さらに、高さ方向のネジ穴の位置関係がおかしく、どう頑張ってもM5ネジが入りません。




仕方がないので、「主軸パイプなし=主役無し」のわき役のみで下記のように天吊金具に(主軸パイプを介さずに)コネクタを取り付けてみた。

天吊金具の内側にコネクタが入り込むのでねじ止めする事ができた。

projecer-mount.JPGprojecter-front.JPG


とりあえず形にはなっている。



もっといい方法がないか?自分の勘違いとかなのか?もう一度検討してみよう!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10230726
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
サイト内 検索
外部リンク
カテゴリーアーカイブ
最新記事
最新コメント
タグクラウド
サイト内 検索