PICKUP
  1. 1. AUDIO ROOM設置と維持に際し、考慮すること!(私の場合編)
  2. 2. ipod nano 5世代 の電源が入らない
  3. 3. 50年前のレコードを水洗い。からの LPの溝1本分は約1秒分の音声に相当
  4. 4. 買ってきた中古レコードの針飛び対応
  5. 5. PHONO-EQ(フォノイコライザー)の電圧を確認してみた
  6. 6. レコードプレーヤーのピックアップ、磁気の影響はないのか
  7. 7. 予算2万円台でプロジェクターがほしい!
  8. 8. 想像してたより難しい、プロジェクターの設置
  9. 9. NET Audioを構築する際の注意点とおすすめの無線ルーター
  10. 10. DLNAとOpenHome
  11. 11. アンプ出力のA+B端子を使ってスピーカのバイワイヤリング接続
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
もし、気に入ってもらえたら、 アイコンをクリックしてください。
オーディオランキング
気まぐれ日記ランキング
外部リンク
サイト内検索

2019年11月01日

トンボを見るようになった 秋ですねー

dragonfly-2886712_1280.jpg

anncaによるPixabayからの画像


ここしばらく天気のいい日が続く。
今日は11月1日、今年もあと2か月を切った。
昨日10月31日も天気が良く、家の外へ出ると赤とんぼが結構たくさん飛んでいた。
田んぼの方では、もっと前から、飛んでいた記憶がある。

家の前の畑の堆肥用ポットの上に4匹止まってたので、パシャリ!
1カ所に4匹も止まってるのは珍しかったので。

2019-10-31_15-26-赤とんぼ.jpeg


4匹共、ほぼ同じ向き。太陽は右手から右手後方。太陽がまぶしくない方を向いて、右半身を温めてるように見える。

も、もうすぐ終わりかなー と ノスタルジーを感じる。



赤トンボと似た飛行物体で、ドローンという物があるが(強引な話の持ってき方)、
ドローンとはオスのハチ、(ハチなどの)ブンブンいう音、のらくろもの、居候(いそうろう)の意味もある。

ドローンには赤とんぼと同じ4枚の羽根がある。赤とんぼの羽は往復運動、羽ばたきだが、ドローンの羽は回転運動で空中を移動する。


おっさんのもう1個のブログ https://don-don.0am.jp/blog/ でその魅力?を書いてます。
hubsan_snap_20180731.jpg

HUBSAN H216A による空撮 CopyRight by おっさん


準備や装備、場所の確保など面倒なことも多いのですが、
外へ出て、ドローンを飛ばすと、気持ちいいですよ!

初心者、空撮がメインなら、HUBSAN H216Aがおすすめです。
GPS付で200g以下。カメラの解像度、発色もいい。

HUBSAN/ハブサン H216A X4 DESIRE PRO カメラ付きドローン


感想(1件)






この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9369899
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
サイト内 検索
カテゴリーアーカイブ
最新記事
最新コメント
タグクラウド
サイト内 検索