プロフィール
おっさんオーディオさんの画像
おっさんオーディオ
Pure Audioは興味があるが、お金がない、自称、貧乏です。 でも最近の中華AMPなどは性能が上がっておりバカにできません。 Audio歴は小6からで、雑誌「初歩のラジオ」を読んで、プリアンプを自作しました。かれこれ40年以上前になります。 プチ自慢と紹介でお金が稼げれば言う事ないのですが。
プロフィール
8月の記事ランキング 8/15付
  1. 1. Topping D10レビュー
  2. 2. Topping D10 DSD再生 ーAudirvana編ー
  3. 3. 最近よく使うAudio機器ははDigiFi13(2014年)の付録
  4. 4. FreeFileSync 同期エラー その3
  5. 5. FreeFileSync 同期エラー その4 ⇒ 対策RealTimSyncの導入
  6. 6. Tune Browser 見た目よし、安定性は?
  7. 7. SONY TV ファンフィルター交換するも結果むなしく
  8. 8. AVアンプ マランツ PS7300
  9. 9. S.M.S.L M100 気になるDAC 
  10. 10. 1週間ぶりのご無沙汰です!田植えしてました!
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリーアーカイブ
写真ギャラリー
投稿順(記事順)に表示されます。 気になる写真をクリックすれば、その記事が表示されます。
もし、気に入ってもらえたら、 アイコンをクリックしてください。
オーディオランキング
気まぐれ日記ランキング
サイト内検索

2019年07月14日

SHURE SRH145 ヘッドホン、それなりの評価だが、個人的には聴きづらい

SRH-145-ALL.jpg


私、おっさんはヘッドホンは基本使わないのだが、寝室の2ndオーディオ・システムで夜中、窓をあけたままで音楽を聴きたい場合、いや、嫁が、近くで寝てるので、スピーカーでは音楽が聴けない場合、仕方なく、ヘッドホンを使う場合があった。

中古で買ったヘッドホンはSHURE SRH145だ。
SHUREと言えば、おっさんが、中・高生のころの1970年代、レコードのカートリッジが有名で、かなり高額であった。

ちなみに、おっさんの、後に買い替えたカートリッジは、当時5000円くらいだったような?
Audio Technica製、金属部の錆が、月日の流れをかもし出す。
マウスパッドの上で撮影。意外ときれいに映ってる。

cartrige-1.jpg



記憶が怪しいが、SHUREは当時、数万円くらいしていたような?

それで、ブランド名につられて、おう、掘り出し物!と思い購入した。(数年前の話)

SPEC

SHURE SRH145(生産終了)
感度 :  100 dB/mW
最大入力: 200 mW
再生周波数帯域 : 25 Hz – 18 kHz
ケーブルの長さ : 152 cm
スイベル機構 :  非対応
ケーブル :  着脱不可、ストレート
ケーブル位置 : 両出し
接続方式: ケーブル
プラグタイプ : 3.5 mm ニッケルメッキステレオミニプラグ
型式 :  クローズドバック型
イヤーカップデザイン :  オンイヤー

SHUREのホームページ

SHURE ヘッドホン RH145 密閉型 ポータブル シルバー SRH145-A 【国内正規品】





見た目 〇 

ドイツ設計(中国製)らしく、シンプルで機能的だ。かっこよさ、美しさは感じられない。正直で無骨な、おっさんのちょっと昔のドイツ人のイメージの製品だ。

機能 〇

時計でいうと9時、3時部分から内側に折り曲げることができる。斬新!でも、おっさんは使わないかな!
SRH-145-hinji.jpgSRH-145-oritatami.jpg



音 △

おっさんの、好みではありませんでした。

1000円くらいのPANA製イヤホンと比べての話なのだが、
(何せPoorAudioなので、比べる機種が安物ですみません、逆にPANAさんに失礼だろ!)

低音の切れがなく、もわーとした感じ。振動版の制動が効かず、いつまでも振動している感じで、おじさんにはかなり不快な音。高音も出てない。

中域も厚み、つやがないように思える。

密閉型のためなのか、音が耳の中でこもって聴きずらい。
SRH-145-eare-pad.jpg



ちなみにPANAのイヤホンのSPECは

Panasonic RP-HZ47A(ブルー)

●形式 オープンエア?型ダイナミックステレオヘッドホン

●使用ユニット 直径30mm

●インピーダンス 20Ω

●音圧感度 102dB/mW

●最大入力 1,000mW

●再生周波数帯域 14〜24,000Hz

●コード長さ 1.0m

●プラグの種類 ステレオミニプラグ

・直径3.5 mm

・ストレート型

・24 K金メッキ

●質量(コード除く)(約) 約32g(コード含む)、約23g(コード除く)


パナソニック イヤーフック ブルー RP-HZ47-A [RPHZ47A]【RNH】




再生周波数帯域は、SHURE SRH145が25Hz~18KHzに対しPanasonicは14Hz~24KHzとpanasonicの安物の方が広帯域だ。
実際に聞いてみても、私の耳だと、panasonicの方が良い印象だった。

耳までPoorAudioになってしまったのか?
でも、これがPoorAudioの醍醐味、いいところ!


まとめ


世間の評価は、どちらかと言えば良いようだ!

でも、おっさんの評価は5段階中 ★★ だ!

見た目と機能は良いのだが、肝心の音の方は、私には、合わなかった。



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8973970
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最新記事
外部サイトリンク
別のサイトへ飛びます。 既存のウインドウは更新されずに、新しいウインドウができるはずです。
検索
RDF Site Summary
------------------------------------
【広告】お名前.com ------------------------------------
タグクラウド
検索