スマホ Android セキュリティー 指リストパターンを忘れた

スマートフォンにはセキュリティシステムとして暗証番号の他に指リストパターンというものがあります。
これはスマホのロックを解除するときにスクリーンを決められたパターンでなぞることによりセキュリティーロックを解除するというものです。スマホのセキュリティではこの指リストパターンか暗証番号か英字を含めたパスワードを選択し、例えばメールボックスにロックをかけたときにこの設定した方式が適用されます。

暗証番号やパスワードはなにかしら自分に心当たりのあるものなのであまり忘れることもないですしどこかにメモをしておけばとりあえずは安心です(出来れば覚えた方が良いですが)。
しかしこの指リストパターンは便利な機能と裏腹に忘れると厄介です。
何かヒントがあるわけでもないし暗証番号の様にメモもしていない・・・というパターンが多いのではないでしょうか。
私はまさにこのパターンですっかり忘れていたというより自分で指リストパターンを登録した覚えすらありませんでした。

何故こんなことになったのかというと実はmicroSDの換装に理由があります。

データ量が増えたのでとりあえず安い16GBのmicroSDを買ってきました。
電源を切りバッテリーを外しmicroSDを装填。電源を入れてフォーマットを行おうとしました。
しかし、SDのマウントを解除していざフォーマットを行おうとするとセキュリティーがかかっているのです。まあこれは当然ですよね。データをすべて消すわけですからそう簡単に削除はできないようになっています。しかし予想外だったのはこのセキュリティー方式が指リストパターンだったことです。

これは困った。何度か入力しても解除できず間違えすぎてしばらく入力できなくなる始末。
調べてみるとこれを解除するのはドコモショップでも無理で初期化しか方法はないとか・・・(10分程度しか調べていないのでもしかしたら他にあるかも)

しかしとあるサイトで気になる記述を発見。
「リモートロック2.2」というアプリを使えば強制的にセキュリティ方式を指リストパターンから暗証番号に変更できるらしい。

以下その手順です
1.リモートロックをインストール
2.アプリを起動し各種設定
3.PCからの接続をテスト
4.PCからリモートロックをかける
5.リモートロックを本体で解除
すると、セキュリティ方式が暗証番号に変わっています。
ああよかったこれでフォーマットができる。この方法を見つけた方にはなんと感謝したらいいか。
尚、このアプリの使用にはグーグルのアカウントが必要となりますのでご注意を。

私と同じような状況に陥っている人は是非一度試してみてください。


↓良ろしければクリックで助太刀を(笑)↓

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

   
広告
カテゴリアーカイブ
おススメリンク集
<< 2012年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31