ファン
最新記事
カテゴリーアーカイブ
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2018年10月12日

レース回顧 南部杯

8日(月)盛岡で行われたマイルCS南部杯は3歳勢の総大将ルヴァンスレーヴが王者ゴールドドリームを真向勝負で打ち破り、この路線の王者への道を踏み出しました。

この日の盛岡ダートは良。時計的にはまずまず出るイメージでしたが、高速状態とまではいかずの標準的な良といった見立てでいいと思います。
勝ちタイムは1分35秒3。ラップバランス的には、ややハイといったところですが、ルヴァンスレーヴ、ゴールドドリームあたりの位置取りだと後傾ラップになっていると思います。
最低限の追走力、瞬発力と持続力の後半要素は強く求められたレースだと見ています。

勝ったルヴァンスレーヴは、外枠でしたが、この馬としてはまずまずのスタート。道中、ゴールドドリームの前に付けることができたのは良好でした。
斤量差があったとはいえ、流れ的にも決してゴールドドリームの不得手な流れではなかったと思いますし、そこで捻じ伏せてきましたから、内容的にも完勝といった評価でいいと思います。
今後も、この日のようなポジショニングの競馬ができれば、大きく崩れることはないでしょうし、文字通りこの路線の王者になりえるでしょうね。

2着はゴールドドリーム。内容的には悪くなかったと思いますし、それで負けてしまったので逆にショックは大きいですね。
とはいえ、今後も条件や体調次第で着順が入れ替わる可能性はあると思いますし、改めての復権を期待したいところです。

3着はメイショウウタゲ。前2頭には完敗でしたが充実の3着。一時期の不振期は抜けたと見ていいでしょう。
年齢が年齢だけに、どこまでの部分はありますが、次走以降も楽しみになる走りだったと思います。

4着はノンコノユメ。出遅れもありましたし、脆さも同居してる馬なので、この結果は致し方ないところだと思います。
それこそハマればの力は、まだ維持してると思いますし、やはりこの馬は東京でこそ狙いたい馬になりますかね。


馬券的にはハズレ。
ここは丁半博打に負けてしまいましたね(苦笑)2頭で堅いと思えば三連複とかもありでしたねぇ。(被害が大きくなっていただけの気がしますが…)
改めてみると、先週は四タコだったんですね(汗)まぁ、ある程度回収できているのが、救いではありますが。


最後にダート戦線の少し余談を。
JBCの前哨戦、東京盃とレディスプレリュードでマテラスカイとクイーンマンボが共に敗れましたね。
これで少なからず、本番にカオス感は出てくるかもしれませんね。
個人的にはクイーンマンボの負け方が、少し気になるなとは見ています。

というか、11月1週目の予想と回顧記事を書ききる自信がありません(苦笑)




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8192321
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
ノリベッキオさんの画像
ノリベッキオ
プロフィール
ランキングクリックにご協力お願いしまーす! ↓↓↓
にほんブログ村