ファン
最新記事
カテゴリーアーカイブ
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2018年04月16日

レース回顧 アーリントンC

14日(土)阪神で行われたアーリントンCは、1番人気タワーオブロンドンが中団追走から貫禄の差し切り。本番も楽しみにしてくれたレース内容でした。

この日の阪神は、このレースの頃には、かなりの雨が降っていましたが、まだ影響が出るような状態では無かったと思います。一日を通して見ればm先週より少し時計の出るイメージでしたね。
勝ちタイムは1分33秒4。ペース的には、ほぼ平均。中盤、一息入れての持続力勝負。追走力、総合的な力が求められたレースだったと見ています。馬場差はあれど、先週の桜花賞に非常によく似たレースバランスになっています。

勝ったタワーオブロンドンは、ポジショニングもまずまずでしたし、直線も進路確保できてからは流石の脚。このメンバーではワンランク上だったという見立てでいいと思います。本番に関しても、現状特に割引く材料は無いので、当然有力だと見ています。

2着はパクスアメリカーナ。力のあるところは見せてくれたレースだったと思います。理想は、もうひとつ前のポジションを取りたかったところでしょうが。ラストは切れ負けましたが、長くいい脚は使えていたのではないでしょうか。

3着はレッドヴェイロン。この馬の力は出せたレースだったと思います。上位2頭には力負けと見ていますが、展開一つで逆転もの力差ではないでしょうか。

4着はインディチャンプ。勝ちにいく競馬はしてくれたと思います。ただ、前半急がせた分、ラストは甘くなりましたね。切れは一級品だと思いますし、素材的には高い馬ですね。

5着はダノンスマッシュ。スタート悪く、そこからリカバー。この馬も前半急がせた分、後半爆発できなかったイメージではあります。


馬券的には、単勝のみ的中。
相手選びで失敗するとセンスないよなぁと自覚しますよね(苦笑)

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7556124
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
ノリベッキオさんの画像
ノリベッキオ
プロフィール
ランキングクリックにご協力お願いしまーす! ↓↓↓
にほんブログ村