ファン
最新記事
カテゴリーアーカイブ
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2018年03月12日

レース回顧 中山牝馬S

10日(土)中山で行われた中山牝馬Sは大外から先手必勝で逃げ切ったカワキタエンカが重賞初勝利をおさめました。今後に向けても大きな一勝だったのではないでしょうか。

この日の中山は終日稍重でしたが、午後のレースは、かなり乾いてきた状態だったと思います。
勝ちタイムは1分49秒0。多少、馬場を考慮しても前半はスロー、かつ仕掛けも遅く、ラスト2F勝負。後方組は押し上げに多少脚を使わされたイメージだと思います。

勝ったカワキタエンカはまんまの逃げ切り。自分のペースで行けましたし、後ろからつつかれることなく、ラクをさせてもらった部分はあると思います。ただ、ラストの粘りは流石。力はある馬ですし、勝つ時は流れも向きますね。次走は、どこを使うんでしょう?マイル戦だと少し忙しいイメージはあります。

2着はフロンテアクイーン。好スタートから前目のポジション確保。ラストも、この馬らしい切れ味を発揮しました。確実に力を付けているのは、間違いないでしょう。ただ、勝ち切るには、もう一工夫欲しいところですね。

3着はレイホーロマンス。序盤はゆっくり入って、スムーズな押し上げもできました。ラストも、いい脚を使っていましたし、スムーズな競馬ができたと言いつつも、内容あるレースだったと見ています。距離は、もう1ハロンあるほうがベターでしょうかね。

4着はトーセンビクトリー。崩れてはいませんが、あと一歩の競馬。理想はフロンテアの位置だったでしょうね。牝馬限定戦なら虫できませんし、今後も上手く拾っていきたい馬ではあると思います。


馬券的には、完全なハズレ。
反省点は56キロ組に重きを置いてしまったところでしょうかね。
いずれにしても、先週はピントがズレた予想でした。
反省しながら回顧記事書いてます(涙)

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7424338
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
ノリベッキオさんの画像
ノリベッキオ
プロフィール
ランキングクリックにご協力お願いしまーす! ↓↓↓
にほんブログ村