ファン
最新記事
カテゴリーアーカイブ
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2018年02月14日

レース回顧 クイーンS

12日(月)東京で行われたクイーンCは、ハイペースから押し切ったテトラドラクマが重賞初勝利。今後が楽しみになる一戦だったと思います。

この日の東京の馬場は前日と、ほぼ変わらず。
バイアスはフラットなので、基本的には内・前有利。流れ次第で差しも決まるといったイメージだったと思います。
勝ちタイムは1分33秒7。前半ハイペースで中盤も緩まず、前2頭だけはコーナーで一息入れての再加速。後ろからきた馬は高い後半要素を求められたレースだったと見ています。

勝ったテトラドラクマは強い競馬でしたね。ついてきた組を潰して、自身はハイペースからの一脚。噛みあった競馬なのは確かですが、高い能力は示せたレースだったと見ています。求められる適正から、ここを勝って桜花賞は有力か?と言われると、すんなりそうだとは言えませんが。いずれにしても、将来を含めて楽しみな馬ですね。

2着はフィフニティ。好枠を生かせたこともありますが、ある程度ついていき、ラストの持続力は中々だったと見ています。追走面、持続力の証明にはなったレースです。桜花賞の適正的には、勝ち馬より、こちらのほうが合いそうですが、賞金的に余裕というわけでもないので、どんなローテにしてくるのか興味深いところです。

3着はアルーシャ。こちらは惜しい3着でしたね。この日の競馬はテトラに完敗といったところですが、好走スポットは広そうですし、自己条件なら、すぐにのイメージも持てます。

4着はオハナ。枠を考えれば好走とも言えますが、早い流れでのパンチ不足も感じました。距離伸ばしての変わり身は期待できると思います。

5着はマウレア。積極的にポジションを取りにいき、勝ちにいった競馬ではありましたね。しかしながら、ハイペースで後半要素を伸ばせなかったのは事実ですし、ここは完敗だと思います。


馬券的には〇-▲で馬単的中。
なんか、上手い具合に拾えましたね。
おかげさまで、先週は3戦3勝達成。
2月は残り6レースですが、プラス回収は確定的です。
精神的にラクに残り2週やれそうです。

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7316540
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
ノリベッキオさんの画像
ノリベッキオ
プロフィール
ランキングクリックにご協力お願いしまーす! ↓↓↓
にほんブログ村