ファン
最新記事
カテゴリーアーカイブ
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2017年11月15日

レース回顧 エリザベス女王杯

3歳クラッシックで惜敗続きだったモズカッチャン。
好位のインから、しぶとく伸びてG1初勝利。
ということで、ここもまたミルコ・デムーロでしたね。下手に予想などせず、ミルコだけ買っていたほうが当たる気がするのは、私だけでしょうか。

今週の京都も少し時計のかかる馬場だkつたと思います。勝ちタイムは2分14秒3。馬場を考慮してもスロー。前半〜中盤がスローで、かつラストの仕掛けも遅く、前に残ってくださいという競馬ではあったと思います。後方組にはつらい展開になってしまいましたね。脚を余していた馬は多数居たと思われますし、誰かしら動いてもよかったのではないかという競馬でした。そのへんが、物足りなさの起因ではないでしょうか。

勝ったモズカッチャンは絶交枠からの先行策。展開もドンピシャでハマったといったところでしょうか。切れ味や持続力を求められるレースにならなかったのも、この馬にとっては良かったのではないでしょうか。こういう展開になる時点でミルコの勝ち運みたいなものは感じます。若しくはハービンジャーの血の勢い!?
いずれにしても、G1初制覇おめでとうございます。

3着はクロコスミア。今回は逃げではなく、番手からの競馬。力は出し切りましたし、負けたとはいえ和田騎手も最高の騎乗はしてくれたと思います。これ以上は、どうしようもない。そんな感じの2着でしたね。

3着はミッキークイーン。これはもったいない3着でしたね。結果論になりますが、あとワンテンポ仕掛けが早ければ、勝っていたのはこの馬だったと思います。まぁ、一瞬の判断ですし、タラレバ言ったらキリがないんですが。
少なくても、強さは証明できたレースだったと思うので、そこはよかったなと思います。

4着はマキシマムドパリ。強気の先行策が大正解でしたね。改めて侮りがたしの力を見せてくれました。展開がハマったのは事実ですが、力なくしてできなかった好走だと思います。

5着は1番人気ヴィブロス。ポジショニングは悪くありませんでしたが、道中かかり気味の場面もあり、勝負所で動けず。出し切れた競馬ではありませんでしたが、今回は完敗でしたね。

6着スマートレイアーは。仕掛けが遅れて脚を余し気味の敗戦。少しもったいない競馬でしたね。もっと強気でよかったと思います。

12着に沈んだディアドラ。この展開で、あの位置では流石に厳しかったですね。行かなかったのか、行けなかったのか。
蓄積疲労もあったのかも、知れませんね。
一息入れて、リフレッシュが正解だと思います。


馬券に関しては、ここは惨敗。
まぁ、当たりようがない結果でした。
先週は武蔵野Sと福島記念がチャンス有り、こことデイリー杯がノーチャンスという結果だったと自己分析しています。
結果、全部外しているんですが(笑)
来週以降は、獲れそうなレースの精度を上げていきたいですね。


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6971969
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
ノリベッキオさんの画像
ノリベッキオ
プロフィール
ランキングクリックにご協力お願いしまーす! ↓↓↓ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスカウンター