ファン
最新記事
カテゴリーアーカイブ
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年11月13日

レース回顧 デイリー杯2歳S

土曜京都のメイン、デイリー杯2歳Sは、名牝ビリーヴの息子ジャンダルムが、直前の乗り替わりもなんのその、内から鋭く伸びて、新馬に続く2連勝となりました。

勝ちタイムは1分36秒3。単騎逃げのカクリョウが刻んだペースは、ややスローくらいですが、レース全体の流れは超の付くスロー。ラストも早くなったのは、2ハロンだけ。一瞬の切れ味で勝負の決したレースとなりましたね。

勝ったジャンダルムは。道中中団内目を追走。ラスト、ペースが上がったところでの加速性能は流石の一言。ただ、早い流れでどうかという部分はありますし、本番でこの馬を買うなら、そこはこなせるかの賭けになってくると思います。

2着はカツジ。センス良く、2番手からの競馬。結果的にスローの展開で、このポジションは大きかったと思います。もうワンテンポ仕掛けは早くても良かったかなという印象。能力という部分では、ちょっと図りづらい一戦ではありましたね。

3着はケイアイノーテック。外化エア、しぶとく伸びていましたね。久々を考えれば、悪くない内容でした。叩いての次に注目したいです。

4着はフロンティア。うーん、この馬の能力を出し切ったという競馬ではなかったのは確かでしょう。正直、物足りなくかつ敗戦理由が掴みづらい一戦でした。本番で重い印では狙いづらくなりました。


馬券のほうですが、ここはもう全くの見当違い。
当たる要素は無かったので、諦めやすいレースでしたね。




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6965110
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
ノリベッキオさんの画像
ノリベッキオ
プロフィール
ランキングクリックにご協力お願いしまーす! ↓↓↓
にほんブログ村