広告

posted by fanblog

2010年04月27日

取り引き枚数

長文失礼します。
今日はFXの取り引き枚数についてのお話です。

私がFXを始めた時は、1万通貨取引でした。
これは、キャッシュバックの条件が1万通貨1lot取引だったから。
何も考えずに1万通貨ポジションを持ったわけです。

その後上手くプラス決済し、無事にキャッシュバックを頂いて、
取引を重ねていくうちに、
無謀なポジにロスカットアラートが来ました。

免れるためにクイック入金をしましたが、
新たに持てるポジの量なんて限られています。

それでも取引したかった私は、3000通貨で小さな取引を繰り返しました。
(私の使っているサイバーエージェントFX では、1000通貨単位の取り引きが可能です。 )


そこで少しずつ自信を付け、
危ないポジを利確し、
証拠金に再び少し余裕が出来た時、
1万通貨取引を再開、様子を見ながら2万通貨までは持ち始めました。

ここまで来ると、3万、5万になる日はすぐでした。

そして5万が当たり前になった頃、欲が出てくるんですよねぇ・・・。
倍で取引すれば、単純に倍の利益が出るじゃないドキドキ小
と。

そして10万、20万通貨の取引を始めるわけですが、
そんな単純なものではありませんでした。

利も大きいのですが、損が出た時にもうドッキドキで、
結局利が乗ったらすぐに決済。
利を伸ばすことは不可能でした。
損切りも結構しましたよはさみ

そこでやっと気づいたのが、

身の丈にあったポジを持つことが大事

ということでした。(遅いっつーの)

私には10万20万はまだ早すぎました。

5万通貨だったらちょうど良く、
ある程度の損にも笑って耐えられます。

結果、損切りが減り、利益は安定した物になりました。

もしポジを持って、心臓バックバクになってしまうような取引をしてらっしゃる方は、
取引枚数を減らしてみることをオススメします。

結果、利益が増えることは、十分ありえると思いますよ笑顔

「いつも心に余裕を持って」取り引きすることが、私はFXにおいて、一番大事な事だと考えています。

あ、もちろん、資金にも余裕を、ですねまる
posted by のりたま at 13:38| FXともろもろ
プロフィール
のりたまさんの画像
のりたま
2010年秋、離婚してシングルに。現在はFXトレードをしつつ、師匠荒木とともにFXの勉強会や交流会を多数開催しています。短期集中講座もスタート。第1期生の方とは濃い時間を共有できました。整体のお仕事も再稼働。
プロフィール
のりたまリンク


師匠のブログ








◆のりたまFX口座

 1000通貨OK。              スイング&スワップ口座として


デイ&スキャル口座

<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        



Twitterボタン
Twitterブログパーツ


おきてがみ




カテゴリアーカイブ






 
最新記事
FX・株・投資系リンク

fxclub_c_160_60.gif
●[FX]神風ミチルのTRADE ANALYZER
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。