薄毛予防 成長因子

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年08月30日

京都北山は岩倉実相院の床もみじと比叡山借景庭園

こんにちわ。
はんなり京太郎です。

今回は京都北山の岩倉具視ゆかりの地、岩倉にある
門跡寺院「実相院」を訪ねて来ました。

実相院には2つの庭園があり、比叡山を借景にした
雄大な石庭園と裏山を背景にした山水庭園が有名です。
それら2つの庭園以外にもうひとつ有名なのが“床もみじ”
で滝の間の床に映し出される四季折々の“床もみじ”を
見るために多くの方が訪れる場所でもあります。

実損院床もみじ.jpg
<実相院滝の間から眺める床もみじ>

奥の書院と客殿の間にあり、裏山を背景に美しい緑に
囲まれた山水庭園はなかなか見事な景観でした。
ここで座って語り合う参拝客も結構多いです。特に秋の
紅葉の時期は見ごたえがありそうなほど楓の緑が映えて
ましたね。すごい!
書院奥にある池には、日本でも珍しくなったモリアオガエル
が生息しているとか。保護地区以外ではみることが出来ない
珍しい絶滅危惧種?ですかね。今回は出会うことが出来ません
でした。
s-実相院庭園裏側.jpg
<実相院山水庭園>

はんなり京太郎的におすすめなのが比叡山を借景にした
雄大な石庭園です。ここは比叡山を眺めながらぼーっと
することが出来ます。特に平日など人の少ない時間は
おすすめですよ。
s-実相院庭園表側.jpg
<実相院石庭園>
s-実相院庭園.jpg
<軒先から雄大な比叡山を眺望>
s-実相院庭園と比叡山.jpg
<北山ならでは比叡山を借景にした見事な庭園>

2つの庭園と見事な四季折々の床もみじが楽しめる北山
岩倉の門跡寺院「実相院」で悠久の時間を満喫しに是非
お出かけください。
s-岩倉実相院山門.jpg
<実相院山門>
s-実相院門跡.jpg
<ここは門跡寺院>
s-実相院山門.jpg
<実相院山門の青もみじ>

◎実相院門跡
左京区岩倉上蔵町121
TEL:075-781-5464
【拝観料】大人500円 小中学生250円
【拝観時間】9時00分~17時00分
【交通アクセス】
★JR・近鉄を利用の場合
•京都駅より地下鉄烏丸線「国際会館前」下車
•京都バス(24)で岩倉実相院行き終点(所要時間20分)
★京阪電車を利用の場合
•「出町柳」下車
•叡山電鉄鞍馬線「岩倉」下車後北行、すぐに左に入る道を左折、
すぐ川があるので川沿いを歩き赤い橋を左へ突き当たりが実相院。
徒歩20分
・出町柳駅より京都バス(21)(23)で岩倉実相院行き
(所要25分)
★阪急電車「河原町駅」を利用の場合
•四条河原町東北側(ナムコタワー前)より京都バス(21)(23)
岩倉実相院行き終点(所要時間45分)

http://www.jissoin.com/


よろしければヨイネ!を押して頂けると励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

2015年08月22日

式年遷宮を迎えた下鴨神社とパワースポットの森

こんばんわ。
はんなり京太郎です。

朝晩が非常に過ごしやすくなりましたね。
京都は先週日曜日に五山送り火も終了し、
京の暑い夏も終わりを告げようとしてます。

今回は、式年遷宮を迎えた下鴨神社へ行って
来ました。京の夏の旅40回記念でホットな
スポットとして紹介されてますね。

s-下鴨神社2.jpg
<下鴨神社の見事な楼門>

京都出身ながら正式に参拝に訪れたのは今回が
初めてです・・・汗)

下鴨神社への参道は神聖な雰囲気に包まれた
世界遺産の“糺の森”を抜けた先にあります。
暑い日でもこの森の中は木漏れ日が心地よく、
涼風がたなびく、悠久の時間が流れるような
錯覚をおこしますね。まさにパワースポット
の森というにふさわしい場所です。

s-世界遺産・糺の森.jpg
<世界遺産・糺の森>

糺の森入口の“世界遺産の石碑”を過ぎてすぐ左手に
日本第一美麗神の玉依姫命(たまよりひめのみこと)
を祀る「河合神社」があります。
s-河合神社正面.jpg
<河合神社>

女性の参拝者が多い境内の左奥には、ご祭神が八咫烏
(やたがらす)、勝利へ導く神様「任部社(とべしゃ)」
があります。サッカー日本代表のエンブレムになって
いるあの「三本足の烏」ですね。
s-必勝祈願.jpg
<任部社の必勝祈願>

糺の森横を流れる瀬見の小川は透明度の高いせせらぎ。
s-御手洗川2.jpg

さらに進むと“さざれ石”という大きな石が左手に姿を
表します。この石は国歌「君が代」に歌われたあの
“さざれ石”です。
s-さざれ石.jpg
<「君が代」に歌われたさざれ石>

さらに進むと京の七不思議こと、二本の木が一本に
結ばれたという言い伝えが残る連理の賢木、縁結び
の御神木があります。その前には縁結びの相生社が
あり、ここもカップルというよりは女性の参拝者が
圧倒的に多かったですね。
s-京の七不思議.jpg
<京の七不思議のひとつ>

s-相生社・京の七不思議.jpg
<縁結びの神様・相生社>

絢爛豪華な楼門を潜り抜けるといよいよ世界遺産
の下鴨神社境内に到着です。
s-下鴨神社参道.jpg

s-下鴨神社.jpg

供御所、本殿と参拝して右奥手にある厄除けの御手洗社
も参拝。ここは「みたらし団子」発祥の地としても有名
で厄除けを願う夏の祭事「御手洗祭」、「夏越神事」の
舞台にもなっています。

s-御手洗川.jpg
<御手洗川>
s-御手洗神社.jpg
<厄除けの御手洗神社>
s-御手洗.jpg

パワースポットとして紹介してきた下鴨神社ですが、
以前紹介した「伏見稲荷大社」が“躍動”のパワー
スポットならここは“静寂”のパワースポットといった
感じです。

参拝後は、“みたらし団子”発祥の地といわれるこの地
にある「みたらし茶屋」でみたらし団子とお茶で一服。
一人前3本420円です。(持ち帰りは5本入り590円)

s-加茂みたらし茶屋.jpg

1994年に世界遺産に登録され、今年春21年ぶりの
式年遷宮を迎えた下鴨神社へ是非お訪ね下さい。

◎下鴨神社
〒606-0807 京都市左京区下鴨泉川町59
TEL:075-781-0010
【拝観料】境内自由。大炊殿500円
【拝観時間】10時~16時
【交通アクセス】
市バス「下鴨神社前」下車徒歩約3分

http://www.shimogamo-jinja.or.jp/


よろしければヨイネ!を押して頂けると励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

2015年08月21日

「鏡絵馬」で美人祈願・女性の為のパワースポット「河合神社」

こんばんわ。
はんなり京太郎です。

猛暑日が続いた今年の夏、お盆が明けた京都は
ようやく過ごしやすい涼しい日々が続いてます。

s-河合神社・鏡絵馬.jpg
<自分でメイクできる鏡絵馬>

さて、今回は、女性のためのパワースポット、
女性守護の神様、日本第一美麗神として有名な
玉依姫命(たまよりひめのみこと)を祀る京都
「河合神社」を訪ねて来ました。
s-河合神社正面.jpg

ここは世界文化遺産の下鴨神社・糺の森にある摂社の
一つで、最近では若い女性の参拝者が急増中とのこと。
実際に参拝に訪れた時にも若い女性が多かったですね。

s-河合神社.jpg

この河合神社のご祭神である玉依姫命は女性の美容に
関する願望、安産、育児、縁結びなど女性ならではの
願いごとを叶えてくれる神様として知られます。

特に「鏡絵馬」と「御白石」は有名で「鏡絵馬」は
絵馬に描かれた顔を自分の顔に見立ててメイクをする
というもので実際に愛用している化粧品で描く女性も
多いとか!?また、「御白石」は自分の手でさすって
自分の顔を触ると石のように白い美白肌が手に入ると
いうもの。ちなみに「鏡絵馬」の初穂料は800円です。

なかなか女心を擽る趣向が凝らされた神社ですね。
そもそもこの神社の存在をなぜ知ったかというと小学
4年生になる息子のサッカーリーグ戦必勝祈願のために
訪れた任部社(とべしゃ)参拝がきっかけです。
s-任部社.jpg

任部社は八咫烏(やたのからす)をまつる神社として
知られ、河合神社の境内にある末社なのです。
八咫烏はサッカー協会のシンボルマークでもあり、
日本代表のエンブレムでも御馴染みのあの三本足の烏
と言えばお解り頂ける人もおおいのでは!?
s-必勝祈願.jpg

s-任部社サンガ奉納ボール.jpg

実際に地元Jリーグチーム「京都サンガ」の祈願ボール
も奉納されてました。

秋から始まる息子の必勝祈願をして御守りを購入し、
神頼みは準備万端、あとは本人の頑張りに期待して
全勝を祈念したいと思います!

◎河合神社/別名;鴨川合坐小社宅神社
(かものかわいにいますおこべそじんじゃ)
住所:京都市左京区下鴨泉川町59
TEL:075-781-0010
※境内参拝自由 「鏡絵馬」初穂料800円
【拝観時間】6:30〜17:00
【交通アクセス】
京阪電車「出町柳駅」下車、徒歩約10分
市バス「下鴨神社前」下車、徒歩約5分

http://kyoto-design.jp/spot/9884


よろしければヨイネ!を押して頂けると励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


ファン
検索
<< 2015年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール
はんなり京太郎さんの画像
はんなり京太郎
はじめまして。 京都生まれ、京都育ち、生粋の京都人「はんなり京太郎」です。 家族は妻と“一姫二太郎”の5人家族。 普段は旅行会社に勤務する既婚のサラリーマンです。 主な業務はパッケージ旅行を造ること、要は格安ツアーの企画造成を担当しております。 ただ、京都はじめ関西のお客様を全国各地にご案内する国内旅行の企画造成が主たる仕事なので普段は“京都観光”に携わることはほとんどありません。 ガイドブックに載っていないようなマル秘スポットや地元の隠れた名店、誰にも教えたくないスポットなど面白おかしくお伝えしていきたいと思います。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。