薄毛予防 成長因子

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年03月28日

2015年春・桜の京都へおこしやす。

こんにちわ。
はんなり京太郎です。

寒い京の冬も長いようであっという間に
過ぎ去ろうとしています。
先週はあたたかい日が続いたのですが、
今週は寒く冷え込んだ一週間でした。

間もなく京都にも桜の開花宣言が聞こえて
来そうです。
s-葵橋〜北山大橋賀茂川.jpg
<葵橋〜北山大橋賀茂川>

近所の「自分的開花標準木」もつぼみが
膨らんできました!
s-sakuraつぼみ.jpg

さて先日、東京に出張していた時にとある
駅前で婦人画報3月号の別冊付録が無料
配布されていました。
s-婦人画報 そうだ 桜の京都、行こう。表紙.jpg
<婦人画報3月号・別冊付録>

無料なので当然ながら貰って帰ってきた
のですが、なんと!桜の京都を紹介した
冊子でした。
「そうだ 桜の京都、行こう。」というJR東海
のキャンペーンキャッチコピー春版という
ところでしょうか?

早速中身を拝見してみると仁和寺の幻想的
な風景に始まり、平安神宮、東寺、毘沙門堂、
円山公園、天龍寺、妙心寺退蔵院、半木の
道など本サイトでも紹介したことのある寺院
の名桜も紹介されていました。
s-天龍寺.jpg
<天龍寺の紹介>

また、地元、京都の人が推奨する桜の穴場
「私の好きな桜十景」や「桜の特等席」で食す
ランチ、お花見弁当の紹介など春の京都の
情報が満載でした。
s-そうだ、桜の京都行こう。食事.jpg
<桜の特等席でランチなんて最高ですね!>

昨年は京都に住んでいながら、お花見に
行けなかったので今年はしっかり、桜を見に
京都を散策・紹介して行きたいと思います。
s-Go and enjoy Kyoto and Sakura.jpg

Go and enjoy Kyoto and Sakura! ですね。

http://souda-kyoto.jp/travel/sakura/index.html?id=00000011


よろしければヨイネ!を押して頂けると励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

2015年03月27日

龍安寺仏殿・西の庭 特別公開〜京の冬の旅・閉幕

こんにちわ。
はんなり京太郎です。

1月から開催中の第49回京の冬の旅が先日
3月18日に終了となりました。
最後の紹介は世界文化遺産に登録される
龍安寺仏殿・西の庭です。
s-龍安寺石庭2.jpg s-龍安寺石庭1.jpg
<龍安寺の石庭は世界的にも有名>

龍安寺といえば白砂に大小15の石を配した石庭
(特別名勝・史跡)で世界的に有名な寺院ですね。
由来はもと徳大寺家の別荘を、宝徳2年(1450年)
に細川勝元が譲り受け、禅寺に改めましたが、
その後、応仁の乱で焼失し明応8年(1499年)に
細川政元が再興したことで知られます。
境内の大半を占める鏡容池は藤原時代のもので
方丈前庭の枯山水庭園はとても見事です。
s-龍安寺方丈広間.jpg s-龍安寺庭園.jpg
<方丈広間と方丈庭園>

今回は、方丈・石庭のさらに奥にある仏殿“西の庭”
が特別公開(〜3月9日まで)されていたので紹介
します。
正直、石庭が有名すぎて、仏殿“西の庭”はそこまで
感慨深い!?感じではなかったのですが、雨の中
たくさんの観光客で賑わってました。
s-龍安寺西の庭2.jpg
<龍安寺仏殿・西の庭>

個人的には“西の庭”よりも仏殿内部の公開の方が
見応えがありましたね。
仏殿は昭和56年再建の総檜造りの建造物でその
天井に描かれた墨と金の龍は必見の価値ありです。
仏殿奥の昭堂にてご本尊の釈迦如来を安置、拝観
出来ました。

仏殿“西の庭”はというと室町期の庭を復元した
回遊式庭園で庭の中に細川勝元の木造を祀る
「細川廟」があります。

やはり、特別公開も良かったのですが、私がぼーっ
と居座ってしまったのは、やはり世界的にも有名な
石庭前の方丈でしたね。

方丈裏庭には見事な銭形のつくばいがあります。
中心の口を共用した“吾唯足知(ワレタダタルヲシル”
と成る禅の格言を謎解きに図案化された無言の
悟道であり、水戸光圀公の寄進と言われます。
s-龍安寺銭形のおりつくばい.jpg s-龍安寺つくばい.jpg
<方丈の北東庭園に添えてある見事な銭形つくばい>
龍安寺おまけ.jpg

あなたも是非、世界的に有名な龍安寺の石庭を
訪ねてみませんか?
s-龍安寺鏡容池.jpg
<境内の三分の一を占める鏡容池>
s-龍安寺回遊庭園.jpg
<龍安寺・回遊庭園>

◎大雲山龍安寺
京都市右京区龍安寺御陵下町13
電話1(プッシュホン)075-463-2216
【拝観料】
大人・高校生 500円  小・中学生 300円
【拝観時間】
※3月〜11月 8時00分〜17時00分
※12月〜2月 8時30分〜16時30分
【アクセス】
京都駅→龍安寺 JRバス周山・栂尾・立命館大学行き 
龍安寺前下車
京都駅→龍安寺 市バス50 立命館大学前下車(徒歩7分)
四条大宮→龍安寺 市バス55 立命館大学前下車(徒歩7分)
三条京阪→龍安寺 市バス59 山越行き 龍安寺前下車

http://www.ryoanji.jp/top.html


よろしければヨイネ!を押して頂けると励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ファン
検索
<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール
はんなり京太郎さんの画像
はんなり京太郎
はじめまして。 京都生まれ、京都育ち、生粋の京都人「はんなり京太郎」です。 家族は妻と“一姫二太郎”の5人家族。 普段は旅行会社に勤務する既婚のサラリーマンです。 主な業務はパッケージ旅行を造ること、要は格安ツアーの企画造成を担当しております。 ただ、京都はじめ関西のお客様を全国各地にご案内する国内旅行の企画造成が主たる仕事なので普段は“京都観光”に携わることはほとんどありません。 ガイドブックに載っていないようなマル秘スポットや地元の隠れた名店、誰にも教えたくないスポットなど面白おかしくお伝えしていきたいと思います。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。