2016年08月06日

いったい誰が主人公やねん?「残り全部バケーション」伊坂幸太郎 〜ナツイチ文庫


こんばんは。
いよいよリオオリンピックの開幕ですね!
学生さんは夏休み本番かな?

今日は、伊坂幸太郎さんの「残り全部バケーション」の感想です。

これをコピペで読書感想文を提出してもマル○はもらえないからね〜(^.^)


伊坂幸太郎さんは重力ピエロ
以来かな〜


正直な感想。
「あー、やっぱり伊坂ワールドやなあ。。。」

実は、伊坂幸太郎さんの小説はあまり得意ではありません。
読むのに得意も不得意もないと思うのですが。
はい、正直に言います。
苦手です。


それなのに何故に伊坂幸太郎を読む?
うーん。。。わからないんですよね(^_^;)
時々ね、この訳わからん世界に入り込みたくなる時がある、それが理由かな?


本作の主人公は誰やねん? みたいなどーもハッキリしないまま物語は進んでいきます。
当たり屋が、崩壊した家族と友達になり、その当たり屋はどこへ消えたん?
また別のストーリーが始まってるし。。。
当たり屋のボスが主人公? にしてはぞんざいな扱いされてるみたいやし。。。
それにしてもこの小説、「岡田」ばっかり出てきよるなあ。。。。




あーーーーっ!
そういうことか〜!




という展開です。
ちゅーと半端な感想ですみません。
ぜひ、読んでみて「あ〜〜〜〜!」ってなってみてくださいね(*^^*)

残り全部バケーション [ 伊坂幸太郎 ]

価格:604円





2016-06-27 00.08.17.jpg

集英社ナツイチ文庫、ぱっちんばんど付いてます♪
http://natsuichi.shueisha.co.jp/present/
俳優の田辺誠一さんデザインのもありますよ!
nokiaはストールをまとめるのに使ってます(*^^*)




今日は何を読みましたか?
では、おやすみなさい。

















にほんブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッとお願いします(*^^*)
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

















posted by nokia163 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 現代小説
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス: 必須項目


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5310737

この記事へのトラックバック
最新記事
検索
カテゴリーアーカイブ
写真ギャラリー
プロフィール
nokia163さんの画像
nokia163
物語の中に入り込むのが好きです。 小説を読んでいるあいだは自分も登場人物の一人になってる感覚。 いろんなところに住めて、いろんな職業につけて、いろんな恋ができて。。 登場人物たちと一緒に笑って、楽しんで。 涙もろいところがあるので、読みながら涙をこらえること多々あり。 どうぞよろしくお願いします。
プロフィール
リンク集
ファン
タグクラウド
QRコード