2018年03月23日

予約開始になりました 『ヘイ・ジュード』東京バンドワゴンシリーズ第13弾*小路幸也


こんにちは。
春めいてきましたね。
春といえば〜 堀田家!

1月に小路幸也さんのツイッターで「東京バンドワゴン」シリーズの最新作の案内がありました。
こちらです↓
https://twitter.com/shojiyukiya/status/954167027882586112

タイトルは『ヘイ ジュード』。
カバーはどんなデザインなんだろうなぁ?
ツイッターのどこかでチラ見したような気がするけど?
やはり気のせいだったかな(^ ^;;)?


みなさんは本はどこで買いますか?
正統派、書店で?
楽天ブックス? amazon?
書店系だと紀伊國屋書店 ウェブストアもありますね。


私は「honto」
を利用することが多いです。
関西ではおなじみのジュンク堂書店と、丸善がタッグを組んだ、本の通販サイト「honto」

私はジュンク堂書店をよく利用するので通販サイトも迷わず「honto」
にしました。


「honto」から『ヘイ・ジュード』の予約案内がきてましたので、さっそく予約しましたよ〜(*^^*)
書籍通販サイト「honto」で新刊予約ができます。

「ヘイ・ジュード(東京バンドワゴン)」小路幸也

発売は4月26日。
あと一ヶ月、待ち遠しいなあ。

ヘイ・ジュード 東京バンドワゴン (東京バンドワゴン) [ 小路 幸也 ]

価格:1,620円


楽天booksご利用の方ははこちらから




今日は東京バンドワゴンシリーズ第5弾、

「オール・マイ・ラビング」

を読んでます。
この巻は、拓郎くんとセリちゃんがたっぷり登場してますよ。
読み返してみると、いろんなエピソードが出てきて懐かしくなりますね。




小路幸也さんの作品、「札幌アンダーソング」シリーズも全巻文庫化しました。
小路幸也さんのツイッター↓
https://twitter.com/shojiyukiya/status/970513052838719490
kadobunに小路幸也さんのインタビューが載ってるみたいです。


札幌アンダーソング【電子書籍】[ 小路 幸也 ]

価格:648円



札幌アンダーソング 間奏曲【電子書籍】[ 小路 幸也 ]

価格:648円



札幌アンダーソング ラスト・ソング / 小路幸也 【単行本】

価格:1,620円





このブログでも感想文を書いてます。
よかったらのぞいてみてくださいね!

因縁の対決! 最終章!!「札幌アンダーソング・ラストソング」
http://fanblogs.jp/nokia163/archive/66/0

こんなところに秘密クラブが?!「札幌アンダーソング・間奏曲」小路幸也《読書感想》
http://fanblogs.jp/nokia163/archive/86/0

シュンのためなら何だってできるの「札幌アンダーソング」
http://fanblogs.jp/nokia163/archive/85/0



「すべての神様の十月」はフルサイズのカバーがかかって新登場。
うさぎやさんのツイッター↓
https://twitter.com/USAGIYATSUTAYA/status/964686950484533248

すべての神様の十月【電子書籍】[ 小路幸也 ]

価格:650円
(2018/3/23 20:24時点)




別サイトで感想文書いてます(*^^*)↓

「すべての神様の十月」小路幸也 《おいおい、神さん!それでいいのか!?》


春は小路幸也さんの「new!」がいっぱいですね。







よろしければこちらも覗いてみてくださいね〜(*^^*)

リンパ浮腫情報サイト
『わがままリンフィ』

リンパ浮腫ブログ
『nokiaのひとりごと』


nokiaの作品も掲載されています

「nokia163」で登録しています。
お気に入りがあったらダウンロードして使ってくださいね。









にほんブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッとお願いします(*^^*)
にほんブログ村 本ブログへ





posted by nokia163 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 小路幸也

2018年03月15日

解説が秀逸!「スタンド・バイ・ミー」東京バンドワゴンシリーズ3弾*小路幸也


ファンはソワソワするこの季節。
「あ〜 早く読みたいよ〜〜〜!」
と、心待ちにされている方もたっくさんいらっしゃるはず。
nokiaもソワソワしながら、シリーズを読み返しています。




東京バンドワゴンシリーズの第3弾、「スタンド・バイ・ミー」小路幸也


どの作品も面白いんですが、この巻は解説がなんとも秀逸で(*^^*)

「東京バンドワゴンシリーズに共通していえることだが、その魅力はひと言で簡単に言い表すことができない…」
解説の一節。
書かれたのは、文教堂書店三軒茶屋店の中川浩成さん。
この後に続く解説は、東京バンドワゴンシリーズの世界観がとてもわかりやすく書かれています。
「東京バンドワゴン」シリーズは、「平成のサザエさん」なんて表現をされることもあります。
でも、「サザエさん」のように単純でないところが「東京バンドワゴン」シリーズの面白さ。


正直、こんな複雑な人間関係の大家族、一緒にいるだけで疲れ切ってしまうと思います。
複雑でドロドロした人間模様を読まされてしまったら、読後はぐったりとしてしまうはず。

それが!
「東京バンドワゴン」シリーズにはその疲れを全く感じないんですよね。
小路マジックのなせる技!


どんな物語なのか、そこは解説の中川浩成さんがうまく書かれています。
初めて「スタンド・バイ・ミー」を手にとり、解説から読み始めた人は、すぐさま巻頭のページを開いたことと思います。
そして一気に読み終えたんじゃないのかな。

解説って、その名のとおり、作品を分析して作品の世界観を読者に伝える仕事、だと思います。
でも、書店で解説を読んでからその作品を買うかどうか決める人もいるはず。
普段あまり本を読まない人ほどその傾向はあるんじゃないかな。
読者に優しいこんな解説があれば読書はもっと楽しくなるはず。
今年は「ザ・ロング・アンド・ワイディング・ロード」が文庫になるけど、どんな解説が載るのか楽しみですね!



「東京バンドワゴン」シリーズ第13弾は「ヘイ・ジュード」。こちらは4月に発売予定です。
小路幸也さんのツイッター、 こちらです↓
https://twitter.com/shojiyukiya/status/954167027882586112
東京バンドワゴン公式ツイッターでは小路幸也さんインタビューの様子が!
https://twitter.com/TKBW_official?s=09


《追記》
書籍通販サイトで予約できます

「ヘイ・ジュード(東京バンドワゴン)」小路幸也
「honto」
ご利用の方はこちら


ヘイ・ジュード 東京バンドワゴン (東京バンドワゴン) [ 小路 幸也 ]

価格:1,620円


楽天booksご利用の方ははこちらから

《******》



発売は4月26日。
あと一ヶ月、待ち遠しいなあ。



ワクワクしますね〜
発売まで「東京バンドワゴン」からもう一度読みます(*^^*)



電子書籍版、hontoのアプリで立ち読みできます。


楽天koboアプリの方はこちらから。


前作、「ラブ・ミー・テンダー」
もぜひ。

電子書籍版、hontoのアプリで立ち読みできます。

ラブ・ミー・テンダー 東京バンドワゴン【電子書籍】[ 小路幸也 ]



楽天koboアプリの方はこちらから。





こちらも覗いてみてくださいね〜(*^^*)

リンパ浮腫情報サイト
『わがままリンフィ』

リンパ浮腫ブログ
『nokiaのひとりごと』











にほんブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッとお願いします(*^^*)
にほんブログ村 本ブログへ


posted by nokia163 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 小路幸也

2018年01月21日

受験生かよちゃんの運命はいかに? 『ヘイ・ジュード』 東京バンドワゴン第13弾

こんにちは。
先日、小路幸也さんのツイッターを見ていたら、東京バンドワゴンシリーズの最新作の案内がありました。
こちらです↓
https://twitter.com/shojiyukiya/status/954167027882586112

タイトルは『ヘイ ジュード』。
子供たちに何か変化があるのかな、とタイトルから勝手に想像してます。

子供たちといえば。
かよちゃんがいよいよ医学部受験です。
合否はいかに?
今からドキドキ。
発売は4月。待ち遠しいです。


《追記》
書籍通販サイト「honto」で新刊予約ができます。

「ヘイ・ジュード(東京バンドワゴン)」小路幸也


ヘイ・ジュード 東京バンドワゴン (東京バンドワゴン)
[ 小路 幸也 ]

価格:1,620円


楽天はこちらから



それまで、シリーズを読み返して堀田家に馴染んでおこう〜と(*^^*)


前作 東京バンドワゴン第12弾

ラブ・ミー・テンダー 東京バンドワゴン (東京バンドワゴン)
[ 小路 幸也 ]




電子書籍版、立ち読みできます ↓ (*^^*)


合わせて読みたい

フロム・ミー・トゥ・ユー
[ 小路幸也 ]



こちらも立ち読みできますよ〜 ↓ (電子書籍版)









今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッとお願いします(*^^*)
にほんブログ村 本ブログへ
posted by nokia163 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 小路幸也

2017年12月11日

精力善用 自他共栄 でがんばります! 「重版出来!」松田奈緒子


久々に大人買いしてしまいました〜
IMG_20171211_173528.jpg

ドド〜〜ん!!
既刊の全10巻!
いやいやいや〜 面白いです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


オリンピックを目指していた元柔道女子、黒沢心が漫画編集者を目指す。
ざっくり言えばそんなあらすじ。


子供の頃から目指して頑張ってきたものが志半ばで諦めざるを得ないとき、人は自暴自棄になってしまうものです。
でも、心は違った。
子供の頃に漫画を読んで柔道を志した、今度は漫画への道を志そう。
そう決意して臨んだ入社試験。
最終面接で社長を投げ飛ばしてしまった心、果たして結果は。。。


まあ、10巻も出てるんですから予測できますよね。
無事に最終面接をクリアして漫画編集者としての道を歩き始めましたよ。


実はこの漫画、黒木華さん演じるドラマの方を先に見たんです。

で一気見して、ドラマがあまりにも面白かったのでコミックスも一気買いしてしまったという。。(^ ^;;)
原作もとっても面白くて。
一気読みしました! と言いたいところですが、大事に一巻づつゆっくりと読みました。
nokiaはコマの中の絵もじっくり読みたい派なんですよね。
なので、コミックス一巻読むのに結構な時間を使います。
数日の間はとっても濃い読書タイムを過ごせました。


この作品のいいところは、「いい漫画を作ろう」という上辺だけの物語で終わらないところ。
単行本一冊にたくさんの人たちの想いが詰まっている。
いい作品が必ずしも売れるとは限らない。
売れる本は、売った人がいる。
いい作品を作る、その先に読者がいる、どうやってより多くの読者へ作品を届けるのか。
漫画家、編集、営業、書店員。
想いをリレーをして読者へ繋がる。
そんなリレーがこの作品には描かれています。
そして、理想だけで作品を作るだけでは商業誌としてやっていけないということも。
漫画に関わるいろいろなこと、勉強させてもらいました。


これからもこの作品は続いていきます。
心がどんな編集者として育っていくのか、これからも楽しみです(*^^*)



ではでは〜

素敵な読書タイムを!




*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+


こちらも覗いてみてくださいね〜(*^^*)

リンパ浮腫情報サイト
わがままリンフィ

リンパ浮腫ブログ
nokiaのひとりごと


nokiaの作品も掲載されています

「nokia163」で登録しています。
お気に入りがあったらダウンロードして使ってくださいね。









にほんブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッとお願いします(*^^*)
にほんブログ村 本ブログへ
posted by nokia163 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック

2017年12月01日

こんなことしちゃっていいんですか〜(^ ^;;)?『独裁者ですが、なにか?』荒木源



とっても久しぶりに更新になってしまいました。
お待たせしました、nokiaの気まぐれ読書感想文の時間ですよ〜
って、誰も待ってへん、ってね(^ ^;;)
ええねん、自己満足の読書ブログやし。


ここのところ日本海が物騒なことになってますね。
(誰も待ってへん、なんて言いながら語りかけ口調(^ ^;;))
彼の国の事情ってよくわからない。
お隣の国なのに全くわからない。
何を考えてるのかわからないからとってもこわい。
そんな感じでしょうか?
そんな今時に、新聞広告に出てました。この作品。
広告の煽り文句がね〜
『こんな時勢に 緊急出版!』って。。。

2017-09-07 14.13.28.jpg
煽りを見て欲しいので写真は大きめにしてます。





『独裁者ですが、なにか?』荒木源
画像をクリックで書店サイトへリンクしています。
こちらから購入できますよ(*^^*)



この物語に出てくる独裁者の兄ちゃん、なんだか彼の国のぽってりしたトップによく似てます。
やってることも、周辺国との関係も、はたまた親兄弟に関することまで。
よくもまあ、ここまで境遇の似た独裁者がいたもんだ。


なあんてね。
名前や国名こそ変えてありますが、この作品、彼の国の独裁者がモデルに違いありません。
思いきりパロディってるし。
もう、むちゃくちゃ笑いました。
こんなこと言いそう、こんなことしそう、こんなこと考えてそう。。。
ありとあらゆることが彼の国のぽってりした兄ちゃんとかぶるんです。


これね、とっても面白おかしく書いてあります。
きっと荒木さんは笑わせるために書いてらっしゃるんだろうと、勝手な想像。
でも、適当に面白おかしくするだけの内容ではないです。
パロディでありながら、彼の国の現状や、抱えている問題など、この作品を通じて知ることができます。
かなり細かく彼の国のことを調べてらっしゃるんだな、というのが感じられました。
ノンフィクションでありながら、彼の国読本のような体裁。
お勉強にもなる一冊です。


正直、このブログを書くのも、どこか怖い機関から目をつけられるんじゃないかとドキドキしながら書いてるんですけど。。。
荒木さん、すごいよねー (^ ^;;)
ブログどころか本ですよ〜
印刷物ですよ〜
勇気あるわ〜(^ ^;;)



パロディってて、とっても笑えますが、ちょっと独裁者の兄ちゃんに同情したくなる場面もありました。
nokiaの感情移入してしまう読書スタイルによるものかもしれませんが。。。
独裁者っていろんな意味で一人なんだな、って少し感傷的になってしまったnokiaでした。
みなさんはこの作品を読んでどんな気持ちになるんでしょうね。
よかったら教えてくださいね!


ではでは。
明日も素敵な読書タイムを〜(*^^*)




荒木源さん、笑える作品がいっぱいですよ〜

オケ老人!【電子書籍】[ 荒木源 ]

価格:522円



ヘビメタ中年! (小学館文庫) [ 荒木 源 ]

価格:658円



人質オペラ [ 荒木 源 ]

価格:1,674円



ちょんまげぷりん (小学館文庫) [ 荒木源 ]

価格:616円






今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッとお願いします(*^^*)
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


posted by nokia163 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 現代小説

2017年08月19日

キュンキュンするよね〜〜〜っ (///o///) 「クジラの彼」有川浩

『元気ですか? 浮上したら漁火がきれいだったので送ります。春はまだ遠いですが風邪などひかないように気をつけて。』


久々にこんなメールが彼氏から送られてきたらキュンキュンしませんか(*^^*)?


って、以前にもこのブログに書きましたね。
こちらです click!
20160909_200928.jpg

今日は久々に美容室に行きました。
ヘアカラーをしてもらって、ヘッドスパを受けて。
しっかり気分転換できました。
そういえば。。。
美容室へいくまではメニエールの症状が出て、耳に蓋がかかったようになってたけど、今はクリアに聞こえてます。
ヘッドスパ、メニエールにもいいかも、ですよ!
ストレス発散にもなるしね(*^^*)




でね、話題を元に戻しますね。
その美容室のスタッフさんにこの本を貸してあげてたんです。
彼女は「ほとんど本は読まなくて」って言ってたんですが
「ちょっと読みたくなってきたんです。何かオススメはありますか?」
って聞いてくれて。
何がいいのかな、って迷ったんですが、恋愛物なら若い女性に読みやすいかも、と思って「
」をオススメしてたんです。

クジラの彼 (角川文庫)
[ 有川浩 ]





案の定でしたね〜
「最初のメールのとこでキュンキュンしました〜〜〜っ!」って。
v(*^^*)v

この作品、恋愛がネタでしかも短編集。
ほとんど初めて小説を読む方にはちょうどよかったみたいです。

『「クジラの彼」はキュンキュンしたし面白かったんですけど、その次のトイレネタのはちょっと難しくてよくわかりませんでした(T_T)』
って(^ ^;;)


多分、トイレネタのは「ロールアウト」のことなんでしょうね。
新型輸送機開発に絡んでの恋愛物語なんですが、この輸送機のことについて彼女はよく理解できなかったんだと思います。
だからあまり面白くなかった。
きっとね、若い女性のほとんどが、彼女と同じ反応をすると思います。
いわゆる「軍オタ女子」を除いては。。(^ ^;;)


かくいうnokiaも軍事ネタは得意ではありません。
でも、有川さんの作品を読んでると、nokiaも軍事ネタが少し語れるんじゃないか、というくらいにわかりやすく書いてあったりするんですよね。

有川作品の解説を書かれた現役自衛官の方も「ほぼ訂正するところはない」くらい正確に書かれているそうです。正確に書かれているのに素人の私たちにもわかりやすい。それってものすごい文章力ですよね。



美容室の彼女は小説超初心者だったから難しく感じたのかもしれませんが、少し本を読まれる方になら楽しく読める作品たちだと思いますよ。
よかったら自衛官のレンアイ話、覗いてみませんか?


・クジラの彼
・ロールアウト
・国防レンアイ
・有能な彼女
・脱柵エレジー
・ファイターパイロットの君
以上6編が収録されています。

クジラの彼【電子書籍】[ 有川 浩 ]

価格:583円




素敵な週末をお過ごしくださいね。
ではまた〜 (*^^*)/~








こちらも覗いてみてくださいね〜(*^^*)

リンパ浮腫情報サイト
『わがままリンフィ』

リンパ浮腫ブログ
『nokiaのひとりごと』


nokiaの作品も掲載されています

「nokia163」で登録しています。
もし気に入ってもらえたらダウンロードして使ってくださいね。














にほんブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッとお願いします(*^^*)


posted by nokia163 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 有川浩

2017年07月25日

今なら全巻無料! のんびりしてると読み損ねるかもよ〜! 『ベルサイユのばら」池田理代子[電子書籍版] 7月28日まで!

スクリーンショット 2017-07-25 21.34.15.png


何気にネットの波をさまよっていたら、すごいものを見つけました!
きっとnokiaと同世代の貴女なら『おおオーーーーッ』と雄叫びが上がるのではないでしょうか(^ ^;;)
これです。これ



≪期間限定 全巻無料≫【セット商品】ベルサイユのばら 全9巻セット≪7/28まで≫




あの!
誰もがきっと、フランスの中世史を学んだであろう『ベルサイユのばら』





≪期間限定で 全巻無料≫
で読めるなんて
ああ、オスカル様〜〜〜〜



≪あの「ベルサイユのばら」が 全巻無料≫
だなんて

ああ〜、アンドレ〜〜! 
(っていたっけ? もう忘れかけてる(^ ^;;))






だけど。。。≪期間限定で 全巻無料≫は≪7/28まで≫




ベルばらファンの皆さ〜ん!
お急ぎくださ〜い(*^o^*)
≪7月28日まで≫
ですよ〜〜




もしも〜〜
29日になって、この記事を見つけた貴女も大丈夫!

≪期間限定 30%OFF≫【セット商品】ベルサイユのばら 全9巻≪完結≫新刊
ですから〜(*^0^*)





なんかムッチャクチャ、テンションが上がってしまって支離滅裂なブログになってしまいましたね(^ ^;;)
この記事を見つけた貴女はラッキー!
すぐに≪こちら≫
をクリックして
≪期間限定 全巻無料≫【セット商品】ベルサイユのばら 全9巻セット
、一気読みしちゃってくださ〜い(*^^*)



ではでは〜
素敵な読書タイムをお過ごしくださいね。






本好きnokiaが開いた本棚のお店。
よかったら覗いて行ってくださいね(*^^*)
軒屋本棚店.jpg












にほんブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッとお願いします(*^^*)
にほんブログ村 本ブログへ





posted by nokia163 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック

2017年07月20日

購入・読了マーカー 〜ジュンク堂書店で見つけました〜


こんばんは。
グダグダしているうちにもっとも暑い季節がやってきてしまいました。
もうね、体がいうことを聞いてくれなくて。
仕事が休みの日はひたすら寝る、というnokiaです。

誇張ではなく、本当に眠っているんです。
朝目が覚めて、とにかく一度起きなくちゃ、と思ってお布団は畳むんですが。。。
顔を洗って、少しお水を飲んで、さて!
と、普通ならここで動き出すはずなんですが〜(^ ^;;)

さて! 横になろ。

っていうのが、ここのところnokiaの休日です。
以前にも書きましたが、nokiaは癌の術後、下肢のリンパ浮腫という病気になってしまって、あまり体が強くはありません。
リンパ管の異常からくる病気なので、リンパ液が体の中に鬱滞してしまい、代謝が悪くなります。
代謝が悪くなると免疫力が低下して、体を休め休めでないと動いていられなくなるんです。
休んでいる間は、パソコンを開く元気もなくなってしまって。
このブログもなかなか更新ができませんでした。


長〜〜〜〜〜〜い前置きやなぁ(^ ^;;)
長〜〜〜〜〜〜い言い訳、ともいう(^ ^;;)??


本はね、いろいろと読んでましたよ。
眠っている合間合間にちょこちょこと。
読書感想はまた今度にするとして。
(今度かよ!!(^ ^;;))



今日はね、面白いマスキングテープを見つけたよ、ってことをお話ししたかったんです。

これね(*^^*)

IMG_20170720_010118.jpg



姫路駅のジュンク堂によく行くんですが、最近はこちらのお店、文房具も置かれるようになりました。
その中にこれがあったんです。
読書好きとしては嬉しい一品ですよね〜


購入した日と、読了の日を書き込めるようになっています。
しかも、いろんなデザインのがあるから気分も変えられる。
いつ読んだっけ? って思い返す時に便利。
今、このページを書きながら思ったんだけれど、再読の時にも使えますよね。
「読了」の日付のテープがいっぱいになるとそれはそれで面白いかも。
確か、カモヰさんとジュンク堂さんのコラボだったような気がする。
カモヰさんと書店さん、だったかもしれないけど(^ ^;;)
何れにしても、これは書店でないと買えないと思いますよ。


蔵書管理のためのテープで企画されたんだろうけど。。。
nokiaん家のように本を置くスペースが限られてる方は、古本屋さんへ持ち込んだりしませんか?
そんな時にも、マステなら綺麗にはがせるから、古本屋さんへ持ち込む前に愛蔵書を綺麗にしてから持ち込めますね。

「しっかり貼れるのに、綺麗にはがせる」

これってすごいよね!
だって「しっかり貼れる」ということと「綺麗にはがせる」ことって相反することですもん。
カモヰさんってすごい!
や、もう本当、すごいと思いませんか?


時々、100円ショップでもマステを買ったりしますけど、な〜んか違うんですよね。
剥がす意図はないのに剥がれてくる(^ ^;;) ことがある。。。
やっぱ、カモヰさんは元祖か〜 なんて妙〜に納得したりして。


岡山県倉敷市にあるカモヰさん。
最近のnokiaは岡山市にある病院へ通院しているのと、倉敷市に姪っ子が住んでるのとで、なんだかカモヰさんに親近感を覚えています。


そのうちにnokia、倉敷市に引っ越してるかもしれませんね〜(*^^*)


なんだか今日はとりとめのないブログになってしまいました。
関西地方は梅雨明けしました。
これから本格的な夏がやってきますけど、みなさん体調を崩されないようにお気をつけくださいね!
ではでは〜



本好きnokiaが開いた本棚のお店。
よかったら覗いて行ってくださいね(*^^*)
軒屋本棚店.jpg












にほんブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッとお願いします(*^^*)
にほんブログ村 本ブログへ



posted by nokia163 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話休題

2017年06月23日

麻央さん、お疲れさまでした


闘病中だった小林麻央さんが亡くなられました。

34歳という若さ。
子供さんもまだ小さいですよね。
これからの子供さんの成長を見守れないのは心残りであったと思います。

ときどき麻央さんのブログを読ませていただいていたのですが、いつも穏やかなお顔。
とても強い方なんだな、って感じていました。

暖かいご家族に囲まれていたんですね。
暖かい家族に囲まれていると人は強くなれるのかもしれません。

nokiaも元癌患者。
癌というじわじわと迫り来る恐怖に震えたこともありました。

麻央さんは最後まで諦めずに頑張ってこられました。
本当に心を強く持った方だったんだな、って思います。



麻央さん、お疲れさまでした。
どうか安らかに。
ご冥福をお祈りいたします。




posted by nokia163 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話休題

2017年06月10日

LOVEだねぇ。。『ラブ・ミー・テンダー』小路幸也 東京バンドワゴン第12弾


こんばんは。
またまたのんびりな更新になってしまいました。

今夜はやっとこさ、の感想をば。。。
LoveMeTender-tokyobandowagon12.jpg


ラブ・ミー・テンダー 東京バンドワゴン【電子書籍】[ 小路幸也 ]


楽天koboへリンクします


以前にも書きましたが(こちらです)今回は我南人と秋実さんの物語。
この二人の物語は「フロム・ミー・トゥ・ユー」にちょこっと出てくるだけで、詳しいことはあまり語られてこなかったんですよね。

フロム・ミー・トゥ・ユー 東京バンドワゴン【電子書籍】[ 小路幸也 ]




まあ、百合枝さんがいるのであまり秋実さんが出てきてもややこしい物語になってしまうから仕方ないところもあるんでしょうけど(^ ^;;)


今回はたっぷりと秋実さんが登場です。
秋実さんってどんな人だったんだろう、って気になるかた、必読ですよ!


「フロム・ミー・トゥ・ユー 」を読んで、なんとなく秋実さんてこんな人なんだろうな、って勝手に想像していた人物像がありますが、本作を読んでみてあまり差はありませんでした。
というか、秋実さんてこんなに優しい人だったんだな、って再認識。
青を我が子として育てたので優しい人だったというのはわかっていたことですが、我が子として育てられる素地があったというか。
秋実さんって自分のことだけを考えてる人じゃなんですね。
それは育ってきた環境がそうさせているのかもしれません。

ここから先はぜひ読んでみてくださいね。
きっと愛にあふれた我南人と秋実さんの物語を堪能できますから(*^^*)


そして、すでに心は来春の新刊を待ちわびているnokiaです。
来年って気が早すぎですね〜(^ ^;;)
では、今夜はこの辺りで。

おやすみなさい。。。。





今日の本

ラブ・ミー・テンダー 東京バンドワゴン (東京バンドワゴン)
[ 小路 幸也 ]



ラブ・ミー・テンダー
 東京バンドワゴン【電子書籍】[ 小路幸也 ]

価格:1,458円




合わせて読みたい

フロム・ミー・トゥ・ユー
[ 小路幸也 ]



フロム・ミー・トゥ・ユー 
東京バンドワゴン【電子書籍】[ 小路幸也 ]

価格:605円









今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッとお願いします(*^^*)
にほんブログ村 本ブログへ
posted by nokia163 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 小路幸也
最新記事
検索
カテゴリーアーカイブ
写真ギャラリー
プロフィール
nokia163さんの画像
nokia163
物語の中に入り込むのが好きです。 小説を読んでいるあいだは自分も登場人物の一人になってる感覚。 いろんなところに住めて、いろんな職業につけて、いろんな恋ができて。。 登場人物たちと一緒に笑って、楽しんで。 涙もろいところがあるので、読みながら涙をこらえること多々あり。 どうぞよろしくお願いします。
プロフィール
ファン
QRコード
タグクラウド
リンク集