【自動車】トヨタさんが13年ぶりの大変身するってよwww

トヨタの大型SUV『ランドクルーザー』次期型に関する情報を入手した。現行モデル「200系」は2007年に発売されており、既に12年が経過。モデルサイクルを考えると、そろそろフルモデルチェンジの時期といえそうだ。

ランドクルーザーの系譜を辿ると、1951年に『ジープBJ型』として開発された後、ランドクルーザーに改名されたのち、1955年には「20系」、1960年に「40系」、1967年に「55、56型」1980年に「60系」、1989年に「80系」1998年に「100系」、そして2007年に現行モデルである「200系」へと引き継がれている。現在では、ランドローバー『レンジローバー』、メルセデスベンツ『Gクラス』と並び世界を代表する本格SUVと言える。

これまでのモデルサイクルは、「55/56型」が最長の13年で、それ以降はおおよそ8年から9年でフルモデルチェンジが行われている。その流れからも2019年の東京モーターショーでコンセプトモデルが公開される可能性もある。

スクープサイト『Spyder7』編集部では、大胆にも予想CGを作成。キープコンセプトながら、アンダー部分まで伸びた大型グリルを装備した、今どきの迫力あるデザインを予想している。

ロアグリルも中央からラウンドさせた洗練させてデザインを採用。ヘッドライトは三連プロジェクターLEDに。サイドはシャープな直線のキャラクターラインと、より明確にしたデザインのタイヤハウスでワイド感出したデザインとした。次期型では、新開発されるラダーフレームを採用し、軽量かつ剛性が高められるという。

パワートレインに関しては、いくつかの情報がある。一つは、3.5リットルV型6気筒、あるいはV型8気筒ツインターボディーゼルエンジンの設定。もう一つは、レクサス『LS』から流用される3.5リットルV型6気筒ツインターボエンジン、及びマルチステージハイブリッドシステムだ。ただし、ディーゼルとハイブリッドの同時ラインアップより、後者のみの設定の可能性が強い。

東京モーターショーでコンセプトモデルの公開がなくとも、2020年には新型が発売される可能性が高いようだ。


このニュースを受けてネットでは、

「ランクルは、キーンルックやスピンドル、アルヴェルグリルみたいに絶対にして欲しくない。無骨な感じならむしろ北米トヨタのデザインが良い。いずれにせよ新型ジムニーみたいなユーザーが何を求めてるかを作る側がしっかり把握した正統な進化を求めたい。」

「ランクルなんて走破性で選ぶ人も多いからイカつい顔にする必要ないんじゃないかと。プラドで差別化するのかもしんないけどFJクルーザーも復活させてほしいなー」

「70をディーゼルでの復活を望みたい。」

「絶対に盗まれない仕様やGPSなど徹底した盗難対策を施してほしい!」

「盗難防止策の強化をお願いします。」

など、多くのコメントが書き込まれている。
posted by nogizaka15 at 07:29 | ビジネス

森永乳業もアイス値上げで非難の声

森永乳業は30日、来年3月1日の出荷分から、アイスクリーム15商品を7.1〜12.5%値上げすると発表した。6粒入りの「ピノ」は税別130円から140円になる。原材料や人件費、物流費用が上昇しているため。

「PARM(パルム)チョコレート」や「MOW(モウ)バニラ」なども130円から140円になる。森永乳業は24粒入りの「ピノ チョコアソート」など箱入りの4商品を今年3月に値上げしたが、費用の上昇で他の商品の値上げにも踏み切った。

アイスの値上げは相次いでおり、ロッテ、江崎グリコ、森永製菓が来年3月の出荷分から値上げすると発表している。

このニュースを受けてネットでは、

「物価は値上げ値上げ でも給料は変わらないと」

「定価は確かに上がるけど、特売では上がらないし安売りも増えてる。実売価格は下がってるものが多いから、そういうものを選んでいくしかないね。。」

「ピノ美味しいんだけど内容量にしちゃ高いよなぁ」

「一度値上げすると原材料が下がっても値下げしないよね。これが納得いかない」

「もともとオープン価格みたいなものだからよくわからない。コンビニでアイス買うときだけが影響あるだろうな。スーパーのアイスも高くなるのかなぁ?」

「アイス最大手のロッテが値上げ発表したら、他社がどこも追随して値上げ… 明治も値上げするだろうし、赤城がどうなるやら」

「購入するかどうかとは別の話だが、変に数を減らしたり1つの大きさを小さくするよりはいさぎよくて良い だが発展途上国の発展やフェアトレードということを考えたとき、これから嗜好品は手軽に買えるものではなく高級品になっていくのだと言うことを消費者も早く気づくべき。これからも給料は据え置きで消費はどんどん高くなっていくよ。それが世界の富の平均化と言う事」

「価格そのままで内容量減らすよりよっぽどいいが、価格の変更って最終手段だと思うけどそんなに経営厳しいのかね」

など、多くのコメントが書き込まれている。

posted by nogizaka15 at 10:20 | ビジネス

スルガ銀行 117人処分も・・・

シェアハウス向け融資などで組織的な不正が横行していたスルガ銀行(静岡県沼津市)は30日、金融庁に業務改善計画を提出した。資料の改ざんなどに関与した営業担当者や支店長ら計117人の処分が柱。計画とは別に、不正を主導した麻生治雄元専務執行役員を懲戒解雇したことも発表した。計画には、営業現場での過剰なノルマの全廃と創業家本位の企業風土があったとの反省も盛り込んだ。

スルガ銀の有国三知男社長は沼津市内で記者会見し「外部の知見を積極的に取り入れて、内向きだった組織を透明性の高い組織にしていきたい」と語った。

このニュースを受けてネットでは、

「上のほうの人がクビにならないので、中堅もクビにできなかったわけね 本当に怖いのは業績不振による、これからの中堅へのリストラだね」

「成果主義も行き過ぎると毒になるんだけど、スルガのは猛毒だったね」

「117人とは驚くべき処分者の人数ですね。」

「銀行員の処分は当然だけど、この銀行を称賛していた当局の元トップは処分ないのかなあ...」

「民間企業は厳しい。役所なら二年もしたら担当が誰だったかわからないとかで誰も処分せず、近い年の不祥事でも口頭による注意・文書による戒告とか大甘の処分しかない。役所ならよかったね。」

「個人の住宅ローンについてこの銀行の営業を受けたことがあるけど、他の銀行でダメだった顧客をドンドン持ってきてださいというスタイルだった。そういう顧客に高金利で貸し付けるのだが、そんなやり方が破綻しないわけがないと思っていた。ゆうちょ銀行と繋がっているのだが、そっちは影響無し?そんなわけないと思うが。」

「処分者100人超は多く聞こえるが、全員分かっていたはず。まだまだ膿出るよ♪」

「スルガの処分は、当たり前だが、投資は自己責任。多くの人々が誤解しているが、銀行が顧客を騙したのではない。不動産業者と銀行員がスルガの審査部門を騙したんですよ。金融庁は、そのようなことでも処分するのです。」

「行員の一割にも満たない処分数。会社ぐるみで行員のほとんどは知ってたはずなのに・・・。これで業務改善できると思いますか?本気度が低いっすね。」

など、多くのコメントが書き込まれている。
posted by nogizaka15 at 10:20 | ビジネス
最新記事
離婚で幸せになれる解決を目指す
夫婦関係のことでお悩みの方へ
株の取引をネット証券で始めよう!!‎
【最新版】証券会社ランキング