広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年01月22日

買っちゃった♪

どーも、へなちょこプレーヤーの「きゃんころ」です。

合戦中ですね。

いつもながら全然勝てません。
誰か播磨姫君と竹中さんを交換してください!!

それは、置いておいて、もうすぐ2月22日です。

そうです、ニャンニャンニャンの日です!
5周年記念です!

その日までに、極「風魔さん」を買って、その日の伝授キャンペーンで絆を移植する予定でした。

が、ニャポを使ってしまいましたw

これです。

ukita.jpg

限定極の「宇喜多ミーでいえ」さんです!!

限定ですよ、限定!

噂ではゲットするのに、10万円は使うと言われている限定極です。

買っちゃいました。

この猫を買った決め手は、相性値が88で「のぶニャが」の鉄砲デッキにも良いし、術デッキにも使えるというダブルでお得な猫がこの猫しかいなかったということです。

まあ、「まんかか」さんもいると言えばいるのですが、防アップが「第六天魔王」と被るということと、「備前宰相」は「まんかか」よりも回復量が上だとか♪


そして、この猫は、我がデッキに陣中見舞以外の初めての普通全体回復猫の登場となりますw

この猫は物理デッキと術デッキの両方で使うので、「加賀百万石」の移植をこの猫にすると、両方強くなるという夢が膨らんできました。

さすがに、「加賀100万石」を2回も移植は不可能なので、一回こっきりの移植ならまぐれが起きるかもと期待しています。

この猫を入れて我がデッキはこうなりました。

メインは最近、リンク先の軍団4になっていますね。

これで、播磨姫君が入れば、ムフフのフですねw

ニャポがないので、誰か家の猫と交換してくれ!!!






posted by nobunyaga at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2016年01月19日

関脇陥落

どーも、へなちょこプレーヤーの「きゃんころ」です。

nekobasho2.jpg

陥落しましたw

「みんなで攻撃」陣形だから、ガチンコ物理系だと思って「のぶニャが」大将の鉄砲部隊で行ったら、全然勝てなかったので、術部隊で挑みました。

回復猫は、陣中見舞しか持っていないので、「みんなで攻撃」の陣形だと発動しないだけでなく、発動しても2人くらいしか回復しないw

なので、オール攻撃陣で挑みました♪

結果は、陥落なのですがw

nekobasho.jpg

これは2日目です。

全力でも負けまくると、気力がなくなりますねw

初日はスクショ撮る前に、消えていたので画像がありません。

しかし、2日目とよく似た感じだったと思います。

とにかく、すぐ落ちるのが難点です。

術のメインアタッカーの極黒田さんが何度ワンキルされたことか・・・。
「片手千人切り」や「剣聖」って反則ですね!!

これ、回復猫と同じくらい、防御も大事だと気付かせる良い「ねこ場所」となりました。

本当は2コス空武将に「第六天魔王」を移植して、鉄砲部隊を充実させようかと考えていたのですが、先に術部隊を仕上げることにします。

どうするか考えたのですが、第一案として、「地猫を入れる」です。

候補としては、極「上杉景勝」さんですが、これだと60万ニャポくらいで手軽に出来るので良いとは思うのですが、そんなに効果があるか疑問です。

「寡黙」は1ターン目必ず発動するようなので、アタッカーの「黒田さん」と「大谷さん」に文武を移植したらそれなりに戦えるようにも思います(高額ですが・・・)。

第2案として、「悲愴、絆を入れる」です。

これは、結構真剣に考えているのですが、悲愴が枯渇しているのと、風猫で良いのがいないのが難点です。

「絆」を使う場合、相性値が大事なのですが、竹中さん、黒田さん、大谷さん付近で良い風猫がいません。
物理系は結構いるんですがね・・・。

風の術猫となると極「風魔さん」ですが、そうすると「大谷さん」と相性値が離れてしまいます。

相性値80〜90くらいの高額術を移植した風猫売ってませんかねw?
相性値0〜20くらいの悲愴付き空猫でもいいんですが・・・。

ちなみに、術は雷神なんて贅沢は言いません。
修理大夫、鬼若子、刑部少輔辺りで十分です!

今、交換所に「鬼若子」付きの「麝香ニャン」が売っていて、心が動いているのですが、地の値が88って・・・。
相性値もイマイチ分からないしねぇ。

悲愴もついていないので、悩み処です。

やっぱり「大崎ニャン」買って、「鬼若子」移植するのが現実的なのかな・・・。


ちなみに第3案は、「加賀100万石」です。

移植は難しそうなので、前田さんを入れて、1・5コスの回復猫で補うというものです。
1.5コスに全体回復移植って結構ニャポかかるよね・・・。

前田さん戦力になりそうにないのに、2.5コスっていうのもねぇ。

うーん、どれもピンとこないので(ニャポが死ぬほどかかる)、地道に交換所を眺めてるしかなさそうなので、つらい所です。




2016年01月12日

武将猫買って下さい!!!

どーも、へなちょこプレーヤーの「きゃんころ」です。

合戦中ですが、相変わらず負けてばかりです。

やはり、「加賀百万石」の移植しか道がないのかと考えている今日この頃です。

しかし、何をするにもニャポがない(><)!

とにかくニャポがない(><)!

2月22日に向けてニャポを貯めることにしたので、我が里の猫達も旅立つ時が来ました。

猫買って下さい!

このブログで公開するので、買って下さい!

初心者だったら、十両になれる修練済み5匹セットっていうのも販売します!
(7〜10万ニャポぐらいで)

まあ、それは置いといて、ここからがメインです。

まずは1匹目、わが軍の1軍の大将を長らく務めてきた極「竹中さん」です。

takenaka.jpg

この猫、とにかく落ちにくいです。
「伊豆討ち入り」の発動が良く、「孫子の兵法」の発動も悪くないです。
「松島の茶壺」があるので、ワンキルもないすぐれものです。

相手が物理系なら、一人で戦況をひっくり返すこともしばしばありました。

この猫を850,000ニャポで売り出します!
すぐに買ってくれるなら、減額交渉も受け付けます!

2匹目は、極「塚原ぼくニャン」です。

tsukahara.jpg

この猫は、物理特技は出やすくなった「一ノ太刀」と、とにかく強力な「宗三佐文字」を持って、さらに自分で相手を引き寄せる「禅僧」まで持ったすぐれものです。

守備位置に置けば、働き者になって、一人で戦況を覆せる猫です。

この猫を800,000ニャポで売り出します!
すぐに買ってくれるなら、減額交渉も受け付けます!

3匹目は、使い勝手の良い1コスの珍「於通ニャン」です。

otsu.jpg

今はもう素材が枯れ気味の「悲愴」持ちで、支援位置に置けば発動良好な「大ふへん者」持ちです。

1コスなので、使い勝手は良いです。

自分は稀「立花宗茂」と使っていましたが、相性値は99なので、のぶニャが軍団と一緒に使うと良いと思います。
極「武蔵」なんかと一緒に使うと強いと思います。

この猫を900,000ニャポでお願いします!
すぐに買ってくれるなら、減額交渉も受け付けます!

そして4匹目は、「[天狐]おミーちの方」です!

oichi.jpg

「戦国一の美貌」は文句なく発動が良いです。
ダメージも大きく、回避を下げて必殺ダメージにするという鬼畜性能です。

「慈母の微笑」は、お市を防御位置に置いていた為、あまり発動は良く無かったですが、術攻撃の軽減率はハンパなかったです。

2コスだし、大将猫として文句ない働きをしてくれました。

この猫を900,000ニャポで売りに出します!
すぐに買ってくれるなら、減額交渉も受け付けます!

まあ、ここまでは我が里に残っても良いかなって気持ちもあるので、少し高めの設定です。

ここからは、泣く泣くニャポに変えると決心した猫です。

1匹目は、稀「立花宗成」さんです。

tachibana.jpg

命中アップ・防御アップの「駿馬」が付いている珍しい猫です。
「駿馬」素材としてもいいと思います。
これを100,000ニャポと言いたいのですが、65000ニャポで出します。

2匹目は、自分が関脇、大関に昇進した時の大将猫の珍「陶晴賢」さんです。

sue.jpg

この猫、大将猫としては結構優れています。
まず、覚醒が容易に出来るというのが魅力です。
そして、覚醒すると地の値が214と高く落ちにくい。

守備位置に置くと「相模の獅子」の発動率は極めて高いく、地アップ率も結構高い。
威風堂々、無念無想のダメージ軽減率は高く、2コスなので使いやすいのも魅力。

実際この猫を大将にして、稀「立花宗成」さんとペアで、課金なしで小結、関脇の昇進を果たしました。

この猫、初心者にはお勧めです。
「信心」や「三好三人衆」のような攻撃アップの支援猫とアタッカー二人と回復役の5人で相当強い部隊がつくれると思います。

この猫を180000ニャポって言いたい所、このブログをみている人に限り、100000ニャポで売ります。
買いたい人は声をかけて下さい!

3匹目は、長らく我が鉄砲部隊の「のぶニャが」様を支えて下さっていた山田さんです。

yamada.jpg

この猫、「警固衆」と「戦象」という庇う特技が二つもついているので、庇いまくります。
覚醒すると地が230と高いこともあって、部隊が安定します。

地が230なので、「大指武蔵」をつけて攻撃も期待しようと思っていたのですが、山田さんをもう一匹買ったので、こちらを手放すことにしました。

この猫を40,000ニャポで売ります。

「塚原ぼくニャン」以外は思い入れが深いので、可愛がってくださる里親を募集します。
何卒、よろしくお願いします。







posted by nobunyaga at 16:54| Comment(11) | TrackBack(0) | その他

ミャオみくじ・吉796枚の履歴

どーも、へなちょこプレーヤーの「きゃんころ」です!

合戦の途中ですが、やはり全然勝てないので、ミャオみくじ・吉の796枚の履歴を追ってみました。

800枚の履歴を追うつもりが、数えて足したら4枚足りませんでしたw
4枚ぐらいの数え間違いがあるものとして、気楽に見て下さい。
(極と稀の数は間違えてないはずです。)

796枚の内

並猫は398枚、珍猫は386枚とほぼ同じ数でした。

稀猫は10枚。

初めの5枚は、スクショを取り忘れてないのですが、

ミューき秀康
足利ロシアき
真柄ニャオたか×2
山本ニャンすけ
福島つニャしげ
mare5.jpg
斎藤ドラニャン
mare4.jpg
毛利ペルもと
mare3.jpg
北条うじニャす
mare2.jpg
とよとミー秀頼
mare1.jpg

そして、お待ちかねの極猫は




ドゥルルルルルルルルルル






じゃじゃーん!!!


kiwame1.jpg
塚原ぼくニャン

kiwame2.jpg
とよとミー秀吉

2枚でした。


ミャオみくじ・吉の確率は並猫50%、珍猫48.49%、稀猫1.26%、極猫0.25%となりました。

まあ、極猫2匹は出来過ぎなので、恐らく極は0.1%で稀が1.5%、珍が48.4%、並が50%ってところだと思います。

吉クジ1000枚引けば、極1枚と稀15枚って感じだと思います!!





posted by nobunyaga at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2016年01月11日

内職でニャポ稼ぎ!!

やっぱりへなちょこだった頭領「きゃんころ」です!

術部隊は落ちやすいので、絆や悲愴、加賀百万石は必要だと改めて思った今日この頃ですが、ニャポが全然ありません。

そこで、いつも行っている内職と売る時の素材の価格について、書きたいと思います。

ちなみにこのブログで推奨する価格などは、よく自分が出す価格で、実際はもっと高く売れると思います。
(ねこやなぎなんかは800ニャポぐらいで売りに出しているけど、1000ニャポでも売れることが多い。)

まずは火武将からです。

●1000ニャポで売りに出す猫。

珍「柿崎ミケいえ」と珍「ニャまがた昌景」の「川中島の激突」。

珍「北条つニャしげ」の「地黄八幡」。

珍「あさくニャ宗滴」、珍「あさくニャ宗滴」の「策士」。

珍「鬼小島ミャーたろう」、珍「塙ニャンえもん」の「十文字槍」。

珍「スノーみ宗勝」、珍「キャットばたけ具教」、珍「さニャだ信綱」、珍「毛利ミーでもと」、珍「スフィばら親憲」、珍「はニャぶさ助兵衛」、珍「キャッかわ元春」、珍「黒田セルカーずしげ」の「智勇兼備」。

珍「飯富トラまさ」の「砂かけ」。

●1500ニャポで売りに出す猫。

珍「柴田キャッツいえ」の「瓶割り」。

珍「丸目くニャンど」の「月影」。

珍「杉谷ぜんじゅボン」の「砲術」。

珍「珍「伊勢さだオリ」」の「馬上槍」。

●1800ニャポで売りに出す猫。

珍「土田ニャン」、珍「慶ァニャン」の「女丈夫」。

●2500ニャポで売りに出す猫。

珍「安田コーニつぐ」、珍「森ニャがよし」の「先駆け」。

次は、地武将の猫です。

●800ニャポで売りに出す猫。

珍「ニャたけ義宣」、珍「まえニャ利長」、珍「別所ニャがはる」、並「堀尾オシはる」、並「うらがミー宗景」の「ねこやなぎ」。

珍「シャムづ貴久」の「侍筒」。

並「山手ニャン」の「援護射撃」。

●1000ニャポで売りに出す猫。

珍「ニャべしま直茂」、珍「甲斐ソマリん」の「智勇兼備」。

珍「シャムづ義久」、珍「黒田ボンベイ」の「策士」。

並「うえニャ宗箇」の「台子点前」。

珍「おおたニィ吉継」、珍「片倉スコじゅうろう」、珍「本願寺けんニャ」、珍「鳥居もとたニャ」、珍「明智ひでミィつ」、珍「蒲池しげなミィ」、珍「織田のぶカール」の「信義仁」。

●1800ニャポで売りに出す猫。

珍「ニャりた甲斐姫」の「女丈夫」。

珍「岩成ともミーち」、珍「むラグ又兵衛」、珍「松井むねボブ」、珍「鵜殿ながテイル」、珍「河田ニャがちか」、珍「奥村ニャがとみ」の「一意専心」。

次は、風武将の猫です。

●400ニャポで売りに出す猫。

珍「キャットう段蔵」、珍「ニィのくるわ猪助」、並「トイガさき道順」の「空蝉の術」。

珍「太田すけミャさ」、並「織田のぶキャッツ」の「反撃」。

並「佐々ニャりまさ」、並「たニャーがしま時堯」、並「ニャーゴロ金石斎」の「早合」。

並「ちょうソマリ盛親」、並「とくニャわ信康」の「迅速」。

●600ニャポで売りに出す猫。

珍「シャルトび佐助」の「暗殺術」。

●800ニャポで売りに出す猫。

珍「藤堂たかドラ」の「築城術」。

並「ありミャー晴信」の「侍筒」。

●1000ニャポで売りに出す猫。

珍「たちばニャ宗茂」の「智勇兼備」。

色々持ってる珍「ふうミャ小太郎」の「暗殺術」、「空蝉の術」、「幻術」。

珍「戸沢もりニャす」の「砂かけ」。

珍「後藤ミャたべえ」、珍「森よしニャり」の「十文字槍」。

●2500ニャポで売りに出す猫。

珍「ニャンごく秀久」の「先駆け」。

次は、水武将の猫です。

●350ニャポで売りに出す猫。

珍「ミャーゴ姫」、珍「ミャリア」、珍「ニャがお政景」、珍「村井さだキャッツ」、珍「キャットばたけ具房」、並「ミケだ恒興」、並「はニャかわ殿」、並「ニャさ日本助」の「陣中見舞」。

●600ニャポで売りに出す猫。

珍「ニャー長秀」、珍「鶴姫ニャン」、並「お光ニャン」、並「お初ニャン」、並「奥村ニャがとみ」、並「神保ニャがもと」、並「大友チカさだ」の「活法」。

●1000ニャポで売りに出す猫。

珍「森ニャンまる」の「信義仁」。

●1800ニャポで売りに出す猫。

珍「ニャがた徳本」の「薬学知識」。

次は、空武将の猫です。

●450ニャポで売りに出す猫。

珍「あニャーま梅雪」、並「津田ニャンちょう」の「焙烙玉」。

並「スノくま石宗」の「猫なで声」。

●1000ニャポで売りに出す猫。

珍「しミャ左近」の「信義仁」。

珍「まつニャが久秀」、珍「二本松オシつぐ」、珍「七里らいシュー」の「策士」。

並「アビシ掃部」の「智勇兼備」。


大分抜けてる感じがするけど、この辺りをせっせと特技を習得させて売っています。

後は、書いていないけど、「伝令」、「毛づくろい」、「喝破」、「伏兵」、「猫足」、「守護」なんかも良く売っています。

それを根気よく続けて、ニャポを貯めています。

まあ、時給に換算したら、課金して、極売った方が遥かに良いような気もしますがね・・・。






2016年01月10日

極まつニャン特技「鍾馗陣羽織」対策!!!

どーも、中堅頭領の「きゃんころ」です!

「ねこ大戦」終わりました!

先日お話した所から、服部半蔵の隣をこっそり通ろうとしたのですが、やはり仕掛けてきましたw

しかし、そこはへなちょこじゃなくなってきた俺頭領は、見事半蔵を撃退!!!

そのまま調子に乗って、家康様も撃退し、みごと勝利を飾ることが出来ました♪

そして、誉「安岐ニャン」ゲットです!

nekotaisen.jpg

まあ、ねこ大戦はこれくらいにしておいて、本題の極「まつニャン」の強力特技である「鍾馗陣羽織」の対策についてである。

これ強すぎるので、何とかならないかと手持ちの駒を眺めていると、こんな猫ちゃんが。

kurotsurigane.jpg

特技「黒釣鐘」の効果は、「味方全体を敵の回復系技能で回復する状態にする」である。

前回の強化キャンペーン中に、これなら回復術特技である「鍾馗陣羽織」に対抗出来ると思い、早速、浪切や魔王をつけて完成させました。

それを今回試してみました。

まず、戦友で極「まつニャン」を探すのが大変w

やっと見つけて、対戦を申し込みました。

こちらの陣容は軍団3です。

そこそこ本気の軍勢です。

taisen1.jpg

それが、3ターン目で撃破されましたw

こちらが弱すぎて、敵は「鍾馗陣羽織」を出す前にやられるという悲しい結果に・・・。

挫けず、2度目の大戦!

taisen2.jpg

またもや、敵が「鍾馗陣羽織」を出す前にこちらが撃沈されるという貧弱ぶり・・・(涙)。

やはり、次回のブログから再度「へなちょこ」を名乗ることを決意しつつ、3度目の大戦。

今度は、さすがに勝つことを諦めて、悲愴持ちを2人入れての参戦!
それでも、2ターンで落とされましたが、運よく検証をすることが出来ましたw

大将「のぶニャが」が落ちそうなのに、空気を読んだ「喜多ニャン」の「黒釣鐘」!

kensho1.jpg

それを受けて、やはり空気を読んだ敵方「まつニャン」の「鍾馗陣羽織」!

kensho2.jpg

結果は・・・・




・・・・・



kensho3.jpg
撃沈!


「鍾馗陣羽織」は書いてあるように、回復ではなく、術なのね・・・。

それなら、極「左近さん」の「鬼左近」で対策出来るような気がしましたw

今回で分かったのは、「鍾馗陣羽織」よりも、「播磨姫君」の方が100倍厄介だということです。
「播磨姫君」の対策が急務・・・というより、手に入れるのが最強への道ですね。

カンスト貯めて、待ってるしかないのかなぁ・・・。


話はガラッと変わるが、軍団4の大将「たけニャか半兵衛」を買い替えました♪


昨日の晩、ニャポもないのに、交換所を眺めていると、この竹中さんが555,555ニャポで販売されていました!

takenaka1.jpg

元々持っていた竹中さんはこれ!

takenaka2.jpg

「伊豆討ち入り」が「修理太夫」に変わるという豪華なチェンジ!

「伊豆の討ち入り」は、発動が良いのだけど、あまり役に立たない。
「孫子の兵法」は、ハマれば強いけど、攻撃力はイマイチという中途半端さが気になっていました。

「伊豆の討入り」で隠れても、巻き込まれてダメージってことも多かったし・・・。
一人だけ残って、逆転ってことも結構あったので、悪くはなかったのですが、やはり面白くないので、「伊豆の討ち入り」は「仏敵」か「マムシの短刀」辺りに書き替えるつもりでした。
(書き替えは来年の正月になっただろうけどw)

それが、なんと極特技の「修理太夫」持ちで、「松島」も持っている竹中さんが555,555ニャポで出ています。

これは、持っていればカンストでも買いたい猫です(25万ニャポぐらいしかなかったけどw)。

これを買う為に手持ちの猫をニャポに変えまくっていました。
正月の時余った「五郎八ニャン」や「真田幸村」さんなんかです。

それでもどう計算しても、ニャポが足りない・・・。

どの主力の覚醒を解いて売りに出そうかと悩んでいると、なんと39万ニャポぐらいに値下がりしていました。

それで急いで買いました。

幸せってこういうことなんですね。
おかげでニャポはもうないですが、極竹中さんを売れるようになったので、これでまた頑張ります!!








posted by nobunyaga at 11:52| Comment(33) | TrackBack(0) | その他

2016年01月08日

ねこ対戦

やっぱりへなちょこだったかもしれない頭領の「きゃんころ」です。

ねこ対戦、報酬に魅力を感じないままもやってみるが、これ、敵強すぎません?
ちびりそうです。

退却ばかりで、やり方間違っているのかと思ったほどですw

初心者はどうしているのでしょうかねぇ。

このブログは、何か報酬情報が欲しくて、このブログに行き着いた方には何の役にも立たない内容ですよ。

ただただ、クリアの難しさを愚痴るだけのブログになってますw

ただ、こんな自分でも武名2329点の717位ということは皆さん苦労してるんですね♪

このねこ対戦、初心者には5話制覇は難しいので、1話、2話で敵を全滅させて得点を稼いだ方が楽しめるかもしれません。

3話の極まつニャんなんかは強すぎて、攻略を諦めて避けて通りましたw
2週目に行けたら、稀喜多ニャンの黒釣鐘で攻略出来るか試してみたいと思います。

そして、今、5話目の「大阪の陣」ですが、コメがなく、一度退却すると進むのが大変なことになりますね。

今こんな状態です。

oosakajyo1.jpg

oosakajyo3.jpg

oosakajyo2.jpg



一番下の画像のように上から攻めてたんですが、マンチカンの黒衣に対抗する伝令持ちを連れて居なかったために、ボコられ諦めました。

そして、1枚目と2枚目のように下から進んでいるのですが、秀忠には一度ボコられましたw

そして、山越えにターンが沢山かかり、なおかつ馬は渡れないw

下からも上に控えている服部半蔵を破る自信がないので、避けて通る予定です・・・。

動かないで下さい!!

あれ?

今気が付いたけど、服部さんが家の上にいる・・・?

家って越えれたりするの?

越えれるのであれば、・・・知らないままの方が幸せなので、検証はしないようにします!

でもこれ、避けて通ろうと思ったら、縦に細長く動くことになるので、動かれたら全滅の危機ですねw

でも、術のメインアタッカーの黒田さんは落ちたし、物理系は半蔵に当たらないからなぁ。
お市の千石一頼りに戦うってことも考えなきゃいけないんかな・・・。

でもお市すぐ落ちるしなぁ・・・。

これ、もうちょっと近くの敵なら、ちょっとずつ削るんだけどなぁ。

怖いよぅ。

敵大将の徳川家康は動くのがわかっているので、3枚目の上から部隊の真田幸村さんと立花さんがもう少し上に誘って、こちらの大将である秀頼さんが下を通って逃げる予定です!

酒井さんが居なかったら秀頼逃がすのは出来そうなんだけどなぁ。

秀頼が誰かと一緒に通って、敵が仕掛けて来たら、秀頼だけ戦闘に参加させずに負けるという手で通ることは出来る(参加武将は退却になるが、大将さえ無事なら・・・。)。

半蔵動くかな・・・。

ターンは後、20ターンなので、最後の戦いになりそうです!

嬉しい報告ができるといいな!





2016年01月05日

正月だよ、色々!

いやー、へなちょこじゃなくなってきたプレーヤー「きゃんころ」です。

へなちょこじゃなくなってきた証拠の一つが、改変後初の合戦10連勝を果たしました!!!

スクショはいつでも撮れると思っていたら、取り損ねましたw
なので、証拠はありません!

が、確かに果たしました。
念願の一つが達成されて大満足です!

話は変わって、正月のキャンペーンです。

新春福引は、誉武蔵が2人でした。
まあまですね。

呼び戻しキャンペーンはゼロですw
これも、予想通りです!

誉甲斐姫は5枚ゲットです!
(もう4枚使っちゃいましたがw)

そして、今日のブログのメインは大強化キャンペーンです!

大強化キャンペーン中にも関わらず、「ねこ大戦」も始まっちゃいました。
勲功上げを続けるか、大して報酬の良く無さそうな「ねこ大戦」をやるか、迷いました。
(上位の報酬は良さそうだけど、そんなの自分には関係ねぇ!)

結局、少し「ねこ大戦」に参加したけど、やっぱり勲功上げに戻ったが、「ねこ大戦」に米を全て使ってしまい、勲功上げも中途半端な結果という最悪な結果に・・・。

でも、強化はある程度頑張りました。

まず、目標の1つだった「妖刀村正」!

これは、絶対値上がりすると思って24000ニャポぐらいで出ていた時に大量に買いこみました(今は倍以上になっています)。

そして、その「妖刀村正」ですが、初の課金強化を実行!

kuki1.jpg

・・・伝授ゲージ100%ですw

これは、先々思いやられる結果です・・・。

しかし、挫けずにほいっ!

kuki2.jpg

そして、大友さんにも付けるぞ!

ippatsu0.jpg

ここからの

ippatsu.jpg

まさかの一発成功!!!

九鬼さんの「伊達者」は発動も良いのですが、火力アップが、「第六天魔王」と被るので、こちらに付け替えました。

doro1.jpg


doro.jpg

こちらは失敗なしの3枚でつきました。
課金最高ですw

これで、初めて知ったのですが、同じ「泥大根」の強化でも、誉でやった方が、圧倒的に伝授確率が高いですね。

レベル制の強化は高くても誉を買った方がいいです。
今回は課金で伝授確率100%でした。

これに味を占めて、「悲愴」を買おうと検索してみると、・・・やめました。
あたり前ですが、考えることはみんな同じですw


そして、使い道がなかった稀「喜多ニャン」。
極「まつニャン」が強すぎるので、「黒釣鐘」で対策出来ないかと強化!
(検証はやってませんw米がないからw後日します!)

えいっ!

mao.jpg

なんと、2枚目で成功!

そして、それっ!

namikiri.jpg

4枚で成功です(レベル4の時は無課金)

そして、メインの強化です。

初のレベル5の伝授です。

五郎ちゃんお願っ(><)!

それっ!

nishidate.jpg

なんと3枚目で成功!

嬉しくて、心臓が止まるかと思いましたw

そして、それっ!

yukitsuki.jpg

これ、同じような特技なのに「山勘」がレベル4で35000ニャポで、「雪月花」がレベル3で20000ニャポで出ていました。

お得感満載です(手持ちの2枚と合わせて4枚使ったけどね)。

これで、我がデッキはこういう感じになりました。

城攻めが楽しみです♪





posted by nobunyaga at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
ファン
検索
<< 2016年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
最新コメント
今後のデッキ強化〜最強を目指して〜 by ブランド偽物コピーN級品 (09/18)
強化報告! by ブランド偽物コピーN級品 (09/18)
猫場所結果! by エルメススーパーコピー (09/17)
鉄板の特技組み合わせ。 by 激安ブランドのオーデマピゲ腕時計 (09/09)
アップデート by 誕生日プレゼント (09/09)
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
リンク
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。