<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            


<a href=
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ゼットキ
新年あけましておめでとうございます (01/09)
ゼットキ
昼飯の値段 (01/09)
yume
昼飯の値段 (01/09)
yume
新年あけましておめでとうございます (01/09)
ゼットキ
更新を再開することにしました (12/10)
プロフィール

ゼットキ
特になし
http://fanblogs.jp/nnnanikore/index1_0.rdf
2017年12月21日
股旅演歌
前回「12月と言えば」ということで忘年会の話から「股旅演歌」が好きでスナックではよく歌ったものですが私が股旅演歌を歌うようになったキッカケは、お得意さんの接待の二次会などでスナックに行って飲み始めて良い気分になった頃合いを見計らって店の方がカラオケを用意してくれ、お客さんや会社の社長などはお前から先に「歌え」と言われ最初は何を歌えばいいのか分からないまま知っている歌を歌いましたが何となく気分が盛り上がるという感じではありませんでした。

何とか場の雰囲気を盛り上げないと、パッと思いついたのが股旅演歌で誰でも聞いたことのある「旅姿三人男」”清水港の名物は”という歌い出しのノリが良く後もスイスイと歌え店の方も手拍子で盛り上げてくれたお蔭でお得意さんも次は俺が歌うということになりホッとして後はお客さんに任せましたが、この時以来股旅演歌が好きになり「勘太郎月夜唄」「流転」古い方では「次男坊鴉」や五木ひろしが歌った「旅鴉」氷川きよしの「おーい追っかけ音次郎」鳥羽一郎の「仲山道」をよく歌うようになりました。

股旅演歌をカラオケで歌詞を見ながら歌っていると自然と心に刺さるものがあり股旅演歌の魅力は歌詞にあるように思っています。

どんな歌詞なのか、と言われると歌によっても違いますので良ければ、この記事の中で取り上げた歌の歌詞を検索してもらえばと少しは共感してもらえるのではないでしょうか。
もちろんここで取り上げた以外の股旅演歌も良いのがたくさんありますが、セリフ入りの股旅演歌を歌うのは難しいですけれども上手く歌えた時は最高に気分がよくお酒も美味しく感じました。

2017年12月14日
12月と言えば
前回のブログ更新はブログ更新再開の挨拶のようなものでしたが今回から通常のブログを更新していくつもりでパソコン画面を開いたのですが、イザ書くとなると長い期間休んでいた影響もあって何を書けばいいのか、つい考え込んでしまいます。

考えたからと言ってブログが書けるわけでもないので「12月と言えば」ということで忘年会などのことを書いてみることにしました。

「12月と言えば」というと、どうしても忘年会ということになりますが私も若い頃は五回くらいは忘年会をやったものですが齢を経るに従って忘年会の回数も減って此処数年は多くて2回くらいと言う現状で今年は体調の加減もあって、その気はあっても無理をしないでおこうと思っています。

つい、数年前までは忘年会と言うと1次会は当然、2次会3次会で行きつけのスナックで酔いに任せてカラオケを熱唱していた頃を思い出します。
あの頃はカラオケに直接歌いに行くというよりもスナックで一杯やりながら歌い出すと、どうしても演歌それも股旅演歌を歌うとグッと雰囲気が盛り上がり次々と股旅演歌が出てきます。

そう言えば最近というか、このところ大晦日恒例の紅白歌合戦も何か昔に比べてあまり見る気が無くなって来たようで出ている歌手を知らないことや歌合戦というよりもパフォーマンス優先の単ある歌番組になってしまったように思うのは私だけでしょうか。

紅白歌合戦らしい年は2000年の氷川きよしの「箱根八里の判次郎」を歌った年ではないでしょうか?
それにしても股旅演歌は歌を聞かなくても歌詞を見ているだけで心にグッとくるものがあると思いませんか、次回も股旅演歌について書いていければと思っています。



2017年12月09日
更新を再開することにしました
6月1日に体調を崩したので当分の間、ブログの更新を休ませていただいていますが体調の方は徐々に戻りつつある現状なので今日から更新を再開することにしました。

ブログ更新を再開するなら来年1月からとも考えましたが、そんなことを言っているとついつい先延ばしになるような気がしてテーマ何も決めていませんが、とりあえずは書けるものから始めることにしました。

当面は更新期間も書ける時に書くということで不定期更新になりますがよろしくお願いいたします。
今日はブログ更新再開ということで実質的には次回の更新から書いていきます。