広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
<< 2014年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ゼットキ
人物論 (03/25)
小町
人物論 (03/24)
ゼットキ
何度も読み返し得る本 (03/05)
yume
何度も読み返し得る本 (03/05)
ゼットキ
爵禄は得易く、名節は保ち難し (11/21)
プロフィール

ゼットキ
特になし
http://fanblogs.jp/nnnanikore/index1_0.rdf

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2014年09月25日
国語調査 造語
漢字などで何か面白そうなものはないか、と思っていたら今日の新聞で造語が広い世代に浸透しているとの記事が掲載されていましたので紹介いたします。

以下、9月25日の日経新聞より

電子レンジで加熱する意味の「チンする」など、名詞や擬音、英単語の一部などに「る・する」を付けて動詞化した造語が広い世代に浸透していることが24日、文化庁の2013年度の「国語に関する世論調査」でわかった。
こうした造語の調査は初めて。
「チンする」は90%、「サボる(怠ける)」は86%が使うと回答した。

調査は今年3月、全国の16歳以上約3500人に尋ね、約2000人から回答を得た。
他に使う人が多かった造語は、「お茶する」(喫茶店などに入る)」66%、事故る(事故に遭う)」53%、「パニクる(パニックになる)」49%など。

世代で使用の割合に差が大きいものもあった。
英語で否定を意味する接頭語「dis」が語源の「ディスる(けなす、拒否する)」は全体では6%だったが、インターネット上では広まっており、20代以下では約34%が使うと回答した。
「告(こく)る(愛を告白する)」や「きょどる(挙動不審な態度をとる)」の使用も30代以下に集中していた。

文化庁は「日本語の特徴的な表現であり、言葉の乱れとは言えない。ただ使い方は世代間で異なり、場面によってふさわしい言葉遣いを選んでほしい」としている。

慣用句に関する調査では意味を選択式で尋ねたところ、「世間を渡ってずる賢くなっている」を意味する「世間ずれ」は、55%が「世の中の考えから外れている」と誤って理解していた。
04年度調査と比べ、正答率は15㌽低下の36%だった。

一方、気になる言葉の使い方の調査では、「お会計の方、1万円になります」「千円からお預かりします」という「マニュアル敬語」に違和感を持つ人が過去の調査より増加した。

造語を「使うことがある」と答えた人の割合

チンする(90.4%) サボる(86.4%)お茶する(66.4%)事故る(52.6%)
パニクる(49.4%)愚痴る(48.3%)告る(22.3%)きょどる(15.6%)
タクる(5.9%)ディスる(5.5%)


以上です。

「チンする」「サボる」や「お茶する」と言うのは60%以上の人が使っているとのことで分かりますが「きょどる」や「タクる」は分かりませんし「ディスる」って言葉も聞いたことがないのは若い人と話していないということでしょうね。

皆さん「ディスる」「きょどる」って知ってました?
「タクる」というのはタクシーに乗るということで戦前から使われていたとのことですが私は聞いたことがないですね。
また「マニュアル敬語」は以前は結構聞きましたが最近はあまり聞かれなくなったように思いますが、どうなんでしょう。

次回もこの記事の続きで慣用句の調査を見ていきます。


2014年09月18日
肩の凝らない話?
前回は閃きと直感ということで何やら難しい話になってしまいましたので、今回は気軽に読んでもらえるものにしました。


お菓子を6つ食べて思い出すものは何でしょう?  答えは昔

これは閃きや直感でなくても分かる問題ですが、次の問題も簡単ですので閃きで答えてみてください。

閃き問題

1 2 4 ? 16 32         ?に入る数字   答えも、その理由も説明出来るものですね。

では、この問題はどうでしょう。
おじいさんと公園(広場)でやるボール遊びは何でしょうか?  これは少しひっかけ問題ですが答えはソフトボールです。
                                        何故かって祖父とやるボール遊び。

それでは竹取物語と言えば、かぐや姫ですがかぐや姫に因んだ問題は如何でしょう。
月に戻った、かぐや姫からお爺さんとお婆さんの元へ手紙が届きした。

「つけたきもけいたいわけよ」

一体何と書いてあるでしょう?


直感と閃きなら閃きに近いかも知れませんが気t楽に考えていただければと思います。
答えは次回ということにいたします。




2014年09月11日
閃きと直感
言葉の意味や漢字そして反対語などについて書いていく内に結構難しい話になってしまい今回は肩の凝らないものを、と考えながらコレと言って面白そうなネタも思い浮かばなかったのですが、ふと閃いたのが閃き直感ということです。

直感と閃きって今回も何やら前回以上に肩が凝るかもしれませんが、「ふと思いつく」ということからすると近い意味合いという感じを持っていましたが調べてみるとハッキリとした違いがあることが分かりました。

脳科学者の池谷裕二氏によると、次のように説明されています。

直感と似た言葉にひらめきがあります。
両者は同じ意味で使ってしまいがちですが、実はまったく異なるものです。
脳科学者は絶対にこれらを一緒にしません。
英語でも直感はintuition、ひらめきは inspiration。

どちらも「ふと思いつく」という点では同じなのですが、思いついたあとが全然違うのです。
ひと言でいうと、思いついた理由をいえるのがひらめきで、理由をいえないのが直感です

たとえば「なるほどこういうことだったのか」と思いつくとき、「こうなるからこうなるに決まっている。
何であのとき思いつかなかったのだろう」というのは、完全な論理思考なのでひらめきです。
「思いついた理由がわからないけれど、実際にやってみると正しかった」というのが直感です。


言われてみると、なるほど明確な説明で納得すると同時にスッキリしました。
思いついた理由が「言えるか・言えないか」とすると今回のブログ内容は直感に近いものと言えるのかも知れません。









2014年09月04日
反対語・対義語
身近に使っている言葉の意味について平仮名と漢字で書いた場合を見てきましたが、今回は反対語を考えてみることにしました。

と言うのも、ふと思ったのが白の反対語は黒なのか赤なのか考えてみると、なかなか白黒をつけられるものでは無いようで紅白という言葉もあれば低学年の小学生が体育の時間に被っている帽子は紅白になっていますし紅白歌合戦などからすると白の反対は赤とする見方も出来るのではないでしょうか。

また反対の言葉がハッキリしている東の反対は西であり北の反対は南、右の反対は左と分かりますが、山の反対と言えば川と答える人もいれば谷や海と言う人もいるでしょうが海に対しては陸のようにも思いますが似たようなもので水の反対を考えると、「お湯」それとも「油」どちらでしょうか?
「水と油の関係」などということからすれば水の反対は油と言えるのかも知れませんね。

反対語は何となく分かるような気がしますが、それでは対義語って何でしょう、意味が対照的であったり反対になっているものということですが紅・白や山・川などは対義語であって反対語ではないという見方もあるのでしょうか。

それにしても「上下」に「表裏」という言葉は対照的で反対の意味もあって、これだけでは分からないですね。

何か書いているうちに訳が分からなくなって来ましたが、マァーあまり難しく考えることでもないのでしょうね。
次回は、もう少し肩の凝らないものにします。







×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。