<< 2013年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ゼットキ
人物論 (03/25)
小町
人物論 (03/24)
ゼットキ
何度も読み返し得る本 (03/05)
yume
何度も読み返し得る本 (03/05)
ゼットキ
爵禄は得易く、名節は保ち難し (11/21)
プロフィール

ゼットキ
特になし
http://fanblogs.jp/nnnanikore/index1_0.rdf

広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog
2013年11月25日
随分昔になりますが
ファンブログのコメント機能が復活すれば予定している記事がありますが、それまでの間をどうするか、記事の更新はいつものことながらブログ内容に悩みます。
そこで、随分昔になりますが海外旅行のことなどを思い出しながら徒然に書いてみることにしました。

私が海外旅行に行ってた時期というのは1980年〜1990年代初めの頃によく行っていましたので
今から20年以上昔になります。

私が行った海外旅行の中で印象に残っているのはトルコとアメリカそしてハワイですがハワイは
良い意味で印象に残っていると言うよりも腹の立つ出来事でした。

ハワイには3回ほど行きましたが最初に行った時は、憧れのハワイということで舞い上がっていて、
あまりよく憶えていないのですが今でも印象に残っているのはワイキキの浜に面したホテルからの光景です。

特に朝と夕方の光景が抜群で朝、目覚めると大きな窓のカーテンを開けると目の前にハワイの海が一面に広がり陽光とともに目に飛び込んで来る感じが何とも言えないほど感動的でした。
また夕方も夕陽に照らされた海の光景が一望でき雄大な景観を味わえました。

ハワイの最初の印象は非常によくてワイキキ周辺はもちろんアチコチを回りました、
ただ驚いたのはアチコチを見て回っているうちに裏通りに迷い込んでしまい表通りへの道を探して
ウロウロしていると大きな音が聞こえ向うからラジカセのボリュームを一杯にしたゴッツイ体の
一団が踊りながら歩いて来るのにはサスガと妙なところで感心したのを憶えています。

ハワイに行かれた方も多いでしょうが確かにハワイっていいですね、ただ私は苦い思い出も
あってそのことについては次回ということにいたします。



Posted by ゼットキ at 17:25 | この記事のURL
2013年11月19日
クレジット・カードとポイント・カード
今の時代、クレジット・カードを持っているのは当たり前なのかも知れません。
しかし、私は昔からクレジット・カードは持っていません、と言うよりも持ちたいと思いません。

便利でポイントなどもあって持った方がメリットがあると言うようなことは、よく聞きますが買い物と
言うよりも飲食などの方が多いこともあるのかも知れませんが仮にクレジット・カードを持ったとして使うとすれば飲食時の時で昼食や夜の居酒屋でクレジット・カードで支払うことはありません。

こういうことでクレジット・カードの必要性を全く感じません、もちろん服など身の回りのモノを買う時もありますが全て現金で買うようにしています。

また最近多いのがポイント・カードというもので買い物をすればポイントが付くということで現金で買った場合も店側はしつこく勧めますが、店側にとっては顧客の囲い込みという目的もあってのことでしょうがポイントって買い物をしなければ貯まらないことなどからして私はポイント・カードもつくりません。

クレジット・カードはもちろんですがポイント・カードも個人情報が登録されていて、もし紛失などの場合はリスクになるだけに不要なカードをつくってリスクを負う必要もないように思っています。

銀行のカードも残高も少ないので本当は持ちたくないのですが必要に迫られてコレだけは持って
います、ただコレも必要以外は持ち歩かないようにしています。

いろんなカードは確かに便利だというのは分かりますが逆に言えば便利の半面カードの落とし穴
がある様な感じがして、やはり現金と言いたいところですが多額の現金は当然リスクがありますので私は必要以外は小口しか持たない主義です。

小口の現金しか持っていないと必然的に不要なモノは買わないようになり無駄な出費も削れますが私は衝動買いのタイプなので衝動買いをしないためには、この方法が合っているようです。

私の様なクレジット・カードもポイント・カードも持たないという人は少ないでしょうね。

まぁー、持たないものの理屈ということで見てもらえば幸いです。


Posted by ゼットキ at 16:54 | この記事のURL
2013年11月11日
自分へのご褒美は何?
ファンブログのコメント機能が停止してから随分になりますが何とかメドが立ったようですね。

コメント機能がないと、どうもブログを更新しようという気にならないものですが、とりあえずはコメント機能の復活までの間をどういう内容でつないでいくか、ブログネタと言うのも難しいものですね、
そこで今回は「頑張る」ということから次ぎのようなものになりました。

先日の新聞に掲載された調査から
毎日仕事や家事に追われ、疲れを感じる人も少なくないだろう
頑張った自分へのご褒美をあげとしたら、ということで調査結果が掲載されていました。

それによると、自分へのご褒美の予算は「5千円以上1万円未満」が25%と最も多く「1万円以上3万円未満」が24%「3千円未満」が18%ということで何が欲しいかを複数回答で尋ねると「外食や菓子、ワイン、高級食材など飲食関連が」41%と首位。
次いで「旅行」が31%、「バッグ、靴、宝石、時計など身の回り品が27%と上位を占めた。

ということですが、やはり金額的にも欲しいものについても妥当なところでしょうね。

しかし、モチベーションを上げると言う意味では高級・高額なモノもいいかも知れません、実は私も以前から金貨が欲しいと思っていましたが手を出せるような価格ではありません。

まぁー、分相応に好きなお酒を飲んでいるのが私には似つかわしいのでしょうが、ご褒美を貰えるくらい「頑張っているか」と突っ込まれるとウーンと唸るしかないですね。




Posted by ゼットキ at 21:19 | この記事のURL
2013年11月04日
お金との付き合い方チェック
前回の続きで、お金とのつき合い方チェックということで今回は調査結果から次の項目について見ていきます。

見栄っ張り度、計画性、消費傾向です。

それでは早速に貧乏ジイさん、中流ジイさん、金持ちジイさんのお金とのつき合い方をアンケート調査の結果を見てみます。

                      貧乏ジイさん    中流ジイさん   金持ちジイさん

見栄っ張り度

D子供の教育にはお金を
惜しまなかった              62.1%      64.0%       64.4%    

E自分の生活レベルが世間で
どの程度か気になっていた      10.5%      14.6%      13.8%

F自分か妻(または両方)が
ブランド好きだった           10.5%       20.2%      13.8%

計画性

G夫婦で老後について
話したことがなかった          45.2%      44.9%      28.7%

H定年後は退職金と年金で
暮らせると思っていた         51.6%      67.4%      58.6%

I給与やボーナスを使ってから
余ったお金を貯金していた      41.1%      49.4%      44.8%

消費傾向

J「老後の生活より「今の楽しみ」
のほうが大事と考えていた      35.5%       27.0%      20.7%

K家族旅行・レジャーには奮発
していた                 46.0%       34.8%      51.7%

Lほしいものはすぐに
買っていた                21.0%       19.1%      16.1%


以上の結果ですが, 前回のお金への関心度と併せて見ていくと、なかなか興味深いものがあるように感じます。

因みに私自身の消費傾向は、ほぼこの結果通りでどちらかと言うと衝動買いのタイプで計画性については貯金ということをあまり考えていませんでしたので貧乏ジイさんなのも仕方ないですね。


Posted by ゼットキ at 16:24 | お金 | この記事のURL