<< 2012年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ゼットキ
人物論 (03/25)
小町
人物論 (03/24)
ゼットキ
何度も読み返し得る本 (03/05)
yume
何度も読み返し得る本 (03/05)
ゼットキ
爵禄は得易く、名節は保ち難し (11/21)
プロフィール

ゼットキ
特になし
http://fanblogs.jp/nnnanikore/index1_0.rdf
2012年09月25日
オリジナルと「ん何コレ」
この間から私なりに、このファンブログについて考えて来ました。

現状のままでは何れは撤退ということになるのでは、と思っています。
アフィリエイトの成果が小遣い銭稼ぎになっているならまだしも成果と言えるものではありません。

アフィリエイトで毎月ある程度の収入が得られれば言うことはないのですが、そのためには今のブログのどこをどのように変えていけば可能なのかということを考えていますが難しいところです。

もちろん稼げるに越したことはありませんが、同時にソーシャルメディアとしてのブログなどネットを通じた収入ルートを探ることが出来ればと思っています。

また現在A8などのアフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)主体の商品紹介というスタイルから自分自身を主体としてブログ内容を見直してみることが必要な様にも感じています。

要はブログコンテンツとしてオリジナルなものが用意できれば、「ん何コレ」というブログも変われるということです。
オリジナルなものが一番の問題で答えが見つかるか、また見つかっても一つでなく複数の答えということもあるでしょう。
先ずは、この答えを見つけるための暗中模索を次回からはじめていきます。

マルチドメイン、マルチデータベース、共有 SSL など多彩な機能と
118.6GBの大容量なサーバー環境が月額 1500 円!
ホームページつくるならレンタルサーバー 『ヘテムル』








Posted by ゼットキ at 19:02 | この記事のURL
2012年09月20日
ウリモノよりウリ
前回の高額振込みに影響されているわけではありませんが、ブログで稼ぐと言うのはやはり難しいものだと今更ながらに感じています。

ブログで稼ぐにはテーマの選定が重要とは思っていましたが、具体的にテーマを選定するとなると出来そうで出来ないものでどこに焦点をあてるかが未だに出来ていないのが現状です。

確かにブログで具体的なテーマからニーズに即した悩みなどを切り口として取り上げ、これ等の問題を解決するにはという内容のブログで、内容に合った広告バナーであればクリックされる可能性は高いのかも知れません。

商品やサービスに対するニーズという捉え方は今後も当然変わることはないと思いますが同時に個人に焦点をあてるという捉え方もあると思います。
個人間取引というとオークションなど大手のネットサービスが現在では主流になっていますが、これからはいろんな展開が考えられるのではないでしょうか。

何れにしろブログのウリモノではなくウリが何かがより大事になって来るように思っています。



Posted by ゼットキ at 20:50 | この記事のURL
2012年09月16日
ウリとウリモノ
A8のサイトを見ていて目指せ高収入の振込み額ベスト3ということで金額が表示されていました。

ベスト3の金額は別としても「ン百万円」も稼ぐ人と比べると私の場合は全く話になりません。
やはりアフィリエイトで稼ぐ人はコレというテーマに沿ったウリになるコンテンツをキチンと提供されているウリモノの結果だと思います。

私も、このファンブログを書いて結構な期間になりますが、私のブログのウリは何かと言うとコレが定かではありません。
これでは稼ぐことは無理ということは私も分かっているものの具体的な対策までは思い付かない現状です。

先ずはこのブログのウリモノは何か、ということを基本に戻って見直してみる必要があります。
今までその時の思い付きでこのブログを書いてきてバナーを貼り付けていただけなのでアフィリエイトと言うようなものではなかったということです。

ただ、今後はアフィリエイト・ブログというよりも内容的に変わっていくこともあるのではないでしょうか。

何がどう変わっていくのか、次回も考えたいと思っています。



Posted by ゼットキ at 22:03 | この記事のURL
2012年09月11日
経済的自由って
まだ「カネはアンティークコインにぶち込め」の後遺症が残っているのかも知れませんがアンティークコイン投資というのは確かに私には興味深く感じられました。

ただ、現状ではアンティークコインに興味を持ったとしても手を出せなければ何ともなりません。

やはり最低でもン十万円ぐらいは必要になるということですが、10億円などと欲は言いませんが、せめてその半分くらいのお金は持ってみたいものですね。
10億円の半分5億円でも欲張りというのは分かっていますが言うのはタダならコレぐらい言っておきたいものです。

ところで私は読んだことはありませんが「金持ち父さん貧乏父さん」という本は私も以前に本屋で見かけたことがありますが今でも人気があるみたいですね、私は本の表紙を見ただけで読みたいと感じませんでした。

先ず「金持ち父さん貧乏父さん」というタイトルそのものが気に入らなかったのと世の中には金持ちと貧乏人しかいないという見方から始まっていることに違和感を感じたものです。

私自身、こういうヘソ曲がりで偏屈者なので確かに貧乏ではありますが特に不自由を感じているわけではありません。
ただ最近経済的自由という言葉をネットなどで見ることが増えたように感じます。

経済的自由って一体何でしょうか。
タダ働きを強制されているなら別ですが働いて収入を得、サラリーマンなら転職する自由もあるわけですので経済的自由を得るということはお金持ちを目指すということなのでしょうか。

経済的自由を得るためには「お金」にとらわれない考え方も必要なように思いますが、どうなんでしょうね。
経済的自由という言葉が気になったので思うところを書いてみました。



Posted by ゼットキ at 20:07 | この記事のURL
2012年09月07日
先ず種銭をつくることから
最近のブログ記事は加治将一氏の「カネはアンティークコインにぶち込め」に関する記事を更新してきましたが、興味はあっても肝心の元手がなければ仕方ありません。

もちろん、アンティークコインに限らず以前にも触れたETF投資についても投資資金は必要なことは言うまでもありません。
ETF投資については目をつけていた銘柄もありましたが迷っているうちに上がってしまいました。

やはりコレはと思った時がグッドタイミングだったのかも知れません。
アンティークコインにしろETF投資にしろ先ずは種銭をシッカリとつくっておくことが大事だということですね。

しかし、不要なモノは知らぬ間にドンドン溜まっていきますが必要な「お金」というのは本当に貯まらないものですね。
アフィリエイトで種銭がつくれればいいのですが、アフィリエイトも以前に比べると美味しい案件が少なくなったように感じます。

それだけに大きな実りにつながる種銭づくりが、大事になって来ると思います。
ヨーシ、こうなれば競馬で一発といきたいところですが、そんなウマくはいかないのが世の常ということですね。

甘いこと考えるより地道に貯める工夫を考えます



Posted by ゼットキ at 17:50 | お金 | この記事のURL
2012年09月02日
アンティークコイン 面白そうですが
加治将一氏の「カネはアンティークコインにぶちこめ」から、一部を紹介して来ましたが、お金を持っている人にとっては趣味と実益を兼ね備えた面からも面白いのかも知れませんね。

確かに面白そうで私もやってみたい気にさせられますが、せいぜい出せる金額が数千円〜1万円ぐらいなのでン十万円とか百万円では全く縁がありません。

ただ、昔からアンティークコインを収集していた人にとってはコツコツ集めたものが、今では資産になっていることもある様です

先日も 人気番組の「何でも鑑定団」明治の1円銀貨35枚が鑑定され本人評価額500万円に対して鑑定価格は850万円というものでした。
私もこの時に番組を見ていたので、アンティークコインって正直いくらくらいの価値のあるものか、と興味を持って見ていましたが鑑定価格を聞いて妙に納得した気持ちになりました。

収集歴の長さによって、その期間に投じた金額もあるでしょうし収集対象によっても違いもあることから投資対象として魅力があるか、というと私には分かりません。

ただ分相応に趣味として楽しむには面白いと思っています。




Posted by ゼットキ at 11:52 | この記事のURL